富吉 建周

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
富吉 建周
 
トミヨシ タケチカ
所属
九州産業大学
部署
国際文化学部 国際文化学科
職名
教授
学位
文学修士(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

Misc

 
哲学の対象とは何かーデカルト『省察』に即して-
西日本哲学年報   9    2001年10月
滝沢克己における哲学と宗教
九州産業大学 国際文化学部紀要   (16) 23-44   2000年
放蕩息子のたとえ-『新約聖書』における「復活」について- (一)
九州産業大学教養部紀要   29(2)    1992年
放蕩息子のたとえ-『新約聖書』における「復活について-(二)
九州産業大学教養部紀要   29(3) 40   1993年
放蕩息子のたとえ-『新約聖書』における「復活」について-(三)
九州産業大学教養部紀要   30(1) 17   1993年

書籍等出版物

 
「放蕩息子」と復活
創言社   1995年   
聖書のイエスと椎名麟三
創言社   2000年   
椎名麟三の復活信仰の成立ー『聖書』と椎名麟三ー
おうふう『論集 椎名麟三』   2002年3月   
「滝沢哲学」の成立―『現代哲学の課題』に即して―
「滝沢克己著『新訂増補 現代哲学の課題』(創言社)   2004年   
宗教とは何か-「放蕩息子のたとえ」の-解釈を通して-
視点の多様性(九州産業大学公開講座)   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
デカルト哲学
研究期間: 1968年   
『新約聖書』の研究
研究期間: 1968年   
滝沢克己の哲学
研究期間: 1996年   
西田哲学およびバルト神学の継承者としての滝沢克己の思想の総合的研究