ASHIDA Takashi

J-GLOBAL         Last updated: Aug 2, 2019 at 16:23
 
Avatar
Name
ASHIDA Takashi
Affiliation
Kindai University
Section
Faculty of Medicine
Degree
(BLANK)

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Mori T, Onishi Y, Ozawa Y, Kato C, Kai T, Kanda Y, Kurokawa M, Tanaka M, Ashida T, Sawayama Y, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Yamazaki H
International journal of hematology   109(6) 711-717   Jun 2019   [Refereed]
Fuji S, Miyamura K, Kanda Y, Fukuda T, Kobayashi T, Ozawa Y, Iwato K, Uchida N, Eto T, Ashida T, Mori T, Sawa M, Ichinohe T, Atsuta Y, Kanda J, HLA Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation.
International journal of hematology   109(6) 684-693   Jun 2019   [Refereed]
Tanaka H, Espinoza JL, Fujiwara R, Rai S, Morita Y, Ashida T, Kanakura Y, Matsumura I
Cells   8(3)    Mar 2019   [Refereed]
谷口貴英, 中山聖子, 森田泰慶, 頼晋也, 大山泰世, 三宅義昭, 田中宏和, 辰巳陽一, 芦田隆司, 松村到
臨床血液   60(1) 65‐66-66   Jan 2019
Konuma T, Harada K, Yamasaki S, Mizuno S, Uchida N, Takahashi S, Onizuka M, Nakamae H, Hidaka M, Fukuda T, Ohashi K, Kohno A, Matsushita A, Kanamori H, Ashida T, Kanda J, Atsuta Y, Yano S, Adult Acute Myeloid Leukemia Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation.
American journal of hematology   94(1) 103-110   Jan 2019   [Refereed]
井上宏昭, 宮武淳一, 芦田隆司
無菌生物   48(2) 79‐81-81   Dec 2018
鳥畑さやか, 芦田隆司, 芦田隆司
無菌生物   48(2) 86‐88-88   Dec 2018
造血幹細胞移植において口腔粘膜炎は高頻度に発症する有害事象である。造血幹細胞移植後の免疫抑制状態にある患者で口腔粘膜の破綻は細菌の侵入部となり、菌血症や敗血症を引き起こす可能性が考えられる。今回我々は、同種造血幹細胞移植後の口腔粘膜炎の発症率や重症度、口腔内細菌と菌血症について検討した。口腔粘膜炎の全発症率は81.8%であった。唾液から同定された細菌は、グラム陽性球菌、グラム陽性桿菌、グラム陰性球菌、グラム陰性桿菌など口腔常在菌が10種類であった。菌血症は60%に発症し、血液培養から同定さ...
Ikeda Kazuhiko, Ohto Hitoshi, Okuyama Yoshiki, Yamada-Fujiwara Minami, Kanamori Heiwa, Fujiwara Shin-ichiro, Muroi Kazuo, Mori Takehiko, Kasama Kinuyo, Iseki Tohru, Nagamura-Inoue Tokiko, Fujii Nobuharu, Ashida Takashi, Kameda Kazuaki, Kanda Junya, Hirose Asao, Takahashi Tsutomu, Nagai Kazuhiro, Minakawa Keiji, Tanosaki Ryuji
BLOOD   132    Nov 2018   [Refereed]
Rai S, Tanaka H, Fujimoto K, Kumode T, Inoue H, Taniguchi Y, Morita Y, Espinoza JL, Tatsumi Y, Ashida T, Matsuoka R, Kikuti YY, Nakamura N, Matsumura I
Cancers   10(9)    Sep 2018   [Refereed]
Ikeda K, Ohto H, Okuyama Y, Yamada-Fujiwara M, Kanamori H, Fujiwara SI, Muroi K, Mori T, Kasama K, Iseki T, Nagamura-Inoue T, Fujii N, Ashida T, Kameda K, Kanda J, Hirose A, Takahashi T, Nagai K, Minakawa K, Tanosaki R
Transfusion medicine reviews      Jun 2018   [Refereed]
Miyatake J, Inoue H, Serizawa K, Morita Y, Espinoza JL, Tanaka H, Shimada T, Tatsumi Y, Ashida T, Matsumura I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   57(10) 1445-1453   May 2018   [Refereed]
Ashida T
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   59(10) 2343-2348   2018   [Refereed]
Serizawa K, Tanaka H, Morita Y, Taniguchi T, Ashida T, Matsumura I
Frontiers in oncology   8 204   2018   [Refereed]
同種造血幹細胞移植後の口腔粘膜炎と口腔細菌との関連に関する予備的検討
鳥畑 さやか, 芦田 隆司, 向井 隆雄, 内橋 隆行, 松永 和秀, 三木 仁美, 安本 実央, 安武 夏海, 芦田 綾那, 榎本 明史, 濱田 傑
無菌生物   47(2) 130-134   Dec 2017
同種造血幹細胞移植時の口腔粘膜炎の頻度と重症度を移植前処置別に検討した。fludarabine(FLU)+busulphan 12.8mg/kg(FB12.8群)は90.3%と高率に口腔粘膜炎を発症したが、重篤になることなく比較的早期に治癒した。一方、FLU+melpharan 140mg/m2(FM群)では69.2%と発症頻度は低いが、早期から発症するとともに重症の口腔粘膜炎が高率に発症して、治癒するまで長期間を要することが特徴であった。菌血症の発症率は、FM群38.5%、FB12.8群...
Murata M, Ikegame K, Morishita Y, Ogawa H, Kaida K, Nakamae H, Ikeda T, Nishida T, Inoue M, Eto T, Kubo K, Sakura T, Mori T, Uchida N, Ashida T, Matsuhashi Y, Miyazaki Y, Ichinohe T, Atsuta Y, Teshima T
Bone marrow transplantation   52(2) 252-257   Feb 2017   [Refereed]
Torihata S, Mukai T, Uchihashi T, Matsunaga K, Miki H, Yasumoto M, Yasutake N, Ashida A, Enomoto A, Hamada S, Ashida T
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   58(3) 197-203   Mar 2017   [Refereed]
同種造血幹細胞移植では,移植前処置の影響で口腔粘膜炎を認めることが多い。今回,前処置をフルダラビン(FLU)+ブスルファン(BU)12.8mg/kg(FB12.8群),FLU+BU 9.6mg/kg以下(FB9.6群),FLU+メルファラン(MEL)140mg/m2(FM群)の3群に分けて,口腔粘膜炎の発症時期,持続期間,重症度を後方視的に比較した。口腔粘膜炎の発症率はFB12.8群でもっとも高かった。FM群での発症時期は全例がday 7であった。口腔粘膜炎の治癒までの期間は,FB12.8...
