野間 義明

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
野間 義明
 
ノマ ヨシアキ
URL
http://www.bunri-u.ac.jp/
所属
徳島文理大学
部署
人間生活学部 人間生活学科
職名
教授
学位
農学博士(大阪府立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
大阪府立大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1972年
岡山大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1970年
岡山大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本栄養食糧学会  中国・四国支部評議員
 
2001年
   
 
日本農芸化学会  中国・四国支部評議員
 

受賞

 
1996年
27th International Symposium on Essential Oils Poster Price Winner (Scientific Session) 2位
 
2002年
33rd International Symposium on Essential Oils Poster Price Winner (Scientific Session) 1位
 

Misc

 
(-)-CarvoneのPseudomonas ovalis,6-1菌による転換(その1)
日本農芸化学会誌   47(11)    1973年
テルペン類の微生物変換(続)
石油と微生物   13 33   1975年
Pseudomonas ovalis 6-1 菌株による carvone および dihydrocarvone の類縁化合物の転換
日本農芸化学会誌   51 463   1977年
Carvoneの微生物変換
化学と生物   22(10) 742-746   1984年
カルボンの微生物変換
'87 先端科学・技術開発年鑑   87, 80-81    1986年

Works

 
生体触媒によるバレンセンからヌートカトンおよび生理活性物質の創製
2001年
生体触媒によるテルペノイドの変換による機能性物質の創製
1999年

競争的資金等の研究課題

 
微生物によるテルペノイドおよび関連化合物の変換様式の解明と生産物の有効利用
共同研究
研究期間: 1999年   
微生物によるテルペノイドおよび関連化合物の変換様式の解明と生産物の有効利用
国際共同研究
研究期間: 1999年   
微生物による機能性物質の生産
研究期間: 2002年   

特許

 
ヌートカトンの製造方法
日本公開特許公報(A)特開2003-70492
ムコール属によるヌートカトンの製造方法
日本公開特許公報(A2) 特開 2003250591