MURATA Yoshiya

J-GLOBAL         Last updated: Aug 21, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
MURATA Yoshiya
E-mail
murataint.osaka-sandai.ac.jp
Affiliation
Osaka Sangyo University
Section
Faculty of International Studies, Department of International Studies
Job title
Professor
Degree
master of art(Kwansei Gakuin University)
Other affiliation
Osaka Sangyo UniversityOsaka Sangyo University
Research funding number
90190925

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1980
Japanese Literature, Faculty of Literature, Ritsumeikan University
 
 
 - 
1985
Japanese Literature, Graduate School, Division of Letters, Kwansei Gakuin University
 

Published Papers

 
横光利一『上海』書誌稿(六)
大阪産業大学論集人文・社会編   (29) 19-35   Mar 2017
倫敦の臭ひ 鳶色の霧
村田 好哉
「虞美人草」 京都漱石の會会報   (17) 16-17   Apr 2016
 『高尾ざんげ』解説―豊島と太宰―
村田 好哉
「太宰治研究」 山内祥史編    (22) 241-246   Jun 2014
 楚人冠と漱石を巡る研究
村田 好哉
「虞美人草」 京都漱石の會会報   (13) 7   Mar 2014
漱石参考文献目録のために
会報 漱石文学研究   (3) 1-4   Jul 2006

Misc

 
 『道草』研究文献目録
「『道草』論集 健三のいた風景」鳥井正晴他編    407-482   Sep 2013
分担執筆6項目「鈴木三重吉」「三条実美」「東儀鉄笛」「江口喜一」「嵯峨島昭」「山田正三」
「京都近代文学事典」      May 2013
分担執筆5項目「旭堂南陵」「倉本四郎」「橋本福夫」「丸尾長顕」「四方太犬彦」
「兵庫近代文学事典」      Oct 2011
分担執筆5項目「夏目漱石」「那須乙郎」「七尾清彦」「野谷士」「室積徂春」
「滋賀近代文学事典」      Nov 2008
2007年度秋季大会印象記
「日本近代文学会関西支部会報」   (12) 1-1   Aug 2008

Books etc

 
1910年代の文学 明治から大正へ
玉井 敬之、北川 秋雄、小川 直美 (Part:Joint Work)
翰林書房   Feb 1997   
 明治から大正へという時代の転換期ともあいまって多くの問題作が生まれた1910年代の日本近代小説から19篇を選び、翻刻を行った上で作家・作品解題を試みた。  このうち村田は雁・銀の匙・艶書・城の崎にて・枯野抄・藤十郎の恋を担当、あわせて文学年表の作成を行った。
漱石『三四郎』書誌
翰林書房   Feb 1994   
 既成文献目録の補遺ならびに雑誌初出論文の単行本収録状況の把握に重点を置きをがら、編年形式により『三四郎』関係書誌(1908年9月~1993年10月)の作成を試みた。『三四郎』85年の受容史解明への一助とした。
漱石作品論集成別巻 漱石関係記事及び文献
堀部 功夫(池坊短期大学)
桜楓社   Dec 1991   
 第1部には同時代評、第2部には大正6年から昭和10年までの漱石関係記事及び文献を収録し、第1部の編集、解説を堀部、第2部を村田が各々行った。第2部では小宮 豊隆「明暗」講演録など類書未収録の基本文献10編を翻刻、解説において大正6年から昭和10年に至るまでの漱石研究の史的展開とパラダイムの解明を試みた。
漱石作品論集成第五巻「三四郎」
玉井 敬之(同志社大)、浅田 隆(奈良大)
桜楓社   Jan 1991   
漱石研究体系化への一助として1930年代から現在に至るまでの「三四郎」論(約500編)のなかから先見性の認められる論考、発表時に議論を巻き起こしたものを中心に玉井 敬之氏との合議により21編を精選し編集を行った。あわせて鼎談方式(司会浅田 隆氏)により「三四郎」研究50年の史的展開を同時代の研究状況とのかかわりのなかで解明を試みたものである。なお拙稿「三四郎」の世界-「森の女」美禰子を巡って-(日本文芸研究、1985年7月)を収録。