Inoue H, Morita Y, Rai S, Kakutani H, Ohyama Y, Taniguchi Y, Tanaka H, Shimada T, Tatsumi Y, Ashida T, Matsumura I
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   58(2) 138-142   Feb 2017   [Refereed]
固形臓器移植後の免疫抑制療法は,骨髄異形成症候群(MDS)の発症リスクとなることが知られている。我々は,固形臓器移植後に発症した低リスクMDSに対して移植臓器の拒絶などの悪影響がなく,安全にアザシチジン(AZA)を投与することが可能で,血液学的改善が得られた2症例を経験したので報告する。1例目は肝移植後の74歳の男性である。免疫抑制療法として,シクロスポリンとプレドニゾロンを投与されていた。肝移植9年後,MDS(RCMD)と診断された。2例目は死体腎移植後の47歳の女性である。免疫抑制療法...
Serizawa K, Ashida T, Taniguchi T, Taniguchi Y, Morita Y, Tanaka H, Shimada T, Tatsumi Y, Matsumura I
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   58(12) 2386-2391   Dec 2017   [Refereed]
急性骨髄性白血病に対する同種骨髄移植後に一旦造血機能の回復を認めたものの汎血球減少を来し、二次性生着不全と判断してドナーリンパ球輸注(donor lymphocyte infusion,DLI)を施行したところ著効を示した症例を経験したので報告する。症例は64歳女性。急性骨髄性白血病の部分寛解に対して非血縁者間同種骨髄移植を施行した。速やかに生着し、complete remission with incomplete blood count recovery(CRi)に到達したが、day ...
Morita Y, Emoto M, Serizawa K, Rai S, Hirase C, Kanai Y, Ohyama Y, Shiga T, Tanaka H, Miyatake J, Tatsumi Y, Ashida T, Kimura M, Ito M, Matsumura I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(11) 1393-1396   2015   [Refereed]
Daishi Tsujioka, Norio Okamoto, Takashi Ashida, Kazuki Kuniyoshi, Chota Matsumoto, Itaru Matsumura, Yoshikazu Shimomura
Japanese Journal of Clinical Ophthalmology   68 1345-1350   Jan 2014
Purpose: To report a case of essential thrombocythemia with disordered circulation in the retina and choroid. Case: A 64-year-old female presented with pain and progressive blurring in the right eye since previous day. She had been treated for ess...
輸血後鉄過剰症に対する鉄キレート療法
芦田 隆司
近畿大学医学雑誌   38(1-2) 3-7   Jun 2013
再生不良性貧血や骨髄異形成症候群などの骨髄不全症候群に対する頻回輸血による輸血後鉄過剰症に対して鉄キレート療法が有効であることは以前から報告されていた。従来のキレート剤デフェロキサミンが臨床的に使用しにくい薬剤であったのに対し、経口剤であるデフェラシロクスは簡便であると共に、血清フェリチン値を用量依存性に低下させ、臓器障害を改善し、造血改善という特異な効果を持ちながら、生命予後も改善させるなど、その有用性が報告されている。
[Relationship between red blood cell transfusion volume and posttransfusional iron overload in hematological diseases].
Ashida T, Kawano A, Yamada E, Ide D, Sugano C, Kato Y, Tsubakimoto Y, Ito S, Mine Y, Fujita M, Kanemitsu Y, Morishima Y, Morita Y, Tanaka H, Shimada T, Kawanishi K, Miyatake J, Tatsumi Y, Matsumura I
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   54(4) 365-369   Apr 2013   [Refereed]
Rai S, Matsuda M, Yamairi N, Eguchi G, Iwanaga T, Morita Y, Tanaka H, Tatsumi Y, Ashida T, Matsumura I.
INTERNAL MEDICINE   52 273-276   Jan 2013
Rai S, Matsuda M, Yamairi N, Eguchi G, Iwanaga T, Morita Y, Tanaka H, Tatsumi Y, Ashida T, Matsumura I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   52(2) 273-276   2013   [Refereed]
Recognition of complete response by long-term observation after treatment with 90Y-Ibritumomab tiuxetan for relapsed follicular lymphoma
Acta Med Kinki Univ   36(2) 87-89   Sep 2012
Kawanishi K, Ohyama Y, Kanai Y, Hirase T, Tanaka H, Miyatake J, Tatsumi Y, Ashida T, Nakamine H, Matsumura I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   51(15) 2015-2020   2012   [Refereed]
Morita Y, Shimada T, Yamaguchi T, Rai S, Hirase C, Emoto M, Serizawa K, Taniguchi Y, Ojima M, Tatsumi Y, Ashida T, Matsumura I
International journal of hematology   94(6) 583-584   Dec 2011   [Refereed]
Inamoto Y, Miyamura K, Okamoto S, Akiyama H, Iida H, Eto T, Morishima Y, Kawa K, Kikuchi A, Nagatoshi Y, Tanaka J, Ashida T, Hirokawa M, Tsuchida M, Mori S
Bone marrow transplantation   46(9) 1192-1202   Sep 2011   [Refereed]
Morita Y, Ohyama Y, Rai S, Kawauchi M, Yamaguchi T, Shimada T, Tatsumi Y, Ashida T, Maeda Y, Matsumura I
INTERNAL MEDICINE   50(16) 1737-1740   Aug 2011   [Refereed]
Morita Y, Matsuda M, Yamaguchi T, Sakaguchi M, Rai S, Kanai Y, Hirase C, Kawanishi K, Miyatake J, Shimada T, Tatsumi Y, Ashida T, Maeda Y, Kanamaru A.
