井上 善幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:23
 
アバター
研究者氏名
井上 善幸
所属
明治大学
部署
理工学部
職名
専任教授

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
 - 
1995年
阪南大学 助教授
 
1991年
 - 
1992年
阪南大学 専任講師
 

論文

 
Beckett's Mental Cartography in Le Dépeupleur and Company
Samuel Beckett Today / Aujourd'hui   29(1) 66-78   2017年4月   [査読有り]
"Little People" in Le Dépeupleur: Beckett and the Eighteenth Century
Samuel Beckett Today / Aujourd'hui   19 223-233   2008年6月   [査読有り]
'Little People' in "Le Dépeupleur": Beckett and the Eighteenth Century
Samuel Beckett と Différance - Rockaby をめぐって
現代英語文学研究   10 1-13   1988年3月
頭蓋の内部への航海 - ベケットによる水の創造
ユリイカ   28(2月) 203-209   1996年2月
ベケット研究の現在-サミュエル・ベケット生誕90周年国際会議からの報告-
英語青年   142(5) 248-251   1996年5月

Misc

 
死せる頭の代数学──ベケットの想像力批判
明治大学人文科学研究所紀要   83 1-31   2018年3月   [査読有り]
『人べらし役』の生理学—プネウマの循環と変貌—
明治大学人文科学研究所紀要   (67) 209-227   2010年3月
ベケットの記憶術
明治大学教養論集   (435) 305-345   2008年3月
ベケット『幽霊トリオ』の気息学
いすみあ   (7) (3)-(22)   2015年3月   [査読有り]
ベケットとオースター─ひび割れたフィギュール─
明治大学教養論集   (499) 21-41   2014年3月

書籍等出版物

 
サミュエル・ベケットと批評の遠近法
井上善幸・近藤耕人(編) (担当:監修)
未知谷   2016年11月   
頭蓋のくぼみ──ベケットにおけるテオリアの解体学
未知谷   2016年11月   
Beckett and Animals
Ed. Mary Bryden. (担当:共著)
Cambridge University Press   2013年7月   ISBN:9781107019607
Samuel Beckett Today / Aujourd'hui 24
Rodopi   2012年10月   ISBN:0927-3131
サミュエル・ベケットのヴィジョンと運動
近藤、森、岡室、田尻、et. al. (担当:監修)
未知谷   2005年3月   ISBN:4-89642-123
近藤耕人氏との共同編集。拙論「「ひび割れた心臓」──『勝負の終わり』の解剖学」を執筆。デカルトを中心とした17世紀との関連を論じたもの。

講演・口頭発表等

 
『勝負の終わり』に対してパスカルの『パンセ』が持つ意義について
第1回ベケット研究会   1993年5月16日   
M and W in Samuel Beckett's Ohio Impromptu
Symposium on Beckett's Theatre, held by the IASAIL-JAPAN   1994年6月   IASAIL-JAPAN
Beckett and Pascal
Beckett Symposium at the Université de Strasbourg, France   1996年4月   Université de Strasbourg
Beckett's Theatre in the European Context
Irish Modern Drama   1996年9月   IASAIL-JAPAN
ベケットの小宇宙─精神の球体図─
図像学研究会   1999年2月6日   

担当経験のある科目

 
 
  • 文学 (明治大学理工学部)

競争的資金等の研究課題

 
ベケットとデカルト
研究期間: 2002年   
ベケットと記憶術
研究期間: 2005年   
ベケットと視覚芸術
研究期間: 2009年   
ベケットと18世紀
研究期間: 2004年   
ベケットとダンテ
研究期間: 2003年