奈倉 道隆

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/24 16:35
 
アバター
研究者氏名
奈倉 道隆
 
ナグラ ミチタカ
学位
医学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
四天王寺大学 大学院人文社会学研究科 人間福祉学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1960年
京都大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1974年
佛教大学 人文学部 仏教学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本老年社会科学会  評議員
 
1998年
   
 
日本医学哲学・倫理学会  名誉会員
 
1992年
   
 
日本老年医学会  
 
1992年
   
 
日本心身医学会  評議員
 
1992年
   
 
日本プライマリ・ケア学会  
 

Misc

 
現在の医療供給態勢に関する社会医学的研究
日本衛生学雑誌   24(5)    1970年
天台摩訶止観に基づく現代医学の問題点の考察
アーユルヴェーダ研究   4    1974年
老人の終末への不安と仏教社会福祉
日本仏教社会福祉学会誌   15    1984年
老年の医療と仏教思想
日本医学哲学・倫理学会誌   5    1987年
転換期医療における医療実践者の課題
医学哲学医学倫理学   10,143-150    1992年

書籍等出版物

 
高齢化社会と社会保障
法律文化社   1978年   
老年の心と健康
ミネルヴァ書房   1978年   
インド伝統医学入門
東方出版   1990年   
人の死をめぐる生命倫理
蒼穹社   1992年   
生命の意味-仏教における医療と生命の意味の探求-
思文閣出版   1992年   

競争的資金等の研究課題

 
高齢者問題の研究
研究期間: 1961年   
仏教思想に基づく社会活動
研究期間: 1975年