砂田 太士

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:38
 
アバター
研究者氏名
砂田 太士
 
スナダ タイジ
所属
福岡大学
部署
法学部
職名
教授
学位
法学博士(神戸大学)
科研費研究者番号
70171288

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
日本大学 法学部 法律学科
 
 
 - 
1984年
神戸大学 法学研究科 商法
 

論文

 
監査等委員会設置会社―その運営上の留意点(後編)
砂田 太士
月刊監査役   (673) 27-40   2017年10月   [招待有り]
標題について、平成29年2月22日開催の日本監査役協会九州支部主催の講演会原稿を基に、平成26年(2014年)の改正により導入された監査等委員会設置会社について、監査等委員がどのようにして、監査等委員会を運営し、また監査等委員として取締役会にて行動するのかについて、検討した。
監査等委員会設置会社―その運営上の留意点(前編)
砂田 太士
月刊監査役   (672) 50-56   2017年9月   [招待有り]
標題について、平成29年2月22日開催の日本監査役協会九州支部主催の講演会原稿を基に、平成26年(2014年)の改正により導入された監査等委員会設置会社について、監査等委員がどのようにして、監査等委員会を運営し、また監査等委員として取締役会にて行動するのかについて、検討した。
判例研究「発行差止仮処分違反の新株発行の効力」
岩原紳作・神作裕之・藤田友敬編 112名共著
別冊ジュリスト229号   206-207   2016年9月
101「発行差止仮処分違反の新株発行の効力」 (最判平成5.12.16民集47巻10号5423頁)。平成26年会社法の改正に対応
判例研究「株主の提訴請求を受けて取締役責任追及訴訟を提起した監査役からの費用償還請求」(東京高判平成24.7.25判時2268号124頁)。
砂田 太士
『私法判例リマークス53号』2016年[下]平成27年度判例評論   74-77   2016年7月   [招待有り]
株式会社における監査システム―監査機能の充実実現へ―
砂田 太士
岸田雅雄先生古稀記念論文集『現代商事法の諸問題』      2016年7月

Misc

 
「九州のイノベーションと21世紀の都市と社会の法的構造」研究会報告書
新関輝夫(福岡大学法学部名誉教授)、永野芳宣(福岡大学法学部客員教授)、杉尾政博(株式会社九州リエゾン顧問)、本郷譲(九州旅客鉄道株式会社常務取締役)、市山信也(株式会社日立製作所常任顧問)、大楠茂隆(株式会社九電工理事法務室長)、松尾聡(株式会社正興電機製作所取締役兼事業開発本部長)、屋宮憲夫(福岡大学法学部教授)、砂田太士(福岡大学法学部教授)、蓑輪靖博(福岡大学法学部教授)、前越俊之(福岡大学法学部准教授)
72-78頁。   2011年4月
「九州活性化と大学の役割」を執筆。
『世界的ベンチャー企業輩出に向けた調査研究報告書〜九州地域における成長・ベンチャー創出の好循環形成を目指して 〜』
(財)九州地域産業活性化センター 世界的ベンチャー企業輩出に向けた調査研究委員会: 砂田太士[委員長]、秋吉英矢、新井孝弘、 井手信一、大塚 嘉郎、小野田輝義、古賀光雄、下山克己、濱野満子、松尾靖彦、清水正行
本文83頁   2003年3月
『ベンチャー企業等の直接金融の活用に関する調査研究』産業政策の新展開に関する調査研究(産業構造及びその改革の推進に関する調査研究)12-21
ベンチャー企業等の直接金融の活用に関する調査研究委員会:砂田太士[委員長]、浅井道雄、大場淑郎、鈴木洋一、辻敏樹、永野周志、山尾太一
1-122頁   2001年6月
(財)産業研究所委託先:トーマツ・ベンチャーサポート株式会社
福岡市における小規模有限会社の実態ならびに「商法・有限会社法」に関する意識調査-中間報告-
砂田太士、武士俣敦
福岡大学法学論叢   32(3・4) 427-458頁   1988年3月
福岡市における小規模株式会社の実態ならびに「商法・有限会社法」に関する意識調査-中間報告-
砂田太士、武士俣敦
福岡大学法学論叢巻2〜4号   31(2〜4) 265-293   1987年3月

