論文

2019年3月3日

「つなぐ」と言うこと―そして「つなぐ」ためには―

茨城の国語教育
  • 増子和男

16
開始ページ
6
終了ページ
16
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
茨城国語教育学会

ある方から依頼を受けて解読した、シベリア出兵でなくなった一兵士の墓誌銘をきっかけに、ロシア革命に名を借りた一部暴徒により多くの犠牲者を出した「尼港事件」を改めて知り、本学の直近にその慰霊碑がある事などを紹介。身近にありながら、現代人の大多数にその事があったことすら忘れられた事柄の重さ、そしてそれを繋ぐことの大切さを述べ、一兵士の死にすら哀悼の意を表した嘗ての高級将校たちと、第二次大戦時の過酷な兵士たちに対する取扱の落差などについても考えるきっかけとなった事などを述べた。更にいかなる思想であれ、人間同士が殺し合う戦争についても深く考えるべきである事も述べた。