INTERNAL MEDICINE   49 2163-2166   Oct 2010
Morita Y, Matsuda M, Yamaguchi T, Sakaguchi M, Rai S, Kanai Y, Hirase C, Kawanishi K, Miyatake J, Shimada T, Tatsumi Y, Ashida T, Maeda Y, Kanamaru A
Internal medicine (Tokyo, Japan)   49(19) 2163-2166   2010   [Refereed]
Kanai Makoto, Ashida Takashi, Ohira Satoshi, Osada Ryosuke, Konishi Ikuo
JOURNAL OF OBSTETRICS AND GYNAECOLOGY RESEARCH   34(6) 935-940   Dec 2008   [Refereed]
難治性造血器腫瘍における母児間免疫寛容理念に基づくHLA不一致血縁者間造血幹細胞移植の検討
川西 一信, 加藤 寛章, 渡辺 克哉, 山口 晃史, 土方 康基, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
無菌生物   37(2) 126-128   Dec 2007
当科で施行した非寛解期のHLA不一致血縁者間(母児間・NIMA相補同胞間)移植の治療成績について検討した。全例が非寛解期移植で、2例が再発しているが、5例(38.5%)が長期無病生存中(中央値402日)である。また、当科で施行したHLA不一致非血縁者間移植成績と比較した結果、非血縁者間は全例が死亡しているにも関わらず、血縁者間は標準移植で33%、RISTで40%の生存率であり、母児間免疫寛容理念に基づくHLA不一致血縁者間が有用な選択肢になり得る可能性が示唆された。(著者抄録)
自己血輸血に関連したインシデントの解析
芦田 隆司, 藤田 往子, 金光 靖, 金丸 昭久
自己血輸血   20(1) 76-79   Nov 2007
自己血輸血に関連したインシデントを「日本自己血輸血学会 貯血式自己血輸血実施基準(2007)」を基に解析し、安全性について検討した。2001〜2006年6年間の自己血採血件数、および人数は年平均289名、435件であった。自己血輸血に関連した問題は、軽微なものから重大なものまで含めて合計61件発生していた。その内容は実施基準の大項目20項目中9項目と広汎であり、Hb値と目標貯血量に関しては合わせて18件、1回採血量に関しては10件のインシデントがあった。患者に不利益をもたらした例は10件で...
Sato Hiroki, Tanaka Naoki, Uchida Mariko, Hirabayashi Yukiko, Kanai Makoto, Ashida Takashi, Konishi Ikuo, Maki Atsushi
NEUROIMAGE   33(2) 580-587   Nov 2006   [Refereed]
Ashida T, Mayama T, Higashishiba M, Kawanishi K, Miyatake J, Tatsumi Y, Kanamaru A
Hematology (Amsterdam, Netherlands)   11(3) 179-181   Jun 2006   [Refereed]
[Adverse effects of blood transfusion. 5. Non-hemolytic adverse effects].
Ashida T
Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine   93(7) 1364-1369   Jul 2004   [Refereed]
Ashida T, Maeda Y, Kanamaru A, Ichinohe T, Yamane T, Hatanaka K, Ogawa H, Kobayashi Y, Hara H, Inoue T, Sugiyama T, Nagai K
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   44(6) 407-413   Jun 2003   [Refereed]
Kihara M, Matsuo O, Kamisako T, Fukuda K, Ashida T, Takemura T, Iwamoto I, Miyazaki T, Hashimoto N
Pathophysiology : the official journal of the International Society for Pathophysiology   9(2) 111-113   Jan 2003   [Refereed]
Treatment of multiple myeloma and other related hematologic malignancies with interferon
128(7) 1036-1040   Oct 2002
Japanese Jurnal of Transfusion Medicine   48(1) 32-36   Mar 2002
Screening of HLA Antibody by Mixed Passine Hemagglutination Test
47(6) 849-851   Jan 2002
Tsubaki K, Ariyama T, Ueno T, Kogi Y, Itoh S, Kanemitsu Y, Ashida T, Kanamaru A
Therapeutic apheresis : official journal of the International Society for Apheresis and the Japanese Society for Apheresis   5(1) 46-48   Feb 2001   [Refereed]
Urase F, Ishikawa H, Kanbara M, Hazu S, Tsuji K, Ashida T, Tsubaki K, Horiuchi A
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   34(12) 1584-1586   Dec 1993   [Refereed]
Urase F, Shimotsuma H, Hamazaki H, Ashida T, Satoh M, Sueyoshi A, Tsubaki K, Horiuchi A
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   28(12) 2198-2203   Dec 1987   [Refereed]
Ashida T, Hasegawa H, Tsubaki K, Iwanaga T, Irimajiri K, Horiuchi A
Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   59(12) 1198-1203   Dec 1985   [Refereed]
Sueyoshi A, Urase F, Ashida T, Sato M, Tsubaki K, Iwanaga T, Horiuchi A
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   26(11) 1829-1834   Nov 1985   [Refereed]

Misc

 
造血幹細胞輸注関連有害事象の発生頻度とリスク因子 前方視的多施設共同研究
池田 和彦, 奥山 美樹, 藤原 実名美, 金森 平和, 藤原 慎一郎, 室井 一男, 森 毅彦, 笠間 絹代, 井関 徹, 長村 登紀子[井上], 藤井 伸治, 芦田 隆司, 亀田 和明, 廣瀬 朝生, 高橋 勉, 長井 一浩, 皆川 敬治, 田野崎 隆二, 大戸 斉, 日本輸血・細胞治療学会細胞治療委員会幹細胞輸注の有害事象研究グループ
日本輸血細胞治療学会誌   64(2) 313-313   Apr 2018
PCPS(Percutaneous Cardio Pulmonary Support)における出血と緊急輸血
芦田 隆司, 地守 慶亮, 前田 朋子, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清
日本輸血細胞治療学会誌   64(2) 376-376   Apr 2018
A2B型ドナーからの移植後に抗Aが残存したABO血液型不適合造血幹細胞移植症例
井手 大輔, 前田 朋子, 地守 慶亮, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   64(2) 449-449   Apr 2018
抗A抗体産生により溶血性貧血を来したABO血液型不適合腎移植
前田 朋子, 地守 慶亮, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   64(1) 95-96   Feb 2018
