渥美 寿雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/09 10:37
 
アバター
研究者氏名
渥美 寿雄
 
アツミ ヒサオ
所属
近畿大学
部署
理工学部 電気電子工学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
   
 
- 自然科学研究機構 核融合科学研究所 共同研究員
 
1993年9月
 - 
1994年9月
ドイツ連邦共和国マックスプランク金属研究所 客員研究員
 
1987年4月
 - 
1995年3月
近畿大学理工学部 助手
 
1995年4月
 - 
1999年3月
近畿大学理工学部 講師
 
1999年4月
 - 
2007年3月
近畿大学理工学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
近畿大学理工学部 准教授
 
2008年4月
 - 
現在
近畿大学理工学部 教授
 

学歴

 
1984年
 - 
1987年
大阪大学大学院 工学研究科 原子力工学専攻
 
1982年
 - 
1984年
大阪大学大学院 工学研究科 原子力工学専攻
 
1978年
 - 
1982年
大阪大学 工学部 原子力工学科
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
日本原子力学会  関西支部 支部長
 
2016年4月
 - 
現在
日本金属学会  代議員
 
2015年4月
 - 
現在
大阪府教育委員会  スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本国際教育大学連合  常任理事
 
2012年3月
 - 
現在
関西原子力懇談会  広報委員会 委員
 
2009年
 - 
2013年
日本学術振興会  原子炉材料第122委員会 委員
 
1999年
 - 
2012年
関西原子力懇談会  技術委員会 委員
 
2000年
 - 
2003年
日本原子力学会  企画委員
 

受賞

 
2002年
日本原子力学会貢献賞
 

論文

 
Hydrogen absorption/desorption characteristics of Mg-V-Ni hydrogen storage alloys
渥美 寿雄
Fusion Engineering and Design   138 6-9   2019年1月   [査読有り]
Hisao Atsumi, Yuki Kondo
Fusion Engineering and Design   131 49-53   2018年6月   [査読有り]
わが国のエネルギーのあり方を考える教材の開発-3.11を踏まえ原子力発電とどう向き合うか-
橋場隆、渥美寿雄、一木博、今北眞奈美、太田聡、河野卓也、小鍛冶優、澤田一彦、高田敏尚、塚田勝利、壷井宏泰、堀内直代、山本照久、村井健志、大磯眞一
エネルギー環境教育研究   9(2) 67-74   2015年7月   [査読有り]
H.Atsumi, T.Tanabe, T.Shikama
Fusion Science & Technology   67(2&3) 245-249   2015年3月   [査読有り]
わが国のエネルギーのあり方を考える教材の開発-ドイツ・フランスのエネルギー政策を比較した社会科授業-
山本照久、渥美寿雄、橋場隆、村井健志
エネルギー環境教育研究   8(2) 63-70   2014年6月   [査読有り]
H. Atsumi, Y. Takemura, T. Miyabe, T. Konishi, T. Tanabe, T. Shikama
Journal of Nuclear Materials   442 S746-S750   2013年11月   [査読有り]
H. Atsumi, Y. Takemura, T. Konishi, T. Tanabe, T. Shikama
Journal of Nuclear Materials   438 S963-S968   2013年7月   [査読有り]
H.Atsumi, T.Tanabe, T.Shikama
Journal of Nuclear Materials   417 633-636   2011年10月   [査読有り]
Mechanism underlying Trapping of Hydrogen Isotopes in Neutron-Irradiated Plasma Facing Materials
Y.Hatano, M.Hara, S.Akamaru, K.Zhang, T.Nozaki, H.Kurishita, Y.Nagai, T.Toyama, B.Tsuchiya, A.Hasegawa, S.Nogami, Y.Oya, T.Oda, K.Sato, Y.Ueda, H.Atsumi, T.Muroga, T.Nagasaka, D.Kato
Annual Report of National Institute for Fusion Science April 2010-March 2011   10 551   2011年10月
Neutron Irradiation Effects in Graphite for Fusion Reactor Application -Hydrogen Absorption, Diffusion and Annealing Effects-
H.Atsumi, T.Shikama
KINKEN Research Highlights 2009   48   2009年9月   [査読有り]

