木下 智史

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/03 03:37
 
アバター
研究者氏名
木下 智史
 
キノシタ サトシ
eメール
skinositkansai-u.ac.jp
所属
関西大学
部署
法務研究科法曹養成専攻
職名
教授
学位
法学修士
科研費研究者番号
40183793

研究キーワード

 
 

経歴

 
 
   
 
1985-1986 日本学術振興会奨励 研究員
 
 
   
 
1986-1988 神戸学院大学法学部 講師
 
 
   
 
1988-1997 神戸学院大学法学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
京都大学 法学部 
 
1985年
   
 
京都大学 法学研究科 公法
 

委員歴

 
2012年
   
 
- 2014 法務研究科長
 

受賞

 
1998年
安倍フェローシップ
 

論文

 
私人間における人権保障と裁判所-ステート・アクション論に関する覚書-
木下 智史;
神戸学院法学   18/1-2    1985年
アメリカにおける「結社の自由」の概念
木下 智史;
阿部教授還暦記念論文集「人権の現代的諸相」(有斐閣)      1990年
税理士会による政治団体への寄附と法人の権利能力
木下 智史;
神戸学院法学   20/3-4    1990年
判例批評-平成元年6月20日最高裁第三小法延判決-
木下 智史;
民商法雑誌   102/6    1990年
私立大学における信教の自由
木下 智史;
日本史研究   301    1987年

Misc

 
猿払事件最高裁判決の射程と国公法適用の違憲性
木下 智史;
法律時報増刊『新たな監視社会と市民的自由の現在』   156-162頁    2006年10月
2004年度学界回顧:憲法
木下 智史;村田 尚紀;
法律時報   76巻13号6-30頁    2004年12月
2005年度学界回顧:憲法
木下 智史;村田 尚紀;
法律時報   77巻13号6-32頁    2005年12月
<座談会>日本国憲法と憲法学の60年
木下 智史;奥平康弘;森英樹;石崎学;
   2007年6月
座談会
木下 智史;渡辺治;後藤道夫;
法律時報(日本評論社)   78巻6号4頁~29頁    2006年6月

書籍等出版物

 
どうなっている!?日本国憲法-憲法と社会を考える-
木下 智史;
法律文化社   1990年   
現代憲法講義 II 〔演習編〕
木下 智史;
法律文化社   1988年   
アメリカン・デモクラシーと政党制-候補者指名過程の法的統制-
木下 智史;
政党国庫補助の比較憲法的総合的研究(柏書房)   1994年   
私人間における人権保障と裁判所・再考-私人間効力論を越えて-
木下 智史;
佐藤幸治先生還暦記念現代立憲主義と司法権   1998年   
基本判例┣K01230┫憲法(右崎正博・浦田一郎編)
木下 智史;
法学書院   1999年   

講演・口頭発表等

 
2007年度全国憲法研究会春期学術総会報告
木下 智史;
2007年5月   
判例評釈
木下 智史;
ジュリスト増刊平成18年度重要判例解説(有斐閣)   2007年4月   

所属学協会

 
 

Works

 
猿払事件最高裁判決の射程と国公法適用の違憲性
その他   2006年
2004年度学界回顧:憲法
その他   2004年
2005年度学界回顧:憲法
その他   2005年
<座談会>日本国憲法と憲法学の60年
その他   2007年
座談会
その他   2006年

競争的資金等の研究課題

 
国民投票制度の比較憲法的総合的研究
研究期間: 1997年 - 1999年
ネットワーク社会における市民的公共圏形成の比較憲法的研究
研究期間: 1998年 - 2000年

社会貢献活動

 
丹波市・一部事務組合情報公開審査会及び個人情報保護審査会
【】  2004年 - 2007年