山本 雅代

J-GLOBALへ         更新日: 10/11/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
山本 雅代
 
ヤマモト マサヨ
所属
関西学院大学
部署
国際学部
職名
教授
学位
MA(University of Hawai'i at Manoa (USA)), 博士(教育学)(国際基督教大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
   
 
関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科博士課程後期課程 教授 (専任) 文部科学省審査:Dマル合
 
2000年
   
 
関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科修士課程 教授 (専任) 文部科学省審査:Mマル合
 
2000年
 - 
現在
関西学院大学 教授
 
1994年
 - 
2000年
桃山学院大学 教授
 
1990年
 - 
1994年
芦屋大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
University Of Hawai'i at Manoa  ESL
 
 
 - 
2000年
国際基督教大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1974年
獨協大学 外国語学部 英語
 

委員歴

 
2007年
 - 
現在
: 異文化間教育学会研究委員会副委員長
 
2005年
 - 
2007年
: 異文化間教育学会研究委員会委員長
 
2003年
 - 
2005年
: 異文化間教育学会広報・情報化委員
 
2003年
 - 
現在
: 異文化間教育学会常任理事
 
2003年
 - 
現在
: The Bilingual Family Newsletter, Editorial Board Member
 

Misc

 
The semantic development of negation in English and Japanese in a simultaneously bilingual child(ハワイ大学大学院修士論文)
University Microfilms International
   1981年
バイリンガル考
国際結婚を考える会会報   4-7   1983年
英語-日本語バイリンガルによる言語選択の早期発達:ケーススタディ
文化評論出版
F.C.パン、秋山高二、近藤富英 (編)『言語社会学シリーズ:言語のダイナミックス』   119-133   1984年
Sign language in ESOL
JALT Journal   6(1) 101-114   1984年
日本のバイリンガル達:アンケート調査による英語-日本語バイリンガルの言語環境考察
文化評論出版
F.C.パン、秋山高二、浜田盛男 (編)『社会の中の言語:記号・人間・環境の相互作用』   161-184   1985年

書籍等出版物

 
言語社会学シリーズ:言語のダイナミックス (共著)
文化評論出版   1984年   
社会の中の言語:記号・人間・環境の相互作用 (共著)
文化評論出版   1985年   
素顔の国際結婚 (共著)
ジャパン・タイムズ   1986年   
個人の言語と社会の言語 (共著)
文化評論出版   1989年   
日本のバイリンガリズム (共著)
研究社出版   1991年   

講演・口頭発表等

 
An analysis of the effects of the linguistic environments on the language acquisition of one bilingual child
全国語学教師協会地区大会 (京都)   1983年   
幼児バイリンガルにおける言語選択
第9回国際基督教大学言語社会学研究会 (東京)   1983年   
Language Acquisition of One Bilingual Child
第9回全国語学教師協会国際大会(名古屋)   1983年   
The Bilingual Child
全国語学教師協会支部研究会 (浜松)   1984年   
日本のバイリンガル達:アンケート調査による英語-日本語バイリンガルの言語環境考察
第10回国際基督教大学言語社会学研究会 (東京)   1984年   

Works

 
平成4年度/5年度文部省科学研究費補助金による総合研究(A) 外国人児童・生徒の受け入れとその指導・教育に関する実践的研究 [課題番号:04306010] (共同研究)
1992年 - 1993年
平成7年度/8年度文部省科学研究費補助金による一般研究(C) 国際結婚家庭における言語使用の実態:二言語使用の状況調査 [課題番号:07610517] (単独研究)
1995年 - 1996年
平成8年度/9年度/10年度文都省科学研究費補助金による基礎研究(A)(1)異文化間教育の体系化に関する基礎研究 [課題番号:08301026] (共同研究)
1996年 - 1998年
平成8年度/9年度/10年度桃山学院大学共同研究プロジェクト ハワイ社会のMultiethnicity:文化・生活・言語 (共同研究)
1996年 - 1998年
桃山学院大学・日本電信電話株式会社共同研究「少数言語を母語とする児童・生徒の母語保持・伸長教育:マルチメディア援用による遠隔母語教育実験」 (共同研究)
1998年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
国際結婚家庭における母語の使用と子への継承:日本語–非英語家庭の言語使用状況調査
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2004年
バイリンガルの言語習得過程
その他の研究制度
少数言語を母語とする子どもの母語保持の伸長教育
その他の研究制度