岩田 良治

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/27 20:30
 
アバター
研究者氏名
岩田 良治
 
イワタ リョウジ
所属
天理大学
部署
国際学部
職名
教授
学位
文学修士(甲南大学), 言語学修士(インディアナ大学(アメリカ合衆国)), 博士(文学)(甲南大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本英文学会(関西支部)  編集委員(英語学)
 
1994年
 - 
1997年
近代英語協会  編集委員
 
1993年
 - 
1994年
甲南英文学会  編集委員
 
2004年
 - 
2006年
甲南英文学会  会長
 

論文

 
言語の進化と文法理論に関する覚書
岩田 良治
天理大学 学報(第243輯)   27-47   2016年10月   [査読有り]
分離疑問文について
岩田 良治
天理大学 学報(第241輯)   1-9   2016年2月   [査読有り]
全域的wh疑問文とwh&wh疑問文について
岩田 良治
天理大学 学報(第240輯)   1-18   2015年10月   [査読有り]
三次元文法の妥当性について
岩田 良治
天理大学学報   (238輯) 1-27   2015年2月   [査読有り]
同格構文と比較構文
岩田 良治
天理大学学報   (237輯) 1-12   2014年10月   [査読有り]

Misc

 
呼びかけ表現について
岩田 良治
天理大学学報   70(1) 61-78   2018年10月   [査読有り]
離接詞と非制限的関係詞節再考
岩田 良治
天理大学学報   69(1) 81-98   2017年10月   [査読有り]
右枝節点繰上げ構文について
岩田 良治
天理大学 学報   (232) 1-15   2013年2月   [査読有り]
英語の三つの離接節について
岩田 良治
天理大学 学報   (231) 1-13   2012年10月   [査読有り]
等位構文の形式と意味
岩田 良治
天理大学 学報   (229) 1-18   2012年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ワードパル和英辞典
小学館   2001年1月   
ブライト和英辞典
小学館   1989年1月   
英語正誤辞典
研究社出版株式会社   1986年   
等位構文の史的変化
岩田良治
英潮社『言葉の構造と歴史』   1991年   
新英文法の活用
枡矢好弘、有村兼彬、岩田良治
研究社出版株式会社(共著)   1982年   

講演・口頭発表等

 
多様化する英語
岩田 良治
第3回天理大学イブニングカレッジ特別講座   2017年12月1日   
人間とことば [招待有り]
岩田 良治
外国語フォーラム   2015年5月8日   
英語の不連続構文の歴史的考察
岩田良治
甲南大学学術公開講演会   2007年   
動詞句削除構文の変遷
岩田 良治
近代英語協会第13回大会シンポジウム   1996年   
Coordinate Structures
岩田 良治
甲南英文学会第3回大会   1987年   

Works

 
等位構造について
1987年
動詞句削除構文の変遷
1996年

競争的資金等の研究課題

 
英語の等位表現の変遷
研究期間: 2001年 - 2005年

その他

 
2017年8月   平成29年度教員免許状更新講習(英語科)の講義
1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」(於天理大学)を担当
2016年8月   平成28年度教員免許状更新講習(英語科)の講義
1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」(於天理大学)を担当
2015年8月   平成27年度教員免許状更新講習(英語科)の講義
1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」(於天理大学)を担当
2014年8月   平成26年度教員免許状更新講習(英語科)の講義
1講時「英語成立の経緯 - イングランドの英語 - 」と2講時「現代英語の国際性と多様性 - イングランドの英語から世界の英語へ - 」(於天理大学)を担当