平田 重和

J-GLOBALへ         更新日: 08/07/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
平田 重和
 
ヒラタ シゲカズ
所属
旧所属 関西大学 文学部 総合人文学科 フランス語フランス文学専修
職名
その他
学位
博士(文学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
関西大学/文学部教授
 

Misc

 
カミュの『異邦人』解釈(その3)―主人公=語り手、読者、作者
『関西大学文学論集』   第41巻第2号    1992年
『アルベール・カミュの文学と思想―文学的アンガージュマンの視点から』
   2003年
カミュの戯曲『正義の人々』Les Justes 再読
『関西大学文学論集』   第53巻第3号    2004年
カミュの戯曲『誤解』と『戒厳令』
『関西大学文学論集』   第54巻3号    2005年
A.カミュの『シジフォスの神話』再考
『関西大学文学論集』   第55巻第3号    2005年

書籍等出版物

 
注釈 Robur le Conquérant
エディション・フランセーズ(駿河台出版社)   1987年   
R.シャンピニー著・平田重和訳「カミュ『異邦人』のムルソー―異教の英雄論―
関西大学出版部   1997年   

Works

 
アルベール・カミュの書誌(その3)
1996年
アルベール・カミュの書誌(その4)
1996年
論文
2005年
カミュの墓とルールマランの思い出
1982年
アルジェとオラン―A.カミュの小説の舞台を訪ねて(1)
1990年

競争的資金等の研究課題

 
フランス実存主義文学研究 とりわけAlbert CAMUS研究
フランス実存主義文学