朝治 啓三


朝治 啓三

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 03:13
 
アバター
研究者氏名
朝治 啓三
 
アサジ ケイゾウ
eメール
asajikkansai-u.ac.jp
URL
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~asajik/
所属
関西大学
部署
文学部総合人文学科世界史専修
職名
教授
学位
京都大学博士(文学), 京都大学文学修士
科研費研究者番号
70151024

経歴

 
1982年
 - 
1985年
神戸女学院大学文学部 専任講師
 
1985年
 - 
1992年
神戸女学院大学 助教授
 
1992年
 - 
1996年
神戸女学院大学 教授
 
1996年4月
   
 
関西大学文学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
京都大学 文学部 史学
 
1978年
   
 
京都大学 文学研究科 西洋史学
 
1975年
   
 
京都大学 文学研究科 西洋史学
 

委員歴

 
1995年
   
 
編集委員
 
1992年11月
 - 
1995年11月
評議員
 
1996年
   
 
評議員
 
1996年
   
 
編集委員
 
2006年
 - 
2009年
評議員
 

論文

 
バロンの反乱 封建国家試論
朝治 啓三;
史林   59巻2号38頁-62頁    1976年3月
13世紀ダラムの巡回裁判
朝治 啓三;
史林   62巻 2号 112-136号    1979年3月
13世紀ウィルトシァの世俗領荘園
朝治 啓三;
史林   63巻 4号 65頁-96頁    1980年7月
1264年の反乱者たち
朝治 啓三;
イギリス中世史研究会編『イギリス中世社会の研究』山川出版社   73-95頁    1985年2月
1264年の治安官
ASAJI Keizo;
村岡健次編『ジェントルマン』ミネルヴァ書房   2-40頁    1987年7月

Misc

 
イングランド中世国制史研究と地域社会史研究の接点
朝治 啓三;
   1995年4月
イングランド中世国家像をめぐる二、三の問題点
朝治 啓三;
西洋史研究   12号178-183頁    1982年11月
13世紀イングランドにおけるバロンの反乱と司法改革
朝治 啓三;
   1993年9月
回顧と展望1994年
朝治 啓三;
『史学雑誌』 103-5 史学会   pp.305-310    1994年5月
回顧と展望1983年
朝治 啓三;
山川出版社、「史学雑誌」   93-5, pp.303-307    1984年

書籍等出版物

 
『シモン・ド・モンフォールの乱』
朝治 啓三;
京都大学学術出版会   2003年12月   
1258-67年に生じた、バロンの反乱の経過と論点の整理。国王裁判権と特権領主裁判権の管轄分担の様子、ケムブリッジシアの例。1260年代巡回裁判史料の分析。諸侯が代表した王国共同体の実態。封建国家の公権力が形成される過程。
The Angevin Empire and the Community of the Realm in England
Keizo Asaji;
関西大学出版会   2010年3月   ISBN:978-4-87354-491-5
『西欧中世史(下)』
ASAJI Keizo; (担当:共著)
朝治啓三、江川温、服部良久編著、ミネルヴァ書房   1995年11月   
『世界各国史 11 イギリス史』
朝治 啓三;河北稔; (担当:共訳)
山川出版社   1998年4月   
『西欧中世の秩序と多元性』
服部良久;江川 温;朝治啓三; (担当:共訳)
法律文化社   1994年5月   

講演・口頭発表等

 
Magna Carta and the Community of the Realm
朝治 啓三;
2003年3月28日   
関西大学外国出張助成 2003
1258年の国王評議会
朝治 啓三;
2004年6月20日   
巡回裁判への一般的召集とエドワード1世の立法
朝治 啓三;
2006年8月8日   
科研費基盤研究 20060807-20060814
Pro Defalta communis summonitionis and pro essoino, Legislations between 1258 and 1285
ASAJI Keizo;
2006年8月8日   
科研費基盤研究 20040401-20070331
1259年パリ条約以後王子エドワードのボルドー政策―領有者プランタジネット家と都市コミューンのコミュニケーション
朝治啓三;
2013年5月12日   

競争的資金等の研究課題

 
歴史資料の保存と利用
日英交渉史
中世英仏関係史
19世紀の日本とベルギー-近代化と国際環境-
研究期間: 1999年 - 2001年
武家と公家
研究期間: 2003年 - 2006年