林 幹男

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/23 10:10
 
アバター
研究者氏名
林 幹男
 
ハヤシ ミキオ
学位
教育学修士(九州大学)
科研費研究者番号
50044962

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
福岡大学 人文学部教育・臨床心理学科 教授
 

学歴

 
1971年1月
 - 
1974年3月
九州大学 教育学研究科 教育心理学
 

論文

 
養成段階における教員の資質・能力向上に関わる実践的取組事例分析―福岡大学の「教職実践演習」における取組のリフレクションを通して―
高妻 紳二郎、伊藤 亜希子、植上 一希、大久保 正廣、勝山 吉章、菊池 裕次、小柳 康子、佐藤 仁、皿田 洋子、篠崎 省三、添田 祥史、田村 隆一、徳永 豊、長江 信和、野口 徹、林 幹男、松永 邦裕、本山 智敬、吉岡 久美子
『福岡大学研究部論集』社会科学編   8 1-34   2016年9月
学校危機における緊急支援と児童生徒のこころのケア
福岡大学研究部論集B,社会科学編   第5巻 1-6   2012年7月
災害、生徒の自死等に伴う学校の混乱(危機状況)における学校の機能回復支援を目的とする臨床心理学的アプローチ(緊急支援)と児童生徒の心理的ケアの内容・方法について、実践に基づき整理・考察した。
現場で役立つスクールカウンセラー育成の課題
教育と医学   58(5) 70-76   2010年5月
スクールカウンセラーを育む
林幹男
教育と医学   54(03) 44-49.   2006年3月
いのちの電話〜電話相談の特質と課題
林幹男
精神療法   29(2) 5-11   2003年4月

Misc

 
スクールカウンセラーの効果的活用Q&A
福岡県教育委員会義務教育課
   2005年3月
「不登校の解消をめざして」〜今学校に求められている3つの視点からのアプローチ
福岡県教育委員会・福岡県教育センター
中長期的な教育課題に関する調査研究報告書      2004年2月
「心のふれあい」〜良好な人間関係に基づく指導
福岡県教育委員会高校教育課
   2003年3月

書籍等出版物

 
危機への心理支援学
日本心理臨床学会支援活動プロジェクト委員会(編) (担当:共著, 範囲:88.)
遠見書房   2010年6月   ISBN:978-4-904536-14-8
学校臨床のヒント〜SCのための73のキーワード
村山正治(編) (担当:共著, 範囲:26-28,44-46)
金剛出版   2007年9月   ISBN:978-4-7724-0987-2
学校・地域・国際社会の展開と課題
坂本昭,田村隆一,篠崎省三,陣川桂三,林幹男,皿田洋子,高田熱美,高木雅史,勝山吉章 (担当:共著, 範囲:31-55)
学術図書出版社   2006年3月   
僧侶のための仏教カウンセリング入門
友久久雄,奈倉道隆,林幹男,譲西賢 (担当:共著, 範囲:103-156)
四季社   2005年10月   
学校コミュニティへの緊急支援の手引き
窪田由紀,向笠章子,林幹男,浦田英範 (担当:共著, 範囲:13-22,86-92)
金剛出版   2005年3月   

講演・口頭発表等

 
学校危機状況における教師のストレス反応と対処に関する実証的研究1,2
窪田由紀、樋渡孝徳、向笠章子、山田幸代、林幹男
日本教育心理学会第54回総会   2012年11月25日