長瀬 恵美

J-GLOBALへ         更新日: 15/09/30 18:57
 
アバター
研究者氏名
長瀬 恵美
 
ナガセ エミ

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
山梨市小学校英語特区の概要と評価基準について−グローバル評価基準CEFRを中心に
長瀬 恵美
『山梨大学教育人間科学部紀要』   15 371-385   2014年3月   [査読有り]
『グレート・ギャッツビー』の音韻とリズム―そのキーツ的華麗なるスタイル
長瀬 恵美
『就実英学論集』   (30) 1-24   2013年1月
『グレート・ギャッツビー』の言語―音韻構造を中心として
長瀬 恵美
『就実英学論集』   (29) 3-32   2012年1月
Student feedback on the Kyokakyoikukenkyu 1-3 course (2003-08)
長瀬 恵美
『就実英学論集』   (26) 133-157   2010年1月
『グレート・ギャッツビー』における語りと時
長瀬 恵美
『就実英学論集』   (25) 33-53   2009年3月

Misc

 
┣DBThe(/)-┫DB ┣DBGreat(/)-┫DB ┣DBGatsby(/)-┫DBにおけるニックの「語り」の統語的性格付け
ペルシカ   17    1990年
┣DBThe(/)-┫DB ┣DBGreat(/)-┫DB ┣DBGatsby(/)-┫DBにおけるDaisyの「声」
就実英学論集   10    1992年
The Great Gatsbyのスタイル
ペルシカ   9    1982年
バーナード・マラマッド『フィデルマンの絵』についての一考察
就実英学論集   11,37-69    1993年
スコット・フィッツジェラルドの'Tarleton Trilogy'をめぐって
就実英学論集   (15)    1997年

書籍等出版物

 
『グレート・ギャッツビー』の言語とスタイル
長瀬 恵美
大阪教育図書   2012年12月   
『小学生からの英語絵辞典』
長瀬 恵美 (担当:共著)
研究社   2010年5月   
『英語のイントネーション』
長瀬 恵美 (担当:共訳)
研究社   2009年4月   
バーナード・マラマッドのヨーロッパ -『フィデルマンの絵』の二つのモチーフを中心として
英宝社「アメリカ作家とヨーロッパ」(共著)   1996年   
さえずりマシーン-言語論-(共訳)
英潮社   1996年   
イギリス英語のイントネーション (共編訳)
南雲堂   1994年   
漂流から安定へ-The Great Gatsby と The Sun Also Rises の底流
大阪教育図書「英語世界へのアプローチ」(共著)   2003年   
From Drift to Stability
Osako Kyoiku Tosho   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
F. Scott Fitzgeraldの作品の文体研究
アメリカ文学
小説の分析