書籍等出版物

 
企業取引法
砂田太士=久保寛展 (担当:共著, 範囲:pp.1-30)
中央経済社   2018年8月   ISBN:978-4-502-24791-0
『プリメール会社法〔新版〕』
高橋公忠=砂田太士=片木晴彦=久保寛大=藤林大地 (担当:共著, 範囲:194-270,288-302)
法律文化社   2016年10月   ISBN:978-4-589-03789-3
「はしがき」
第3編 株式会社の財務
第3章 会社の資金調達
「3・1 資金調達の方法」194-198頁
「3・2 募集株式発行発行による資金調達」198-206頁
「3・3 瑕疵ある募集株式の発行」206-214頁
「3・4 新株予約権」214-223頁
「3・5 社債の発行」223-234頁
第4編 会社の生成と変動
「本編で学ぶこと」 237頁
第1章 会社の設立と組織変更、
「1・1 会社の設立」238-262頁
「1・2 商号・登記・公告と定款の変更」262-267頁
「1・3...
会社法重要判例〔第二版〕
酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編 (担当:共著, 範囲:77〜79頁)
成文堂   2016年9月   
『会社法コンメンタール 第9巻 機関(3)』
岩原紳作編(編集代表:江頭憲治郎、森本滋) 片木晴彦、砂田太士、山田純子、田中亘、伊藤靖史、岩原紳作、森本滋、落合誠一、黒沼悦郎、北村雅史、吉原和志 (担当:共著, 範囲:16-33頁、117-121頁 、195-205頁)
商事法務   2014年8月   ISBN:978-4-7857-2210-4
会社法重要判例
酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編 (担当:共著, 範囲:84〜86頁)
成文堂   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
講演「監査等委員会設置会社―その運営上の留意点」 [招待有り]
砂田 太士
(公社)日本監査役協会 九州支部   2017年2月22日   (公社)日本監査役協会 九州支部
講演「監査役を取り巻く環境の変化―ハード・ロー、ソフト・ロー両面の視点から」 [招待有り]
砂田 太士
(公社)日本監査役協会 九州支部   2015年7月29日   (公社)日本監査役協会 九州支部
「コーポレート・ガバナンスの今日的課題」コーディネーター:西山芳喜九州大学大学院教授、野村修也中央大学教授「総論/会社法制の現在」、西山芳喜九州大学教授「会社形態の選択とコーポレート・ガバナンス」、畠田公明福岡大学教授「コーポレート・ガバナンスと経営者責任」、上田純子九州大学教授「上場企業のガバナンスに果たす外国人投資家の役割」、砂田太士福岡大学教授「ベンチャー・ビジネスとコーポレート・ガバナンス」
九州法学会第120回大会   2015年6月28日   九州法学会
シンポジウム『法学教育を考える〜法学部の社会的ニーズとこれからの教育のあり方〜』「九大発グローバル人材育成に向けて」五十君麻里子九州大学大学院教授、「法学部の初年次教育改革について」毛利康敏西南学院大学教授、「初年次教育から専門教育への取組について」砂田太士、「マージナル大学の法学教育について」林田幸弘九州国際大学准教授
コーディネーター:山本啓一九州国際大学教授、パネリスト:五十君麻里子九州大学大学院教授、毛利康敏西南学院大学教授、砂田太士、林田幸弘九州国際大学准教授
九州法学会第119回大会   2014年6月29日   
シンポジウム『成長企業のマネジメントと法的環境-ベンチャー企業・中小企業の未来像-』「はじめに」砂田太士、「ベンチャー企業成長と地域イノベーションシステム」九州大学ベンチャービジネスラボラトリー助教授坂口光一、「ベンチャー企業における経営に関する法的問題」福岡大学法学部教授畠田公明、「企業における監査の問題」公認会計士山口十思雄、「資金調達および近年の商法改正」砂田太士、「ベンチャー企業の成長の条件と法的環境」弁護士永野周志、「まとめ」砂田太士
1 はじめに 砂田太士(責任者兼司会を担当)  2 ベンチャー企業成長と地域イノベーションシステム      九州大学ベンチャービジネスラボラトリー助教授 坂口光一  3 ベンチャー企業における経営に関する法的問題     福岡大学法学部教授 畠田公明  4 企業における監査の問題 公認会計士 山口十思雄  5 資金調達および近年の商法改正   砂田太士  6 ベンチャー企業の成長の条件と法的環境  弁護士 永野周志  7 まとめ  砂田太士
九州法学会第103回大会   2001年6月16日   

社会貢献活動

 
日本海法学会理事
【】  2012年10月
九州法学会理事
【】  2000年4月