近畿地区大学病院における洗浄血小板の使用状況
金光 靖, 地守 慶亮, 前田 朋子, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 裕子, 前川 清, 芦田 隆司, 志摩 美緒, 中尾 まゆみ, 大西 修司, 万木 紀美子, 笹田 裕司, 上田 真弘, 山下 朋子, 長谷川 真弓, 池本 純子, 松浪 美佐子
日本輸血細胞治療学会誌   64(1) 98-98   Feb 2018
高頻度抗原に対する抗体保有のRhD陰性患者における緊急輸血
中野 勝彦, 前田 朋子, 地守 慶亮, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   64(1) 100-100   Feb 2018
PCPS(Percutaneous Cardio Pulmonary Support)と緊急輸血
芦田 隆司, 高田 裕, 中野 勝彦, 地守 慶亮, 前田 朋子, 福島 靖幸, 川野 亜美, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清
日本輸血細胞治療学会誌   64(1) 100-101   Feb 2018
難治性血栓症を伴うI型クリオグロブリン血症を合併したリンパ形質細胞性リンパ腫の1例
國田 裕貴, 口分田 貴裕, 波江野 高大, 森田 泰慶, 嶋田 高広, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   59(2) 239-240   Feb 2018
複数の免疫異常を合併した脾辺縁帯リンパ腫の1例
三宅 義昭, 口分田 貴裕, 波江野 高大, 森田 泰慶, 嶋田 高広, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   59(2) 240-240   Feb 2018
当院外科系診療科における貯血式自己血輸血の現状
川野 亜美, 芦田 隆司, 金光 靖
自己血輸血   31(学術総会) S76-S76   Feb 2018
本邦における同種血輸血と自己血輸血の動向 全国大学病院輸血部会議資料から
芦田 隆司, 川野 亜美, 金光 靖
自己血輸血   31(学術総会) S75-S75   Feb 2018
当院における自己血輸血普及にむけた方策とその効果
金光 靖, 川野 亜美, 芦田 隆司
自己血輸血   31(学術総会) S68-S68   Feb 2018
造血幹細胞輸注に伴う多施設共同前向き研究から抽出された有害事象の危険因子に関する検討
皆川 敬治, 池田 和彦, 藤原 実名美, 藤原 慎一郎, 室井 一男, 金森 平和, 藤井 伸治, 奥山 美樹, 芦田 隆司, 亀田 和明, 長村 登紀子[井上], 笠間 絹代, 高橋 勉, 森 毅彦, 井関 徹, 廣瀬 朝生, 長井 一浩, 田野崎 隆二, 大戸 斉
日本輸血細胞治療学会誌   63(6) 803-803   Dec 2017
当院における高頻度抗原に対する不規則抗体の検出状況
岩本 ちづる, 芦田 隆司, 前川 清, 金光 靖, 椿本 祐子, 前田 岳宏, 井手 大輔, 山田 枝里佳, 川野 亜美, 福島 靖幸, 中野 勝彦, 地守 慶亮, 前田 朋子
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 460-460   Jun 2017
造血幹細胞輸注に伴う有害事象に関する多施設共同前向き観察研究
奥山 美樹, 池田 和彦, 藤原 実名美, 藤原 慎一郎, 室井 一男, 金森 平和, 藤井 伸治, 芦田 隆司, 亀田 和明, 長村 登紀子[井上], 田崎 哲典, 高橋 勉, 森 毅彦, 井関 徹, 廣瀬 朝生, 長井 一浩, 田野崎 隆二, 大戸 斉
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 427-427   Jun 2017
HPA-4b/15b複合抗体陽性によりNAITを発症した症例
中野 勝彦, 前田 朋子, 地守 慶亮, 岩本 ちづる, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 399-399   Jun 2017
当院における高頻度抗原に対する不規則抗体の検出状況
岩本 ちづる, 芦田 隆司, 前川 清, 金光 靖, 椿本 祐子, 前田 岳宏, 井手 大輔, 山田 枝里佳, 川野 亜美, 福島 靖幸, 中野 勝彦, 地守 慶亮, 前田 朋子
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 460-460   Jun 2017
造血幹細胞輸注に伴う有害事象に関する多施設共同前向き観察研究
奥山 美樹, 池田 和彦, 藤原 実名美, 藤原 慎一郎, 室井 一男, 金森 平和, 藤井 伸治, 芦田 隆司, 亀田 和明, 長村 登紀子[井上], 田崎 哲典, 高橋 勉, 森 毅彦, 井関 徹, 廣瀬 朝生, 長井 一浩, 田野崎 隆二, 大戸 斉
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 427-427   Jun 2017
HPA-4b/15b複合抗体陽性によりNAITを発症した症例
中野 勝彦, 前田 朋子, 地守 慶亮, 岩本 ちづる, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   63(3) 399-399   Jun 2017
当院における緊急輸血への対応とその内容
中野 勝彦, 前田 朋子, 地守 慶亮, 岩本 ちづる, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   63(1) 85-85   Feb 2017
当院における高頻度抗原に対する不規則抗体の検出状況
岩本 ちづる, 前田 朋子, 地守 慶亮, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   63(1) 82-83   Feb 2017
それでもインシデントはなくならない
芦田 隆司, 地守 慶亮, 前田 朋子, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 上岡 紀美子, 岡野 伸子, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清
日本輸血細胞治療学会誌   63(1) 81-82   Feb 2017
輸血専任技師による病棟業務 導入までと今後の課題
井手 大輔, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司, 杉山 千翔, 岸本 晴歩, 大西 晴江
日本輸血細胞治療学会誌   63(1) 81-81   Feb 2017
造血幹細胞輸注時の有害事象に関する多施設共同前向き観察研究(中間報告)
藤原 実名美, 池田 和彦, 藤原 慎一郎, 室井 一男, 金森 平和, 藤井 伸治, 奥山 美樹, 芦田 隆司, 亀田 和明, 長村 登紀子, 田崎 哲典, 高橋 勉, 森 毅彦, 井関 徹, 日野 雅之, 篠原 明仁, 田野崎 隆二, 大戸 斉
日本輸血細胞治療学会誌   63(1) 63-64   Feb 2017
当院における輸血専任技師の自己血輸血への関わり
芦田 隆司, 川野 亜美, 金光 靖
自己血輸血   30(学術総会) S62-S62   Feb 2017
当院の産婦人科領域における自己血貯血に関する検討
川野 亜美, 芦田 隆司, 金光 靖
自己血輸血   30(学術総会) S52-S52   Feb 2017
副腎不全を契機に診断した両側性副腎原発悪性リンパ腫の1例
波江野 高大, 頼 晋也, 藤本 昂, 森田 泰慶, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   58(1) 53-53   Jan 2017
腹水貯留にて発症したprimary effusion lymphoma-like diffuse large B-cell lymphomaの1例
堀川 亮太, 頼 晋也, 齋藤 花往里, 森田 泰慶, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   58(1) 48-48   Jan 2017
リツキシマブによる間質性肺炎をきたしたDLBCLの1例
小森 舞子, 井上 宏昭, 角谷 宏明, 頼 晋也, 森田 泰慶, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   58(1) 47-47   Jan 2017
学会認定・自己血輸血医師看護師制度の拡充と今後の課題 自己血輸血普及における採血看護師の影響
芦田 隆司, 川野 亜美, 金光 靖
自己血輸血   29(2) 230-230   Dec 2016
