兪 鳴蒙

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 03:21
 
アバター
研究者氏名
兪 鳴蒙
 
ユ メイモウ
所属
摂南大学
部署
外国語学部 外国語学科
職名
教授
学位
文学士(上海外国語学院/北京語言学院), 文学修士(甲南女子大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年10月
上海外国語学院/北京語言学院 日本語専修 日本語教師培訓班
 
 
 - 
1992年3月
甲南女子大学 文学研究科 国文学専攻
 

論文

 
「常用漢字」の字義を中国語と比較して
兪 鳴蒙
『論叢』   (12) 15-25   1990年3月   [査読有り]
「さいたづま」考
兪 鳴蒙
『論叢』   (13) 50-61   1991年3月   [査読有り]
色葉字類抄地儀用語の漢字用法-三巻本を中心に-
兪 鳴蒙
『論叢』   (14) 17-40   1992年2月   [査読有り]
色葉字類抄天象用語の漢字用法-仮用用法を中心に-
兪 鳴蒙
『摂大学術B, 人文科学・社会科学編』   (11) 215-234   1993年2月   [査読有り]
三巻本色葉字類抄の反切注と出典(その1)
兪 鳴蒙
『摂大人文科学』   (1) 190-218   1994年2月   [査読有り]

Misc

 
「要不是」と「要不」の再検討
兪 鳴蒙
『語言教育と研究』   (20) 48-50   1984年10月   [査読有り]
日本語誤用例分析資料-『常用日語900句』から- (共著)
赤松みのり、兪鳴蒙
『摂大人文科学』   (2) 147-187   1995年2月   [査読有り]
まちがいやすい日本語表現
杉浦勝、赤松みのり、兪鳴蒙
   1997年12月
英語と中国語、中国語と日本語、日本語と英語という翻訳関係による言語的な諸問題の取り扱い方や表現上の異同に着目して編集した分析資料。
中国語表現ノート
兪 鳴蒙
『摂大人文科学』   (8) 91-97   2000年9月   [査読有り]
『日本国語大辞典第二版』(小学館)の語誌執筆参加
兪 鳴蒙
   2000年11月
言葉の成り立ち、意味用法の変遷、類語との関係などについて解説。担当部分:工業、国王、国旗、情操、臣民、人民、専制、体制、知覚、分泌、包装、方程式、暴動、哺乳類、未知数、密度、予算、力学、連想、歪曲など30項目。

書籍等出版物

 
日本語学習者のための副詞用例辞典・用例中国語訳
朱 柏智、兪 鳴蒙 (担当:共訳)
凡人社   1989年7月   
中国語への道
兪鳴蒙、鄭ひょう (担当:共著)
弘毅書林   1999年3月   
無師自通日語50課(上冊)
兪鳴蒙、江龍?、赤松みのり (担当:共著)
上海外語教育出版社   2000年1月   
無師自通日語50課(下冊)
兪鳴蒙、江龍?、赤松みのり (担当:共著)
上海外語教育出版社   2000年1月   
中国語中級会話ー日本事情12話ー
兪鳴蒙、曹櫻、張志強 (担当:共著)
弘毅書林   2000年3月   

講演・口頭発表等

 
“這”和“這様“(「これで」と「こうして」) 
兪 鳴蒙
日本関西地区中国漢語教師交流協会第23回研究会   2008年7月   
前文を受ける「這」と、前文を受けて後文を引き出す「這様」の意味用法は、外国人向けの中国語教育現場では、混同することがあるので、両者の違いについて、大量の用例を用いて分析を行った。 

競争的資金等の研究課題

 
色葉字類抄の漢字漢語用法の研究
その他の研究制度
研究期間: 1991年   
漢字漢語の意味と用法の研究
その他の研究制度
研究期間: 1996年   
中国の流行語と現代中国事情
日中の同形異義語