八木 徹

J-GLOBALへ         更新日: 14/03/18 23:08
 
アバター
研究者氏名
八木 徹
 
ヤギ トオル
所属
大阪学院大学
部署
企業情報学部 企業情報学科
職名
教授
学位
第三課程博士(パリ第三大学), 文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1987年
大阪学院大学 非常勤講師
 
1987年
 - 
1988年
京都大学 非常勤講師
 
1987年
 - 
1988年
広島大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1993年
京都大学 非常勤講師
 
2000年
 - 
2013年
- 京都大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都大学 文学研究科 インド哲学史
 
 
 - 
1980年
パリ第三大学 文学研究科 インド哲学史
 
 
 - 
1973年
京都大学 文学部 インド哲学史
 
 
 - 
1970年
京都大学 経済学部 経済学
 

委員歴

 
1989年
   
 
日仏東洋学会  評議員兼幹事
 
1993年
 - 
2013年
インド思想史学会  監事
 

論文

 
いわゆる叙述的具格について
八木 徹
   2013年   [査読有り]

Misc

 
宣誓-文法学の視点から-
インド思想史研究   10 5-17   1998年
Saccakiriyā- (”真実”の”定式化”)
東方学   104, 141-154    2002年
On saccakiriyā - or the formulation of truth
Tohogaku(Eastern Studies)   104, 141-154    2002年
One again on the Forms of Oath in Classical India (Ⅱ) : Connection with the Relationship between the Inst., Dat. and Acc.
ZINBUN (annals of the Institute for Research in Humanities, Kyoto University)   36(2), 61-86    2001年
2001/2002
Once again on the Forms of Oath in Classical India (Ⅰ):In Connection with Kātyāyana's vt.8 "śapa upalambhane"on Pāņini 1.3.2
Indian Linguistic Studies : Festschrift in Honor of George Cardona, Delhi      2002年

書籍等出版物

 
Le Mahabhasya ad Panini 6.4.1-19
College de France- Institut de Civilisation Indienne   1984年   

Works

 
共同研究「伝統文化の構造-古代インドとインド・ヨーロッパ語族の諸文化比較」(京都大学人文科学研究所)
1987年 - 1990年
共同研究「古典インドの法と社会」(京都大学人文科学研究所)
1990年 - 1995年
共同研究「インド文化史の諸問題」(京都大学人文科学研究所)
1995年 - 1999年
共同研究「古代インドの誓い」(原実東大名誉教授と。三菱財団人文科学研究助成並びに大阪学院大学研究助成)
1995年

競争的資金等の研究課題

 
ヴェーダ後期の言語と宗教-ヴァードゥーラ・アヌアーキアーナの研究
共同研究
yāpayati/yāpeti
研究期間: 2003年