輸血後に不規則抗体が陽性化した症例とその臨床経過
菅野 知恵美, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   62(2) 361-361   Apr 2016
輸血検査システムを活用た輸血業務収益管理システムの構築
福島 靖幸, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   62(2) 360-360   Apr 2016
輸血部門システムを活用した輸血業務収益管理システムを用いた収益管理分析 問題点と業務改善を目指して
福島 靖幸, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 金光 靖, 前川 清, 芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   62(2) 333-333   Apr 2016
多発性骨髄腫のpoor mobilizerに対するplerixafor併用下でのPBSCH
芹澤 憲太郎, 森田 泰慶, 口分田 貴裕, 田中 宏和, 山田 枝里佳, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   62(2) 272-272   Apr 2016
輸血を必要とする血液疾患と輸血副作用のマネジメント 輸血副反応の基礎知識とそのマネジメント
芦田 隆司
日本輸血細胞治療学会誌   62(2) 220-220   Apr 2016
芦田 隆司
日本口腔科学会雑誌   65(1) 61-61   Mar 2016
孤発性皮膚myeloid sarcomaの1例
齋藤 花往里, 頼 晋也, 岩田 吉生, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到, 柳原 緑, 大磯 直毅, 川田 暁
臨床血液   57(2) 197-198   Feb 2016
同種造血幹細胞移植後に再発した骨髄異形成症候群(MDS)におけるAzacitidine(AZA)療法
吉川 智恵, 芹澤 憲太郎, 森田 泰慶, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   57(2) 190-191   Feb 2016
CLLの経過中に発症したHodgkin variant of Richter syndromeの1例
藤本 昂, 頼 晋也, 岩田 吉生, 平瀬 主税, 森田 泰慶, 田中 宏和, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   57(2) 187-187   Feb 2016
輸血専任技師による新しい試み 血漿分画製剤の管理体制の構築
菅野 知恵美, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   62(1) 60-60   Feb 2016
近畿大学附属病院における輸血専任技師の業務拡大の試み
芦田 隆司, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   62(1) 59-60   Feb 2016
輸血専任検査技師による新しい試み 血液内科病棟の支援
前田 岳宏, 井手 大輔, 福島 靖幸, 中野 勝彦, 岩本 ちづる, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   62(1) 59-59   Feb 2016
輸血専任技師による新たな試み 輸血検査システムを活用した輸血業務損益管理システムの構築
福島 靖幸, 岩本 ちづる, 中野 勝彦, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到, 山口 拓真, 杉田 尭昭, 北村 隆一, 安酸 建二
日本輸血細胞治療学会誌   62(1) 57-58   Feb 2016
貯血式の将来 当院における貯血式自己血輸血の推移
川野 亜美, 金光 靖, 芦田 隆司
自己血輸血   29(学術総会) S43-S43   Feb 2016
学会認定・自己血輸血医師看護師制度の拡充と今後の課題 自己血輸血普及における採血看護師の影響
芦田 隆司, 川野 亜美, 金光 靖
自己血輸血   29(学術総会) S29-S29   Feb 2016
地域連携病院における輸血に関する医療連携活動
金光 靖, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 前田 岳宏, 椿本 祐子, 加藤 祐子, 伊藤 志保, 藤田 往子, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(2) 376-376   Apr 2015
輸血専任技師の手術部検査室常駐による業務拡大の取り組み
加藤 祐子, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(2) 371-371   Apr 2015
当院における緊急輸血区分導入およびその後の現状
菅野 知恵美, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(2) 351-351   Apr 2015
臍帯血移植における前処置の比較 全身放射線照射と抗胸腺グロブリン
芦田 隆司, 福井 彩乃, 大山 泰世, 芹沢 憲太郎, 頼 晋也, 平瀬 主税, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 金光 靖, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(2) 324-324   Apr 2015
造血細胞輸注時の有害事象観察 多施設共同前向き研究(第2報)
大戸 斉, 池田 和彦, 田野崎 隆二, 室井 一男, 藤原 実名美, 金森 平和, 藤井 伸治, 奥山 美樹, 芦田 隆司, 諫田 淳也, 長村 登紀子[井上], 竹下 明裕, 田崎 哲典, 笠間 絹代, 日本輸血・細胞治療学会細胞治療委員会多施設共同前向き研究グループ
日本輸血細胞治療学会誌   61(2) 246-246   Apr 2015
輸血専任技師による新しい試み 手術部に常駐する
加藤 祐子, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(1) 52-52   Feb 2015
自動分析装置2社による不規則抗体検査の比較検討
福島 靖幸, 中野 勝彦, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 加藤 祐子, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(1) 49-50   Feb 2015
輸血専任技師による新しい試み 不規則抗体保有患者に対して抗体の臨床的意義を説明する
井手 大輔, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 加藤 祐子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(1) 49-49   Feb 2015
造血幹細胞移植に用いる細胞の品質に関する検討
芦田 隆司, 中野 勝彦, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 前田 岳宏, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 岸野 好純, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   61(1) 48-48   Feb 2015
輸血・細胞治療センター技師による中央手術部における業務支援の取り組み
加藤 祐子, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 金光 靖, 芦田 隆司, 松村 到
近畿大学医学雑誌   39(3-4) 21A-21A   Dec 2014
帯状疱疹の献血における危険性
芦田 隆司
日本医事新報   (4720) 60-61   Oct 2014
辻岡 大志, 岡本 紀夫, 芦田 隆司, 國吉 一樹, 松本 長太, 松村 到, 下村 嘉一
臨床眼科   68(9) 1345-1350   Sep 2014
目的:網膜と脈絡膜の循環障害が生じた本態性血小板血症の症例の報告。症例:64歳女性が前日からの右眼の眼痛と視朦で受診した。血小板が増加する本態性血小板血症が7年前からあった。所見:矯正視力は右手動弁,左1.2で,右眼の網膜静脈に口径不同,拡張と蛇行があり,後極部が白濁し,乳頭の発赤腫脹があった。左眼には異常所見はなかった。蛍光眼底造影では,造影開始が遅延し,網膜中心動脈閉塞症と診断した。光干渉断層計と網膜電図の所見もこれと一致した。赤外蛍光造影検査では後極部脈絡膜の循環障害があった。初診時...
