井上 伊知郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:36
 
アバター
研究者氏名
井上 伊知郎
 
イノウエ イチロウ
所属
福岡大学
部署
商学部貿易学科
職名
教授
学位
経済学修士(九州大学), 博士(経済学)(九州大学)
その他の所属
福岡大学
科研費研究者番号
80151603

プロフィール

1991年04月01日-1992年03月31日 Institute of Southeast Asian Studies(東南アジア研究所、シンガポール)客員研究員
2004年08月01日-08月31日 財務省開発経済学研究派遣

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1984年
九州大学 助手
 
1984年
 - 
1987年
久留米大学 講師
 
1987年
 - 
1993年
久留米大学 助教授
 
1993年
 - 
1999年
久留米大学 教授
 
1999年
 - 
2006年
九州産業大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
九州大学 経済学部 経済学
 
 
 - 
1982年
九州大学 経済学研究科 経済学
 

論文

 
An Empirical and Theoretical Study on the Wider Use of Local Currencies in the Asia-Pacific Region after the Asian Financial and Currency Crisis: An analysis focused on Thailand
Policy Research Institute, Ministry of Finance of Japan, Public Policy Review   1(1) 91-122   2005年3月
アジア金融・通貨危機以後の現地通貨の利用拡大に関する実証的・理論的研究:タイの事例を中心に-平成16年度財務省開発経済学研究派遣報告-
エコノミクス   9(3・4) 85-119   2005年3月
資料 BIS報告銀行中国現地支店による人民元建て貸付の高まりについて
エコノミクス   8(3・4) 287-288   2004年3月
資料 BIS報告銀行タイ現地支店によるバーツ建て貸付の高まりについて
エコノミクス   8(2) 135-136   2003年11月
先進諸国銀行アジア現地支店による現地通貨建て貸付の高まりについて-最近のBIS国際与信統計の拡充を手がかりとして-
エコノミクス   7(4) 83-93   2003年3月

書籍等出版物

 
欧州の国際通貨とアジアの国際通貨
日本経済評論社   1994年5月   

競争的資金等の研究課題

 
アジア金融・通貨危機以後の現地通貨の利用拡大に関する実証的・理論的研究
財務省: 
研究期間: 2004年7月 - 2004年10月
一般会計予算経済協力費による委嘱研究
EU単一通貨ユーロと円の比較研究
研究期間: 1999年