Misc

 
2030年のその先へ、新増設に着手すべきとき
渥美 寿雄
躍   33 21-22   2017年12月
地球環境とエネルギー~原子力体験セミナーを担当して~
渥美 寿雄
原子力体験セミナー セミナー通信   (36) 4-5   2007年11月
体験型エネルギー・環境教育とエネルギー教育ネットワークの構築
大澤孝明、伊藤哲夫、渥美寿雄
平成16-18年度おおさかエネルギー教育研究会最終報告書((財)社会経済生産性本部エネルギー環境教育情報センターエネルギー教育調査普及事業)      2007年3月
黒鉛・炭素材料中の水素移動機構と欠陥相互作用
渥美 寿雄
平成13年度~平成16年度科学研究費補助金(基盤研究(c)(2))研究成果報告書      2005年3月
「原子力オープンスクール」による原子力・放射線の知識普及活動
渥美 寿雄, 堀口哲男, 稲垣昌代, 小田啓二, 古田雅一, 上田良夫,泉佳伸,吉岡潤子, 神野郁夫,山本靖,宇根崎博信,池田恵美
エネルギー   35(4) 128-130   2002年6月

書籍等出版物

 
原子力・量子・核融合事典
渥美 寿雄 (担当:分担執筆, 範囲:第Ⅰ分冊 第5章 第3節 第3項 pp.I-287)
丸善   2014年12月   ISBN:978-4-621-08874-6
新版 熱電変換システム技術総覧
渥美寿雄 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 第2節 第1項 pp.208-pp.214)
リアライズ理工センター   2004年7月   ISBN:4-89808-049-9

講演・口頭発表等

 
中性子による炭素材料の特性変化と核融合炉への適応性評価(2)
渥美寿雄、近藤佑樹、波多野雄治、庭瀬敬右、車田亮、大塚哲平
東北大学平成30年度大洗研究会   2018年10月4日   
Mg-Ca-V-Ni系合金の水素吸収放出特性評価
石原勇貴、渥美寿雄、河野水宥
日本金属学会2018年(第163回)秋期講演大会   2018年9月19日   
MgにNi-Feを添加した三元系水素吸蔵合金の水素吸収・放出特性評価
河野水宥、石原勇貴、渥美寿雄
日本金属学会2018年(第163回)秋期講演大会   2018年9月19日   
黒鉛の重水素吸収・放出挙動の評価 -メカニカルアロイング処理した微粉塵のTDS測定-
近藤佑樹、渥美寿雄
日本原子力学会「2018年 秋の大会」   2018年9月6日   
Mg にNi-Fe を添加した三元系水素吸蔵合金の水素吸収・放出特性評価
河野水宥、渥美寿雄、石原勇貴
日本金属学会2018年(第162回)春期講演大会   2018年3月19日   
Mg-Ni 系水素吸蔵合金のCo 添加による水素吸収・放出特性評価
石原勇貴、渥美寿雄、河野水宥
日本金属学会2018年(第162回)春期講演大会   2018年3月19日   
TDS measurements and the evaluation of D2 released from graphite
Y.Kondo, H.Atsumi
18th International Conference on Fusion Reactor Materials (ICFRM-18)   2017年11月9日   
炭素材料の機械的特性に及ぼす中性子照射効果
車田 亮、宇野晃汰、小野稜宙、渥美寿雄
東北大学平成29年度大洗研究会   2017年10月4日   
中性子による炭素材料の特性変化と核融合炉への適応性評価
渥美寿雄、波多野雄治、庭瀬敬右、車田亮
東北大学平成29年度大洗研究会   2017年10月4日   
等方性黒鉛の水素吸収と放出挙動
近藤佑樹、渥美寿雄
日本原子力学会「2017年 秋の大会」   2017年9月15日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
カーボンダストおよび中性子照射した炭素材料中の水素蓄積とその低減化に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 渥美 寿雄
黒鉛・炭素系材料の水素移動機構と欠陥相互作用
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2005年    代表者: 渥美 寿雄
水素吸蔵合金の水素吸放出特性と構造変化
国際共同研究
高レベル放射性廃棄物の固化
その他の研究制度
熱電変換材料・変換システムの研究
その他の研究制度