次良丸 睦子

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
次良丸 睦子
 
ジロウマル ムツコ
所属
聖徳大学
部署
人文学部 心理学科
職名
教授
学位
文学博士, 家政学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
国際幼児教育学会  常任理事
 

Misc

 
Internal-external locus of controlに関する研究-価値に対する認知型-
心理学研究   46(5)    1975年
Rotterの社会的学習理論と汎化期待
筑波大学医療技術短期大学部研究報告   4    1983年
"母"とは何か-その概念的考察-
筑波大学医療技術短期大学部研究報告   5    1984年
就学前児が物を数える行爲における文脈依存性
筑波大学医療技術短期大学部研究報告   13    1992年
幼児の数概念に関する文献展望(1)-数概念の発達,数の保存,計数-
筑波大学医療技術短期大学部研究報告   16 1-10   1995年

書籍等出版物

 
パーソナリティの心理学』
新曜社   1980年   
第3章 パーソナリティ理論と診断「現代心理学要論」
教育出版社   1982年   
第5章 性格を育てる 「事例で学ぶ教育心理学」
福村出版社   1986年   
内的統制型と外的続制型 「性格の心理」
ブレーン出版社   1986年   
第3章 子どもの患者・大人の患者 「患者を知るための心理学」
福村出版社   1987年   

Works

 
メモリアル・コンサート:歌とハープの夕べ
1993年
ハープ・コンサート-虹の会-
1997年
モルナール作品を集めて ハープ-虹の会-(CD出版)
1997年
自閉症児の治療教育と症例検討(中学3年生)
2001年
学習障害児の心理的査定と分析(6歳児)
2001年

競争的資金等の研究課題

 
無痛無汗症児の認知発達治療
研究期間: 2002年 - 2007年
心理臨床における宗教学的アプローチ
研究期間: 2005年