長嶺 幸子

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
長嶺 幸子
 
ナガミネ サチコ
所属
神戸薬科大学
部署
薬学部
職名
准教授
学位
薬学修士(神戸薬科大学), 薬学博士(神戸薬科大学)

研究分野

 
 

Misc

 
神戸薬科大学1年生の意識調査ー薬学教育制度変革期における薬学生の意識変化ー
長嶺 幸子
LIBRA   (9) 1-27   2008年
平井由華、上田久美子、岩川精吾、加藤史恵、寺岡麗子、大塚誠、松田芳久、八木敬子、平井みどり、冨田尚子、長嶺幸子、木口敏子
医療薬学   32(4) 346-352   2006年
神戸薬科大学1年生の意識調査―甲南大学経営学部1年生との比較検討―
長嶺幸子、大久保一徳、松家次郎、西村順二
LIBRA   6 61-74   2005年
加藤史恵、寺岡麗子、大塚誠、松田芳久、平井由華、上田久美子、岩川精吾、富田尚子、長嶺幸子、八木敬子、平井みどり、木口敏子
医療薬学   30(9) 601-607   2004年
神戸薬科大学と兵庫県薬剤師会との連携による薬袋記載事項点字シール提供システムの構築と点字シールの利便性
平井由華、上田久美子、岩川精吾、長嶺幸子、平井みどり、松田芳久
医薬品情報学   4(3) 129-33   2003年

書籍等出版物

 
新・薬と社会と法(共著)
法律文化社   2001年   
薬と社会と法(共著)
法律文化社   2004年   
社会薬学入門(共著)
法律文化社   2006年   
薬事関係法規・制度(共著)
法律文化社   2007年   
社会薬学への招待
法律文化社   2008年   

講演・口頭発表等

 
神戸薬科大学「薬剤師実践塾」における取り組みー6年制薬局実習カリキュラム作成と指導法の検討ー
第41回日本薬剤師学術大会   2008年   
神戸薬科大学における地域連携プログラムー夏休み子どもいろいろ体験スクールーの実施及び評価
第18回日本医療薬学会年会   2008年   
An Attitude Survey on first-year students at Kobe Pharmaceutical university-Effectiveness of Early Exposure-
68th International Congress of FIP   2008年   
地域住民が求める薬剤師の役割―お薬相談コーナーの事例から―
第40回日本薬剤師学術大会    2007年   
神戸薬科大学における6年制薬学部一期生の意識調査
第16回医療薬学会年会   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
薬学生の意識調査
健康食品の使用状況と効果
研究期間: 2009年 - 2012年
生活習慣病における健康食品の使用状況とその影響