谷口 勢津夫

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
谷口 勢津夫
 
タニグチ セツオ
所属
大阪大学
部署
大学院高等司法研究科 法務専攻
学位
法学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
   
 
- 大阪大学大学院高等司法研究科長
 

学歴

 
 
 - 
1986年
京都大学 法学研究科 公法
 
 
 - 
1981年
京都大学 法学部 
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本税法学会  理事
 
1996年
   
 
租税法学会  理事
 
1998年
   
 
IFA(International Fiscal Association)  日本支部理事
 

受賞

 
1999年
第8回租税資料館賞
 

Misc

 
外国企業課税に関する帰属所得主義と全所得主義(1)(2.完)
税法学   389-390,1-20,1-19/,    1983年
モデル租税条約の展開(1)
甲南法学   25(3-4) 77-134   1985年
扶養支出の控除に関する西独憲法裁判所の判例の検討
甲南法学   26(2-3) 145-200   1986年
第三国の企業による租税条約の濫用とその規制(1)(2・完)
税法学   440-441,16-33,1-18/,    1987年
租税条約の濫用
比較法研究センター      1988年

書籍等出版物

 
租税条約の濫用
法研出版   1990年   
ECにおけるTax Harmonizationの動向
国際課税の理論と課題   1995年   
地方自治大系3(共著)
嵯峨野書院   1995年   
租税行政と権利保護(共著)
ミネルヴァ書房   1995年   
阪神・淡路大震災と法(共著)
甲南大学阪神大震災調査委員会   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
国際税法に関する研究
租税憲法に関する研究
租税手続に関する研究
租税回避に関する研究