高橋 隆博

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/14 11:49
 
アバター
研究者氏名
高橋 隆博
 
タカハシ タカヒロ

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
関西大学 文学部 総合人文学科 日本史・文化遺産学専修 教授
 
1971年
 - 
1986年
奈良県立美術館/学芸員
 
1986年
 - 
1989年
帝塚山短期大学/助教授
 
1989年
 - 
1993年
関西大学/助教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年
関西大学 文学研究科 日本中世史
 
 
 - 
1967年
関西大学 文学部 史学科
 

Misc

 
延喜式記載の木漆器-盤・椀・折敷・樽・酒海-
髙橋 ■博
横田健一先生遷暦記念 日本史論叢   475-494頁    1976年9月
吉野絵の源流をさぐる
髙橋 ■博
日本美術工芸   460号56-63頁    1977年1月
延喜式記載の木漆器-笥と麻笥-
髙橋 ■博
史泉   54号18-38頁    1980年3月
奈良博覧会について-明治初期の文化財保護行政に関連して-
髙橋 ■博
月刊文化財   217号37-45頁    1981年10月
明治八・九年の「奈良博覧会」陳列目録について(上)
髙橋 ■博
史泉   56号76-118頁    1981年11月

書籍等出版物

 
高麗李朝の螺鈿
毎日新聞社   1986年   
韓国史跡と美術の旅
創元社   1988年   
『手箱』
駸々堂   1999年   

講演・口頭発表等

 
朝鮮の螺鈿
漆工史学会   1999年   
飛鳥京跡出土漆の分析
2000年   
正倉院の歴史と宝物の成立
2000年   
正倉院と唐朝工芸
2000年   
正倉院宝物の源流をさぐる
2001年   

Works

 
朝鮮半島における漆芸品の調査
1981年
韓国の漆芸品調査
1986年
メトロポリタン美術館・ボストン美術館所蔵漆芸品の調査
1987年
琉球の漆芸展(企画・監修)
1994年
タイ・ベトナム漆器調査
1994年

競争的資金等の研究課題

 
東洋漆芸史
研究期間: 1974年