ABO血液型Minor不適合骨髄移植時の血漿除去に関する検討
井手 大輔, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   60(2) 401-401   Apr 2014
ABO血液型不適合造血幹細胞移植の移植成績への影響に関する解析
川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   60(2) 400-400   Apr 2014
当院における過去10年間の輸血副作用発生状況についての解析
椿本 祐子, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   60(2) 327-327   Apr 2014
当院におけるABO不適合造血幹細胞移植症例の解析
川野 亜美, 藤田 往子, 芦田 隆司, 福島 靖幸, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   60(1) 69-69   Feb 2014
ABO不適合同種造血前駆細胞移植にどのように取り組んだか(How do I approach ABO-incompatible hematopoietic progenitor cell transplantation?)
芦田 隆司, 福島 靖幸, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   60(1) 68-69   Feb 2014
妊娠に合併したヘパリン起因性血小板減少症の1例
池田 守, 芹澤 憲太郎, 森田 泰慶, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   55(2) 265-265   Feb 2014
当院における廃棄血の現況
藤田 往子, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   59(4) 655-656   Aug 2013
地域連携病院における輸血業務に関するアンケート調査
金光 靖, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   59(4) 655-655   Aug 2013
大学病院における輸血後鉄過剰症の現状に関する解析
芦田 隆司, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   59(4) 654-654   Aug 2013
診断に難渋したHELLP症候群の1症例
福本 雄太, 芹澤 憲太郎, 森田 泰慶, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到, 釣谷 充弘
臨床血液   54(8) 781-781   Aug 2013
芦田 隆司, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 森田 泰慶, 田中 宏和, 嶋田 高広, 川西 一信, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 松村 到
臨床血液   54(4) 365-369   Apr 2013
今回,単一施設における輸血後鉄過剰症の実態を検討した。2009年と2010年の2年間に年間10単位以上の輸血を受けていた血液疾患患者は合計163例で,およそ半数が骨髄異形成症候群(61例)と再生不良性貧血(18例)であった。赤血球輸血が20単位施行された時点で血清フェリチン値が測定されていた65症例中血清フェリチン値が500ng/ml以上,1,000ng/ml以上であった症例の比率はそれぞれ90.8%,66.2%であった。鉄過剰症に関連すると推測される臓器障害の比率は,全体で56.9%,血...
骨髄濃縮処理時の単核球回収率に影響する要因について
井手 大輔, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   59(2) 359-359   Apr 2013
輸血後鉄過剰症に対するデフェラシロクスの有効性と安全性についての解析
芦田 隆司, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   59(2) 307-307   Apr 2013
HPA-15b抗体による新生児同種免疫性血小板減少症
峯 佳子, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到, 八木 秀男, 椿 和央, 高 陽淑, 尼岸 悦子, 福森 泰雄, 松橋 美佳, 津野 寛和, 高橋 孝喜
日本輸血細胞治療学会誌   59(2) 262-262   Apr 2013
当院におけるアルブミン製剤による輸血副作用報告症例に関する検討
山田 枝里佳, 川野 亜美, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   58(2) 368-368   Apr 2012
妊娠により抗f抗体を産生した1症例
藤田 往子, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 椿本 祐子, 加藤 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到, 矢原 健, 木村 恵子
日本輸血細胞治療学会誌   58(2) 303-303   Apr 2012
造血器疾患に対する赤血球輸血と輸血後鉄過剰症の現状
芦田 隆司, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   58(2) 273-273   Apr 2012
当院における輸血後鉄過剰症の現況
芦田 隆司, 川野 亜美, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   58(1) 88-88   Feb 2012
当院におけるアルブミン製剤を含めた血液製剤による輸血副作用
山田 枝里佳, 川野 亜美, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   58(1) 87-88   Feb 2012
輸血専任技師増員による輸血業務の変化 夜間の輸血の安全性の向上および手術室での技師の役割について
伊藤 志保, 川野 亜美, 加藤 祐子, 椿本 祐子, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 智恵美, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   58(1) 87-87   Feb 2012
全国大学病院輸血部会議からみた当院の自己血輸血の現状と対策
芦田 隆司, 藤田 往子, 金光 靖, 松村 到
自己血輸血   25(学術総会) S53-S53   Feb 2012
急性リンパ性白血病寛解導入療法が著効した芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍の1症例
井上 明日圭, 芹澤 憲太郎, 川西 一信, 山口 晃史, 森田 泰慶, 田中 宏和, 嶋田 高広, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到
臨床血液   53(1) 116-116   Jan 2012
眼内IL-10高値で中枢神経浸潤が判明しMTXの硝子体注入と大量点滴が奏功したびまん性大細胞リンパ腫の1例
宮武 淳一, 川内 超矢, 前田 裕弘, 森田 泰慶, 川西 一信, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 松村 到, 大黒 伸行
臨床血液   52(9) 1307-1307   Sep 2011
当院における造血幹細胞移植への輸血部の関与
芦田 隆司, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   57(3) 231-231   Jun 2011
妊娠により抗f抗体を産生した1症例
藤田 往子, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到, 木村 恵子
日本輸血細胞治療学会誌   57(3) 230-230   Jun 2011
当院におけるアルブミン製剤を含めた血液製剤による輸血副作用
山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 森嶋 祥之, 芦田 隆司, 松村 到
日本輸血細胞治療学会誌   57(2) 340-340   Mar 2011
同種末梢血幹細胞移植後早期再発の治療抵抗性ホジキンリンパ腫に対し、ドナーリンパ球輸注を行うことで完全寛解し得た症例
山口 晃史, 頼 晋也, 川西 一信, 芦田 隆司, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 松村 到, 金丸 昭久
日本輸血細胞治療学会誌   57(2) 332-332   Mar 2011
特異な臨床経過を示した若年発症慢性リンパ性白血病の一例
