岡部 卓治

J-GLOBALへ         更新日: 08/05/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
岡部 卓治
 
オカベ タクジ
所属
広島工業大学
部署
工学部 機械システム工学科
職名
教授
学位
工学博士(広島大学)
その他の所属
広島工業大学

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1985年
広島大学工学部 助手
 
1985年
 - 
1992年
呉工業高等専門学校 講師
 
1992年
 - 
1993年
広島工業大学工学部 講師
 
1993年
 - 
2004年
広島工業大学工学部 助教授
 
2004年
   
 
-   広島工業大学工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
広島大学 工学研究科 材料工学
 
 
 - 
1978年
広島大学 工学部 精密工学科
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本金属学会中国四国支部  理事
 
2004年
   
 
日本塑性加工学会中国四国支部  商議員
 
2003年
 - 
2004年
日本鉄鋼協会中国四国支部  評議員
 
2005年
 - 
2006年
日本金属学会中国四国支部  評議員
 
2007年
   
 
日本金属学会中国四国支部  監事
 

Misc

 
m値の測定法について
岡部卓治、畑山東明、武井英雄
日本金属学会第82回講演大会概要   241   1978年
速度依存性と材料の変形挙動
畑山東明、岡部卓治、武井英雄
日本金属学会第83回講演大会概要   133   1978年
m値と塑性安定性
岡部卓治、西峯弘哲、畑山東明、武井英雄
日本金属学会第85回講演大会概要   380   1979年
超塑性材における不均一形状試験片の変形挙動
畑山東明、岡部卓治、武井英雄
日本金属学会第87回講演大会概要   297   1980年
超塑性材料の破壊挙動
岡部卓治、池田正人、畑山東明、武井英雄
日本金属学会第87回講演大会概要   298   1980年

書籍等出版物

 
学生のための機械工学シリーズ4 機械材料学 (共著)
朝倉書店   2002年   

Works

 
超高速強塑性加工における変形機構の研究と新加工技術の開発
1997年 - 2001年
知的機能保有型材料・機器の開発に関する研究
1999年 - 2003年
表面改質材料・機器の開発に関する研究 -表面改質による各種材料の機能特性および強度特性の評価・改善-
2004年

競争的資金等の研究課題

 
燃焼合成とメカニカルアロイングの複合プロセスによる材料開発
研究期間: 1998年   
メカニカルアロイングにより燃焼合成能を制御し、各種金属間化合物系の反応焼結を行い、その有用性について調査する。
高温疲労および腐食疲労の向上を目指した表面改質材料の開発
指定研究
研究期間: 2004年 - 2009年
ナノ材料表面の組織制御による親水性・親油性の向上に関する研究
指定研究
研究期間: 2004年 - 2009年
多孔質材料の諸特性に及ぼすHIP処理の影響
研究期間: 2008年   
粉末冶金法で各種多孔質材料を作製した後、HIP処理を行い、多孔質材料の諸特性に及ぼすHIP処理の影響について調査する。