上田 穂積

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
上田 穂積
 
ウエダ ホヅミ
所属
徳島文理大学
部署
文学部 日本文学科
職名
助教授,教授
学位
文学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
早稲田大学 文学研究科 日本文学
 

Misc

 
『重右衛門の最後』試論-〈語り手〉のドラマー
徳島文理大学文学論叢   8    1991年
徳田秋声『凋落』試論
文芸と批評   6    1988年
『二十四五』への視角-明治四十二年の秋声・〈故郷〉からの測釦-
徳島文理大学文学論叢   7    1990年
「刺青」序説-書き手の変貌/その〈堕落〉の意味-
徳島文理大学文学論叢   9    1992年
秋声『新世帯』論
文芸と批評   6(9)    1989年

書籍等出版物

 
『百夜』論-老残の恋・その日常の意味-
桜楓社   1986年   
『暗夜行路』論-細部の復権、そのざわめきの色調-
青英舎   1986年   
「〈書く〉ことの物語-秋声「黴」序説」
日本文学・語学論攷   1994年   

Works

 
近松秋江と徳田秋声(近松秋江全集 月報7 八木書店 93・4)
1993年
「花袋と秋声-その〈妻〉を巡って-」 定本花袋全集 第二十三巻月報7 臨川書店
1995年
志賀直哉における<痛覚>(『志賀直哉全集』第十一巻 月報11 岩波書店)
1999年
徳田秋声の音と声『徳田秋声全集』八木書店
1998年

競争的資金等の研究課題

 
日本自然主義の研究/徳田秋声研究
四国と文学
志賀直哉