頼 晋也, 辰巳 陽一, 口分田 貴裕, 大山 雄一, 金井 良高, 平瀬 主税, 山口 晃史, 森田 泰慶, 嶋田 高広, 川西 一信, 宮武 淳一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 松村 到, 松田 光弘, 金丸 昭久
日本リンパ網内系学会会誌   50 123-123   May 2010
再発・難治B細胞性リンパ腫に対する放射免疫療法選択における臨床背景の検討
辰巳 陽一, 頼 晋也, 金井 吉高, 平瀬 主悦, 山口 晃史, 森田 泰慶, 嶋田 高弘, 川西 一信, 宮武 淳一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
日本リンパ網内系学会会誌   50 118-118   May 2010
化学療法に抵抗性で急激な転帰をとったmyeloid/NK-cell precursor acute leukaemiaの一例
口分田 貴裕, 頼 晋也, 辰巳 陽一, 大山 雄一, 金井 良高, 平瀬 主税, 山口 晃史, 森田 泰慶, 嶋田 高広, 川西 一信, 宮武 淳一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 松村 到, 金丸 昭久
日本リンパ網内系学会会誌   50 106-106   May 2010
当院におけるABO不適合造血幹細胞移植時の生着確認について
井手 大輔, 山田 枝里佳, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金 光靖, 芦田 隆司, 金丸 昭久
日本輸血細胞治療学会誌   56(1) 79-79   Feb 2010
再発・治療抵抗性B細胞非ホジキンリンパ腫に対するゼバリン療法の臨床的検討
辰巳 陽一, 宮武 淳一, 川西 一信, 嶋田 高広, 佐野 徹明, 森田 泰慶, 山口 晃史, 川田 修平, 頼 晋也, 金井 良高, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
臨床血液   50(9) 1020-1020   Sep 2009
当院における妊娠後期HLA抗体・HPA抗体スクリーニング
峯 佳子, 山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 藤田 往子, 金 光靖, 芦田 隆司, 金丸 昭久, 椿 和央, 塩田 充
MHC: Major Histocompatibility Complex   16(1) 58-58   Apr 2009
血液内科におけるクリニカル・クラークシップ(平成20年度)
芦田 隆司
近畿大学医学雑誌   34(1) 13A-13A   Mar 2009
骨髄異形成症候群に対する同種造血幹細胞移植の予後におけるIPSSおよびco-morbidityの関連
芦田 隆司, 川田 修平, 山口 晃史, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 川西 一信, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 前田 裕弘, 金丸 昭久
日本内科学会雑誌   98(Suppl.) 153-153   Feb 2009
電子カルテ化による輸血療法への影響
山田 枝里佳, 井手 大輔, 菅野 知恵美, 伊藤 志保, 峯 佳子, 藤田 往子, 金光 靖, 芦田 隆司, 金丸 昭久
日本輸血細胞治療学会誌   55(1) 91-91   Feb 2009
芦田 隆司, 川西 一信, 辰巳 陽一, 金丸 昭久
無菌生物   38(2) 96-97   Dec 2008
非血縁者間骨髄移植後早期に発症した血球貪食症候群の一例
頼 晋也, 辰巳 陽一, 平瀬 主税, 高井 俊輔, 川田 修平, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 宮武 淳一, 川西 一信, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
臨床血液   49(9) 1142-1142   Sep 2008
慢性期CMLにおけるイマチニブ血中濃度測定の有用性
前田 裕弘, 頼 晋也, 金井 良高, 平瀬 主税, 高井 俊輔, 川田 修平, 山口 晃史, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 川西 一信, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 金丸 昭久, 浦瀬 文明, 花本 仁, 八木 秀男, 椿 和央
臨床血液   49(9) 1019-1019   Sep 2008
Relative Dose Intensity(RDI)から見た悪性リンパ腫臨床治療の現状
辰巳 陽一, 頼 晋也, 平瀬 主税, 高井 俊輔, 川田 修平, 山口 晃史, 森田 康慶, 佐野 徹明, 宮武 淳一, 川西 一信, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
臨床血液   49(9) 1232-1232   Sep 2008
中枢神経浸潤に対して手術・全脳照射後、非寛解期に児母間末梢血幹細胞移植を施行したAMLの一例
佐野 徹明, 頼 晋也, 高井 俊介, 平瀬 主税, 川田 修平, 森田 泰慶, 川西 一信, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
臨床血液   49(9) 1159-1159   Sep 2008
骨髄破壊的同種骨髄移植後、T細胞混合キメラが持続した急性赤白血病の一例
川西 一信, 金井 良高, 頼 晋也, 高井 俊輔, 平瀬 主税, 川田 修平, 山口 晃史, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 宮武 淳一, 辰巳 陽一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
臨床血液   49(9) 1157-1157   Sep 2008
当科における再発/治療抵抗性悪性リンパ腫に対する化学療法と自家末梢血幹細胞移植の比較検討
頼 晋也, 辰巳 陽一, 山口 晃史, 川田 修平, 森田 泰慶, 佐野 徹明, 川西 一信, 宮武 淳一, 芦田 隆司, 前田 裕弘, 金丸 昭久
日本リンパ網内系学会会誌   48 108-108   May 2008

Books etc

 
Hematopoietic stem cell transplantation for acute leukemia
2000   

Conference Activities & Talks

 
芦田隆司, 芦田隆司, 小森舞子, 源周治, 大山泰世, 井上宏昭, 口分田貴裕, 谷口康博, 頼晋也, 森田泰慶, 地守慶亮, 前田朋子, 中野勝彦, 福島靖幸, 川野亜美, 井手大輔, 前田岳宏, 椿本祐子, 藤田往子, 金光靖, 松村到
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2019   
藤原実名美, 藤原実名美, 池田和彦, 大戸斉, 奥山美樹, 金森平和, 藤原慎一郎, 室井一男, 森毅彦, 笠間絹代, 井関徹, 長村登紀子, 藤井伸治, 芦田隆司, 亀田和明, 諫田淳也, 廣瀬朝生, 高橋勉, 長井一浩, 皆川敬治, 田野崎隆二
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2019   
井手大輔, 地守慶亮, 前田朋子, 中野勝彦, 福島靖幸, 川野亜美, 前田岳宏, 椿本祐子, 藤田往子, 金光靖, 芦田隆司
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2019   
川野亜美, 芦田隆司, 地守慶亮, 前田朋子, 中野勝彦, 福島靖幸, 井手大輔, 椿本祐子, 前田岳宏, 藤田往子, 金光靖
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2019   
波江野高大, 口分田貴裕, 森田泰慶, 芦田隆司, 松村到, 高島康利, 木村雅友
臨床血液   30 Jan 2019   
末梢血幹細胞採取前のCD34細胞数測定の有用性
山田 枝里佳, 斉藤 花往里, 藤本 昂, 角谷 宏明, 岩田 吉生, 谷口 貴英, 源 周治, 大山 泰世, 口分田 貴裕, 井上 宏昭, 芹澤 憲太郎, 谷口 康博, 頼 晋也, 平瀬 主税, 森田 泰慶, 田中 宏和, 岡野 意浩, 坂田 尚己, 芦田 隆司, 松村 到
日本アフェレシス学会雑誌   Oct 2018   
福島靖幸, 前田朋子, 地守慶亮, 中野勝彦, 川野亜美, 井手大輔, 前田岳宏, 椿本祐子, 金光靖, 前川清, 芦田隆司
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2018   
Efficacy of early intervention of deferasirox in patients with transfusional iron overload
2014   
How do I qpproqch ABO-incompatible hematopoietic progenitor cell transplantation?
