名倉 啓太郎

J-GLOBALへ         更新日: 02/12/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
名倉 啓太郎
 
ナクラ ケイタロウ
所属
旧所属 仁愛大学 人間学部 心理学科
職名
教授
学位
文学修士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1962年
京都大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1957年
京都大学 文学部 哲学科心理学専攻
 

委員歴

 
1991年
 - 
1998年
日本保育学会  理事,常任理事
 
1991年
 - 
1996年
日本乳幼児教育学会  常任理事,常任理事
 
 
   
 
日本教育心理学会  評議員
 
1997年
   
 
日本発達心理学会  関西地区会長
 
 
   
 
日本児童青年精神医学会  評議員
 

Misc

 
重症心身障害児の認知の発達と教育
日本児童精神医学会   14(5)    1973年
家族の中の子ども
日本小児保健学会   39(2)    1980年
保育における父親の役割
小児保健研究   37(4) 215-223   1978年
生き生きと障害児と共に生きる-人間の本質的な生き方-
キリスト教保育   275,276,6-11,6-11    1992年
共に育ち合う保育における保育体制と保育者の役割
日本乳幼児教育学会 第3回大学発表論文集      1993年

書籍等出版物

 
社会性の発達 (編著)
朝倉書店   1973年   
精神の発達 第4章
朝倉書店   1972年   
幼児の表現生活 第4章 子どもの造形活動と保育
朝倉書店   1971年   
幼児教育の実践と理論
学習研究社   1977年   
共に育つ難聴教育
京都新聞社   1978年   

Works

 
「共に育ち合う保育-10年の歩み-」(大阪府豊中市民生部)(障害児保育の総括)
1985年
「遊びを通しての総合的指導」(大阪府私立幼稚園連盟プロジェクト・チーム代表研究指導)
1992年
「三歳児の世界」(大阪市幼児教育振興協会「3才児保育研究プロジェクト代表研究指導)
1992年
三歳児保育研究
1993年
京都市公立保育所における指導計画の研究
1993年

競争的資金等の研究課題

 
自閉症児の発達と療育(追跡的研究)
統合保育におけるいわゆる障害児と健常児の発達と関係
1歳6カ月児健康診査の追跡的研究