岡田 満

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/31 13:16
 
アバター
研究者氏名
岡田 満
 
オカダ ミツル
所属
近畿大学
部署
医学部 小児科
職名
教授
学位
医学博士(近畿大学)
その他の所属
近畿大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1992年
近畿大学 助手
 
1992年
 - 
2004年
近畿大学 講師
 
2004年
 - 
2009年
近畿大学 助教授
 
2009年
 - 
現在
-   近畿大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
近畿大学 医学研究科 内科学系
 
 
 - 
1983年
近畿大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
日本医学教育学会  代議員
 
 
 - 
現在
日本小児科学会  代議員
 
1996年
 - 
現在
日本腎臓学会  評議員
 
1998年
 - 
現在
日本小児腎臓病学会  代議員
 

論文

 
Kusano N, Sakata N, Sugimoto K, Miyazawa T, Ueda S, Okano M, Imadome KI, Hoshino A, Kanegane H, Kimura M, Sato T, Okada M, Takemura T
Journal of pediatric hematology/oncology      2019年1月   [査読有り]
卒前の小児科プロフェショナリズム教育
岡田 満
大阪小児科医会会報   188 21-24   2019年1月   [招待有り]
学外の臨床研修病院の研修責任者からみた本学出身の研修医の評価…本学の教育アウトカムの視点から…
窪田愛恵、伊木雅之、赤木將男、松村 到、池田行宏、甲田勝康、岡田 満、三井良之、奥村二郎、平出 敦
近畿大学医学雑誌   43(3・4) 111-115   2018年12月   [査読有り]
A rare case of a severe ocular complication as initial presentation of adolescent-onset systematic lupus: a case report
Acta Medical kindai University   43(2) 81-88   2018年12月   [査読有り]
Genetic factors associated with congenital abnormalies of kidney and urinary tract associated and a spectrum of extrarenal disorders
Acta Medica Kindai University   43(1) 9-17   2018年6月   [査読有り]

Misc

 
小児期および思春期の起立性調節障害およびネフローゼ症候群の児における抑うつ症状
井庭 慶典, 杉本 圭相, 岡田 満, 竹村 司
子どもの心とからだ   25(3) 283-283   2016年11月
アリストロキア酸腎障害マウスにおけるEpithelial cell transforming sequence 2遺伝子の障害と巣状糸球体硬化症の関連性
宮沢 朋生, 塩谷 拓嗣, 宮崎 紘平, 杉本 圭相, 岡田 満, 竹村 司
日本腎臓学会誌   58(3) 341-341   2016年5月
永田 知裕, 宮沢 朋生, 塩谷 拓嗣, 西 一美, 杉本 圭相, 岡田 満, 竹村 司
日本小児腎臓病学会雑誌   29(1) 45-48   2016年4月
今回、我々は紫斑病性腎炎を合併した常染色体優性多発性嚢胞腎(autosomal dominant polycystic kidney disease:ADPKD)の1症例を経験した。症例は7歳の女児。溶連菌感染から3週間後に、下腿の微小出血斑と関節痛が出現し、Henoch-Schoenlein紫斑病と診断された。安静のみで症状は改善したが、紫斑病の発症から8週後の尿検査で尿蛋白、尿潜血がみられたことから、紫斑病性腎炎が疑われた。また、ADPKDの家族歴があり、腹部MRIで両側腎に多数の嚢胞...
周産期の異常により思春期に腎障害を来したと考えられた2症例
宮崎 紘平, 宮沢 朋生, 杉本 圭相, 岡田 満, 竹村 司
日本腎臓学会誌   58(6) 911-911   2016年8月
難治性紫斑病性腎炎に対するMMF療法が急性腎障害の原因と考えられた2例
杉本 圭相, 長井 恵, 宮沢 朋生, 塩谷 拓嗣, 宮崎 絋平, 岡田 満, 竹村 司
日本小児腎不全学会雑誌   36 191-194   2016年7月
これまで紫斑病性腎炎(HSPN)に対するミコフェノール酸モフェチル(MMF)の使用報告例は少ない。今回、小児期発症難治性HSPNにMMF導入後、急性腎障害をきたした2症例を報告する。【症例】症例1は2歳女児。HSPN(ISKDC grade IVa)。症例2は7歳女児。HSPN(grade IIIb)。2症例とも入院時よりネフローゼ症候群を合併し、血漿交換、多剤併用療法にて寛解が得られず、MMFを導入した。症例1では消化器症状、腎機能障害を呈し、腎組織にて急性尿細管壊死の所見を認めた。症例...

書籍等出版物

 
小児腎臓病学 改訂第2版
岡田 満 (担当:分担執筆, 範囲:小児急性腎障害(急性腎不全)の発症機序と疫学)
診断と治療社   2017年12月   
100症例に学ぶ小児診療
岡田 満 (担当:分担執筆, 範囲:良性家族性血尿)
日経BP社   2017年11月   
最新ガイドライン準拠 小児科 診断・治療指針 改訂第2版
岡田 満 (担当:分担執筆, 範囲:学校保健)
中山書店   2017年4月   
今日の小児治療指針第16版
岡田 満 (担当:分担執筆, 範囲:ネフロン癆)
医学書院   2015年7月   
最新ガイドライン準拠 小児科 診断治療指針
岡田 満 (担当:分担執筆, 範囲:学校保健)
中山書店   2012年6月   

講演・口頭発表等

 
小児医療倫理における協調学修の構築
岡田 満
平成30年度教育改革ICT戦略大会   2018年9月6日   
小児科シミュレーション実習に反転授業を導入した試み
岡田 満
第49回日本医学教育学会大会   2017年8月18日   
反転授業を取り入れた小児科シミュレーション実習
岡田 満
平成28年度教育改革ICT戦略大会   2016年9月8日   
小児の糖尿病 [招待有り]
岡田 満
第9回健康教育フォーラム   2016年8月3日   
岡田 満、上田悟史、竹村 司
第46回日本医学教育学会大会   2014年7月18日   

競争的資金等の研究課題

 
ミゾリビン吸収における濃縮型拡散トランスポーターの関与
学術研究助成基金助成金: 基盤研究C
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 岡田 満
ネフローゼ症候群に対するシクロスポリン療法で認められる慣れ現象の原因究明と対応策について
森永奉仕会: 平成15年度研究奨励金
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 岡田 満
糖尿病性腎症治療への新しいアプローチ
森永奉仕会: 平成11年度研究助成金
研究期間: 2000年 - 2001年    代表者: 岡田 満
シクロスポリン腎症の診断と防止に関する研究
大阪腎臓バンク: 平成12年度腎疾患研究助成金
研究期間: 2000年       代表者: 岡田 満
糸球体腎炎における接着分子と細胞外基質の発現
森永奉仕会: 平成6年度研究助成金
研究期間: 1995年 - 1996年    代表者: 岡田 満

その他

 
2015年   平成27年度学内研究助成金
21世紀教育開発奨励金【教育推進研究助成金】
KS03 レスポンスアナライザーシステムを活用した反転授業(Flipped classroom)-小児科シミュレーション実習での導入―
2012年   平成24年度学内研究助成金
21世紀教育開発奨励金【教育推進研究助成金】
KS03 情報通信技術(Information Communication Technology:ICT)を活用したチーム基盤型学習(TBL)による臨床系授業‐特に、小児医療リスクマネジメント教育での実践‐
2011年   平成23年度学内研究助成金
21世紀教育開発奨励金【教育推進研究助成金】
KS05 授業応答システム“クリッカー”を活用した医学プロフェショナリズム教育 ‐特に小児倫理教育での応用‐