稲荷 妙子

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
稲荷 妙子
 
イナリ タエコ
所属
旧所属 岐阜女子大学 家政学部 家政学科 管理栄養士専攻
職名
教授
学位
博士(農学)(岐阜大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1984年
岐阜女子大学 助手
 
1984年
 - 
1991年
岐阜女子大学 講師
 
1991年
 - 
2002年
岐阜女子大学 助教授
 
2002年
   
 
- 岐阜女子大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
2002年
岐阜大学 連合農学研究科 生物資源科学
 
 
 - 
1976年
名古屋大学 農学部 食品工業化学
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本農芸化学会  評議員
 
1993年
   
 
食品機能化学研究会  役員
 

Misc

 
ミニトマト果実ペクチンエステラーゼの精製と性質
Food Sci. Technol. Res.   6(1) 54-58   2000年
ミニトマト果実の成熟におけるペクチン質の変化
Food Sci. Technol. Res.   8(1) 55-58   2002年
稲荷 妙子, 友枝 幹夫
日本農芸化学会誌   65(9) 1343-1345   1991年
稲荷妙子, 竹内徳男
日本食品科学工学会誌   44(4) 319-324   1997年
柿の脱渋に関する一考察(第2報)
日本家政学会誌   43(4)    1992年

書籍等出版物

 
図解 食品学実験(共著)
株式会社みらい   1998年   
食品学 食品成分と機能性(共著)
(株)東京化学同人   2003年   
新・図解食品学実験(共著)
(株)みらい   2003年   
新版図解食品衛生学実験(共著)
(株)みらい   2003年   

Works

 
野菜の抗酸化力に関する共同研究
1998年

競争的資金等の研究課題

 
果実のペクチン質に関する研究
研究期間: 1985年   
果実のペクチンエステラーゼについて
研究期間: 1983年   
ペクチンに対する活性酸素の影響
研究期間: 1989年   
しいの実の利用法
研究期間: 2002年   
柿の異常軟化
官民連帯共同研究
研究期間: 2002年