吉岡 慎一

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/09 13:49
 
アバター
研究者氏名
吉岡 慎一
 
ヨシオカ シンイチ
学位
経済学修士(一橋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
西南学院大学 経済学部 経済学科 経済学部 経済学科 教授
 

論文

 
所得格差の絶対測度、相対測度及び中間測度の変動
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   53(3・4合併)    2019年3月
所得分極度と中間層の変動
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   52(2・3合併)    2017年11月
非対称分布モデルと日本の所得分配:中間層の測定
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   51(3)    2017年1月
福祉と所得格差の国際比較ークラスター分析(2)ー
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   50(3)    2015年12月
所得格差の国際比較ークラスター分析ー
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   49(2・3合併)    2014年12月

Misc

 
貧困及び不平等測度の要因分解と世帯構成の変化
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   48(3・4合併)    2014年3月
日本の所得分配とパレート裾モデル ー開端区間の平均値の推定ー
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   47(3・4合併) 91-108   2013年
第2種一般化ベータ分布の日本の所得分配への適用
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   46(1・2合併) 123-138   2011年
2000年代の所得不平等度と貧困度の推移 ―JGSSと官庁統計―
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   45(3) 89-111   2010年
貧困の絶対測度と相対測度の計測 ― Kolm-Zheng型とFGT型 ―
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   44(2・3合併) 115-140   2010年
絶対的及び相対的所得不平等度の要因分解
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   43(3) 69-105   2008年
日本における所得分配の絶対的及び相対的不平等の計測:一般化ローレンツ曲線と基数型測度
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   42(1・2合併) 127-150   2007年
日本における貧困の計測: 確率優越と貧困曲線
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   41(3) 147-167   2006年
貧困の測定と所得再分配
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   40(4) 83-105   2006年
日本における所得再分配と所得移動度
吉岡 慎一
西南学院大学経済学論集   39(3) 233-258   2005年

競争的資金等の研究課題

 
所得分配と再分配
貧困の測定
分配の公正
経済学
所得分配・貧困・不平等の計測