基本情報

所属
関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科 教授
学位
工学士(京都大学)
工学修士(京都大学)
工学博士(大阪大学)

J-GLOBAL ID
200901023741222408

人口減少社会における都心と郊外との共生の可能性について研究しています。高度経済成長期に開発された多くの郊外住宅地では、高齢化が急速に進み、良好な住環境の維持や次世代への継承が困難になりつつあります。一方都心部や臨海部では、中心市街地の衰退、大規模な土地利用転換に伴う都市再生プロジェクトの進行、都心への人口呼び戻し、自然発生的な賑わい空間の形成などの現象をみることができます。
このような都心と郊外双方における生活空間の変容過程を検証し、個々の地域にふさわしい再生方策の検討を行っています。地域の固有性の追求、生態系の保全回復、市民参画を前提に、美しくしかも持続可能な地域マネジメントの方法を探っています。

研究キーワード

  2

学歴

  3

論文

  3

MISC

  1

書籍等出版物

  8

講演・口頭発表等

  1