益田 芳樹

J-GLOBALへ         更新日: 10/08/20 00:00
 
アバター
研究者氏名
益田 芳樹
 
マスダ ヨシキ
所属
川崎医科大学
部署
医学部 医学科 医学部 一般教養 自然科学
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1973年
 - 
2006年
川崎医科大学医学部 (旧)一般教養 生物学 准教授
 
2006年
 - 
2009年
川崎医科大学医学部 (旧)一般教養 生物学 准教授
 
2009年
   
 
- 川崎医科大学医学部 一般教養 自然科学 教授
 
2009年
   
 
川崎医科大学医学部 一般教養 自然科学 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
岡山大学 理学部 生物
 

Misc

 
伊豆沼・内沼水域に生息する淡水カイメンについて
船山典子, 益田芳樹, 毛利蔵人
伊豆沼・内沼研究報告   3 41-47
200900
Itskovich Valeria, Gontcharov Andrey, Masuda Yoshiki, Nohno Tsutomu, Belikov Sergey, Efremova Sofia, Meixner Martin, Janussen Dorte.
Journal of molecular evolution   67(6) 608-620   2008年12月
Mohri Kurato, Nakatsukasa Mikiko, Masuda Yoshiki, Agata Kiyokazu, Funayama Noriko
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   237(10) 3024-3039   2008年10月
Ishijima Junko, Iwabe Naoyuki, Masuda Yoshiki, Watanabe Yoko, Matsuda Yoichi
Zoological Science   25(5) 480-486   2008年5月
愛知県新発見のヌマカイメン
松岡敬二, 益田芳樹, 北林栄一
豊橋市自然史博物館研究報告   18 21-23   2008年3月

書籍等出版物

 
Studies on the taxonomy and distribution of freshwater sponges in Lake Baikal.「Biosilica in Evolution, Morphogenesis, and Nanobiotechnology.」
Springer-Verlag   2009年2月   ISBN:978-3-540-88551-1
Phylogenetic relationships between freshwater and marine Haplosclerida (Porifera, Demospongiae) based on the full length 18S rRNA and partial COXI gene sequences.「Porifera Research: Biodiversity, innovation and sustainability.」
Museu Nacional   ISBN:9788574270234
200700
岡山の動物(ほ乳類・両生類・魚類・その他の動物)「岡山検定テキスト」
吉備人出版   2006年10月   ISBN:4860691385
芽球・淡水海綿・淡水苔虫「陸水の辞典」
講談社   2006年4月   
海綿動物門・刺胞動物門・扇形動物門「ため池と水田の生き物図鑑-動物編-」
トンボ出版   2005年7月   ISBN:4887161514

講演・口頭発表等

 
Morphologic variability of Spongilla alba Carter, 1849 on distinct geographic scales (Spongillidae, Haplosclerida, Demospongiae)
7th International Sponge Symposium   2006年   
A study of the distribution of freshwater sponges in Lake Baikal.
7th International Sponge Symposium   2006年   
Phylogenetic relationships between freshwater and marine Haplosclerida (Porifera) based on the full length 18S rRNA and partial COXI gene sequences.
7th International Sponge Symposium   2006年   
A study on the distribution of freshwater sponges in Lake Baikal.
Joint International Symposium on Lake Baikal   1998年   
The peculiarities of sponges spicule composition in Holocene- Pleistocene sediments of the underwater Akademichesky ridge of Lake Baikal.
5th international sponge symposium   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
日本産淡水海綿について
宍道湖の淡水海綿シロカイメンの生活史について
バイカル湖の淡水海綿について