河井 徳治

J-GLOBALへ         更新日: 10/06/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
河井 徳治
 
カワイ トクハル
所属
旧所属 大阪産業大学 人間環境学部 文化コミュニケーション学科
職名
特任教授,大阪産業大学名誉教授
学位
博士(文学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 大阪産業大学人間環境学部客員教授
 
2001年
 - 
2005年
 大阪産業大学人間環境学部教授
 
1997年
 - 
2001年
 大阪産業大学綜合図書館館長
 
1986年
 - 
1988年
 大阪産業大学教養部部長
 
1977年
 - 
2001年
 大阪産業大学教養部教授(哲学)
 

学歴

 
 
 - 
1965年
大阪大学 文学研究科 哲学哲学史
 
 
 - 
1960年
大阪大学 文学部 哲学
 

委員歴

 
1997年
 - 
2001年
日本哲学会  編集委員
 
1987年
 - 
1993年
関西倫理学会  委員
 
1995年
   
 
スピノザ協会  運営委員
 
1999年
 - 
2001年
関西倫理学会  編集委員長
 
2003年
 - 
2005年
スピノザ協会  編集委員長
 

Misc

 
スピノザの自然観-その形而上学的原理と自然学的原理
待兼山論叢(哲学篇)   (11) 35-60   1978年
スピノザの「比の保存」思想と無限数属性の問題
立命館文学(西川富雄退職記念論文集)   (522) 53-69   1992年
スピノザにおける善の概念について
倫理学研究   (10) 41-51   1980年
スピノザによるホッブスの社会哲学批判
大阪産業大学開学20周年記念論集   1-16   1985年
スピノザの国家論の発想の原点
大阪産業大学論集(人文科学編)   (58) 1-20   1986年

書籍等出版物

 
池長澄編著『現代倫理学-その系譜と課題』所収、第5章「科学・技術と倫理」
杉山書店杉山書店   1979年   
寺崎、塚崎、塩出編著『正義論の諸相』所収、第6章「スピノザ━法と正義の問題」
法律文化社法律文化社   1989年   
塚崎、加茂編(哲学の現在シリーズ4)『生命倫理の現在』所収、「安楽死と尊厳死」
世界思想社世界思想社   1989年   
(学位論文)『スピノザ哲学論攷』
筑波大学創文社   1993年   
"『政治学事典』のうち「スピノザ, B.de」(事典分担執筆)"
孔文堂政治学事典, 弘文堂   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
スピノザ哲学研究
人間環境の理念研究
平和研究
スピノザ哲学研究
人間環境の理念研究