論文

査読有り
2017年12月31日

「死神」再考(下)

中国詩文論叢
  • 増子 和男

36
開始ページ
118
終了ページ
130
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
中国詩文研究会

人を死に誘う「死神」について論じた三編目。頻回は前編を受けて、その容貌の時代による変化と、日本的受容と変容について論じた。その結果、近代以降の日本の死神イメージ即ち、弊衣を纏った老いさらばえた姿に至る大きな要因として、死神と同じく、人に忌み嫌われた貧乏神(中国で言う窮鬼)の近世的イメージとの近似性を指摘し、一足先にあった、貧乏神イメージが死神イメージの固定化に大きく預かったことを指摘した。