Nov 2013   
Trib1and Trib2 block myeloid differentitation by sippressing AKT phosphorylation
Oct 2013   
Three hematologic malignancies in different lineages in a patient during the short period
Oct 2013   
Clinical outcome of radioimmunotherapy with ASCT(Z-LEED) for B-cell Lymphoma
Oct 2013   
Results of gemcitabine therapy for related of refractory Non-Hodgkin’slymphoma in one institute
Oct 2013   
Efficacy and safety of both 5-azacitidine and deferasirox treatment in myelodysplastic syndrome
Oct 2012   
Bioclonal acute myeloid leukemia with t(2;5;15)and t(9;22)
Oct 2012   
Clinical outcome of radioimmunotherapy with ASCT (Z-LEED)for relapsed and refractory B- cell lymphoma
Jul 2012   
Experience of indolent malignant lymphoma treated with Bendamustine in our institute
2012   
Clinical outcome of radioimmunotherapy with ASCT for relapsed mantle cell lymphoma
Oct 2011   
Analysis of iron overload in patients with transfusion-dependent hematological diseases
Oct 2011   
Efficacy and safety of radioimmunotherapy in patients with relapsed or refractory B-cell lymphoma
Sep 2010   
Pilot study on the use of oral bisphosphonate to prevent bone loss in allo-SCT recipients
Feb 2009   
Persistent T-cell mixed chimerism in a case of erythroleukemia(M6) after myeloablative allogeneic bone marrow transplantation
Oct 2008   
HLA haploidentical stem cell transplantation in hematological malignancies based on feto-maternal immune tolerance
Oct 2007   
Clinical outcome of second hematopoietic stem cell transplantation
Feb 2007   
A comparative study of HLA mismatched HLA haploidentical stem cell transplantation in hematological malignancies based on feto-maternal immune tolerance
Jan 2007   
The effect on outcome of unrelated cord blood transplant in an acute myeloid leukemia with dysplasia post allogeneic bone marrow transplant.
Nov 2006   
A comparative study of HLA mismatched stem cell transplantation for hematological malignancies
Oct 2006   
HLA haploidentical stem cell transplantation in hematological malignancies based on feto-maternal immune tolerance
Feb 2006   
The epidemiology of febrile neutropenia and the clinical outcome of antibiotic cycling
The XVth International Symposium on Gnotobiology   Jun 2005   The XVth International Symposium on Gnotobiology
For patients with hematological disease who had fever caused by an unknown pathogen, including febrile neutropenic patients, we performed antimicrobial cycling and assessed changes over time in the isolation rates of MRSA, Pseudomonas aeruginosa, ...
Two cases of transfusion-related acute lung injury.
May 2005   
The blood transfusion system of the emergency case
Dec 2004   
Retrospective research and management of infection after blood transfusion
Nov 2004   
Clinical outcome of R-MECP therapy in low grade non-Hodgkin’s lymphoma
The Xth Congress of the International Society of Hematology Asian-Pacific Division   Sep 2004   The Xth Congress of the International Society of Hematology Asian-Pacific Division
We tried to study the clinical effect of R-MECP therapy for non-Hodgkin B-cell
lymphoma, and domonstrated the safety and efficasy for even relapsed and reflactory cases.
Retrospective research on infection after blood transfusion
Jul 2004   
Study of usefulness of autologous control in antibody screening by Micro Typing System
Jun 2004   
Utility of anti HLA antibody, anti HPA antibody and anti RBC antibody screening test in the pregnancy latter term
Dec 2003   
Effect of platelet transfusion in idiopathic thrombocytopenic purpura patients with pregnancy
Dec 2003   
Analysis of red cell antigen and anti-A・anti-B antibody in patients with ABO incompatible hematopoietic stem cell transplantation
May 2003   
Fludarabine-based nonmyeloablative stem cell transplantation for chemotherapy resistant hematopoietic malignancies.
Apr 2003   
Study of peripheral blood stem cell harvests from helthy donors for allogeneic stem cell transplantation
Dec 2002   
Status of transfusion for patients with positive direct antiglobulin test
Nov 2002   
Nine cases of adult hematological malignancies treated with the non-myeloablative stem cell transplantation conditioned by regimens including Fludarabine
Sep 2002   
Establishment of novel MPO detection system using MPO-PNA for light microscopically MPO negative myeloid malignancies(2)
Sep 2002   
Status of transfusion with fresh frozen plasma at Kinki university hospital
Jul 2002   
Recovery of autologous erythrocytes in transufused patients by using density gradient
May 2002   
Usefulness of autologous fibrin glue
Feb 2002   
Three cases with transfusion reaction of plasma protein antibodies and anti granulocyte antibodies
Dec 2001   
Successful treatment of a chemotherapy resistant mediastinal diffuse large B cell lymphoma with multiple organ involvement using allogeneic peripheral blood stem cell transplantation.
Dec 2001   
Successful treatment of a chemotherapy resistant mediastinal diffuse large B cell lymphoma with multiple organ involvement using allogeneic peripheral blood stem cell transplantation.
Nov 2001   
Successful treatment of a chemotherapy resistant mediastinal diffuse large B cell lymphoma with multiple organ involvement using allogeneic peripheral blood stem cell transplantation.
Sep 2001   
Study of usefulness of Maicro Typing System in screening test for irregular red cell antibodies
May 2001   
Evaluation of clinical clerkship based on the questionnaire for students,teachers and nurse
2001   
Screening of red cell antibodies by micro typing system
Dec 2000   
The 24-hour transfusion service supported by technologists in Kinki University Hospital
Dec 2000   
Role of medical technologist in blood stem cell transplantation at Kinki University Hospital
Nov 2000   
Management system of transfusion in Kinki University Hospital
Oct 2000   
Effect of T&S,MSBOS system on surgical operations
May 2000   
Measurement of Endotoxin and SLP in platelets concentration with aBacterial spike experiment
May 2000   

Works

 
Fungal infection after bone marrow transplantation
1992
Change of serum cytokine concentration after allogeneic bone marrow transplantation
1991
Pregnancy after bone marrow transplantation
1995
Comparative study of allogneia bone marrow transplantation from unrelated and related donors
1996
Cytomegalo virus infection after bone marrow transplantation
1997

Research Grants & Projects

 
Study on complication after hematopoietic stem cell transplantation
Treatment for intractable hematopoietic disorders
Study on transfusion-associated side effect