田淵 昭雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/27 21:11
 
アバター
研究者氏名
田淵 昭雄
 
タブチ アキオ
所属
川崎医療福祉大学
部署
医療技術学部 感覚矯正学科  医療技術学部 感覚矯正学科
職名
客員教授
学位
医学博士(神戸大学)

プロフィール

1968年3月に医学部卒業、青医連に属して眼科研修。1970年7月から兵庫県立こども病院眼科に勤務。山本節医長(その後神戸大眼科教授、こども病院院長)に師事し、小児眼科を学ぶ。その時期に未熟児網膜症に関係しこの研究で博士号を取得した。1977年5月に川崎医科大学の神経眼科部門(筒井純教授)の助教授として転任。1989年9月から同大学教授となる。また、1992年から川崎医療福祉大学感覚矯正学科の教授を併任した。2004年12月に川崎医科大学を退職(2005年4月同大学名誉教授就任)して川崎医療福祉大学の職務に専心した。1995年4月から2013年3月まで川崎医療福祉大学感覚矯正学科の学科長を務めた。2013.4-2015.3. 特任教授、2015.4~客員教授。なお、川崎医科大学および川崎医療福祉大学の名誉教授である。研究は小児の視機能評価。未熟児網膜症の臨床的研究、瞳孔反応特に瞳孔視野計の開発、ロービジョンケア領域に亘っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
川崎医療福祉大学 感覚矯正学科 客員教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
川崎医療福祉大学 感覚矯正学科 特任教授
 
1968年
 - 
1970年
神戸大学医学部附属病院臨床研修
 
1970年
 - 
1977年
兵庫立こども病院
 
1977年
 - 
1989年
川崎医科大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
神戸大学 医学部 
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本眼科学会  評議員
 
1989年
   
 
日本神経眼科学会  理事、会長(第39回日本神経眼科学会総会)
 
1991年
 - 
2004年
日本小児眼科学会  理事,理事長(2004-), 会長(第19回日本小児眼科学会)
 
1988年
 - 
1999年
日本コンタクトレンズ学会  理事,会長(第39回日本コンタクトレンズ学会学術会)
 
1990年
   
 
日本弱視斜視学会  理事、会長(第58回日本弱視斜学会総会)
 

受賞

 
2011年5月
日本眼科学会 日本眼科学会特別貢献賞
 
2009年10月
日本神経眼科学会 石川メダル
 
1983年6月
日本弱視斜視学会 第3回弓削賞(日本弱視斜視学会)
 
2016年3月
アジア・太平洋眼科学会 第31回APAO失明予防貢献賞
 

論文

 
網膜静脈分枝閉塞症の発症早期にべバシズマブ硝子体内投与を行った症例の長期予後
説田雅典,尾崎志郎,田淵昭雄
日眼会誌   120(5) 396-402   2016年5月   [査読有り]
Preferential atrophy of the central retinal ganglion cells in homonymous hemianopsia due to acquired reteogeniculate lesions
Atsushi Miki, Tsutomu Yamashita, Katsutoshi Goto, Syunsuke Araki, Go Takizawa, Yoshiaki Ieki, Junichi Kiryu, Akio Tabuchi, Yasuyuki Iguchi, Kazumi Kimura, and Yoshiki Yagita
American J.of Ophthalmol.      2016年   [査読有り]
金永圭祐、藤原篤之、槇亜由美、田淵昭雄
日本視能訓練士協会誌   44 29-34   2015年12月   [査読有り]
Kawasaki Journal of Medical Welfare   20(2) 42-53   2015年   [査読有り]

Misc

 
未熟児網膜症の眼病理
日本眼科学会雑誌   76(9)    1972年   [査読有り]
乳児内斜視の早期手術-実験的乳児内斜視猫外眼筋異常からの考察-
眼科臨床医報(共著)   74(11)    1980年
新生児期の眼科的な精神異常(共著)
NICU 1993年度春季増刊,メディカ出版   229-232    1993年
眼瞼痙攣のボツリヌス毒素療法-効果持続期間の検討-(共著)
日本眼科紀要   44(4) 365   1993年
眼底に異常所見を呈さなかった錐体ジストロフィー -1症例と文献的考察-(共著)
日本眼科紀要   44(4) 779-786   1993年

書籍等出版物

 
OCULISTA40 発達障害者(児)の眼科診療
田淵昭雄 (担当:編者, 範囲:編集企画)
全日本病院出版会   2016年7月   
小児眼科学
田淵昭雄 (担当:分担執筆, 範囲:第24章 ロービジョンケアとリハビリテーション)
三輪書店   2015年10月   
視能矯正学 改定第3版
田淵昭雄 (担当:分担執筆, 範囲:Part 1 視器の解剖・生理 Ⅵ視覚伝達系‐Ⅹ眼の自律神経系)
金原出版   2012年11月   
視能学 第2版
田淵昭雄 (担当:分担執筆, 範囲:I 社会と医療)
文光堂   2011年11月   
ロービジョンの総合的リハビリテーション 理論と実践
田淵昭雄 (担当:分担執筆, 範囲:第1部 ロービジョンケア必要な眼科知識)
自由企画・出版   2010年10月   

講演・口頭発表等

 
特別講演 小児のロービジョンケア [招待有り]
田淵 昭雄
第366回熊本県眼科医会研修会   2017年11月19日   
教育講演 眼科医療者が行うロービジョンケア
田淵 昭雄
教育講演   2016年7月24日   
付着部異常を伴った先天性ブラウン症候群の1例
清水有紀子,佐藤美保,田淵昭雄,田淵仁志
第72回日本弱視斜視学会学術総会第41回日本小児眼科学会学術総会合同学会   2016年6月24日   
Welch Allyn 社製 Vision Screener と3種類の他覚的屈折検査装置の比較
小林 泰子,三木 淳司 ,西本 朋代 ,片岡 颯希 ,平田 遥香 ,藤原 美央,松井 佳奈子 ,田淵 昭雄
第72回日本弱視斜視学会学術総会第41回日本小児眼科学会学術総会合同学会   2016年6月24日   
遮光眼鏡装用時の色弁別・色分類と羞明感の関係– 若年者を用いた評価
河本 健一郎,山本 慶子,野口 菜摘,川嶋 英嗣,末廣 樹,田淵 昭雄,和氣 典二
日本色彩学会誌 38   2014年5月24日   

Works

 
重度視力障害児施設計画
1975年
眼科リハの会
1992年
阪神大震災における眼科疾患調査
1995年
小児眼科手術(三重県医師会館)
1999年
小児眼科手術-前眼部-(姫路キャッスルホテル)
1999年

競争的資金等の研究課題

 
高齢者の感覚器機能低下等に対する実態調査と予防・治療法の標準化に関する
厚生労働省: 平成24年度長寿研究開発
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 田淵 昭雄
色覚・視機能の新しい検査法提案のための基礎医学大要臨床応用横断研究
文部科学省: 平成24年度科学研究費補助金基盤研究(B)(継続)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 田淵 昭雄
視覚障害者(児)の残余視機能評価
JST計算科学技術活用型特定研究開発推進事業(ACT-JST)
研究期間: 1994年 - 2002年
甲状腺眼症の臨床研究
科学研究費補助金
研究期間: 1994年 - 2002年
小児視機能評価法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 1970年 - 2002年