池上 岳彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/13 02:39
 
アバター
研究者氏名
池上 岳彦
eメール
ikegamirikkyo.ac.jp
所属
立教大学
部署
経済学部 経済政策学科
職名
教授
学位
博士(経済学)(東北大学), 経済学修士(東北大学), 法学士(東北大学)
その他の所属
立教大学立教大学立教大学立教大学
科研費研究者番号
50202875

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2006年3月
立教大学 経済学部 経済学科 教授
 
2006年4月
 - 
現在
立教大学 経済学部 経済政策学科 教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
立教大学 経済学部 学部長
 
2017年4月
 - 
現在
立教大学 陸前高田サテライト 陸前高田サテライト長
 
2018年4月
 - 
現在
立教大学 統括副総長
 

学歴

 
 
 - 
1991年11月
東北大学 経済学研究科 経済学専攻
 
 
 - 
1984年3月
東北大学 経済学研究科 経済学専攻
 
 
 - 
1982年3月
東北大学 法学部 法学科
 

委員歴

 
2005年4月
 - 
2014年3月
日本財政学会  理事
 
2017年4月
 - 
現在
日本財政学会  理事
 
2004年10月
 - 
2007年9月
日本財政学会  『財政研究』編集委員
 
2009年10月
 - 
2015年9月
日本財政学会  『財政研究』編集委員
 
2005年4月
 - 
2014年3月
日本地方財政学会  理事
 

受賞

 
2003年8月
(財)東京市政調査会 藤田賞
 

論文

 
カナダの財政調整制度
池上岳彦
立教経済学研究    56(3) 45-73   2003年1月
戦間期日本の税制整理
池上 岳彦
新潟大学商学論集    (23) 1-78   1991年3月
所得控除と税額控除
池上 岳彦
日本地方財政学会研究叢書   (21) 37-57   2014年2月   [査読有り]
経済・社会・政治の危機と現代財政
池上岳彦
季刊経済理論   49(1) 24-33   2012年4月   [招待有り]
税制に関する国際比較研究の課題
池上 岳彦
財政研究   12 92-103   2016年9月   [招待有り]

Misc

 
池上岳彦
書斎の窓   (641) 34-38   2015年9月   [依頼有り]
【自著を語る】コーナーにおいて,池上岳彦編『現代財政を学ぶ』(有斐閣,2015年3月刊行)の趣旨と社会保障財政の課題について論じた。
地方税制の今後を占う論点
池上岳彦
税   72(11) 39-47   2017年11月   [依頼有り]
【特集】「地方自治法施行70周年:戦後地方税制の来し方行く末」において,地方税制改革の課題を論じた。
私の租税教育論
池上岳彦
税務弘報   65(13) 108-111   2017年12月   [依頼有り]
租税教育に関する私の見解を述べた。(リレー連載の第27回である。)
地方財政を理解する重要性
池上岳彦
地方自治職員研修   51(1) 1-2   2018年1月   [依頼有り]
地方自治体職員が地方財政制度の原則を正しく理解することの重要性を強調した。
地方自治と地方税原則
池上岳彦
税   74(2) 2-3   2019年2月   [依頼有り]
地方税制に関して権威のある雑誌『税』((株)ぎょうせい発行)の2019年2月号の「巻頭言 税制鳥瞰図」において,地方自治と地方税原則の重要性を強調する議論を展開した。

書籍等出版物

 
現代財政を学ぶ(編著)
池上岳彦(編著者)他   (担当:編者, 範囲:全体の編集,序章「現代財政を学ぶ視点」,第1章「現代財政の課題と特徴」,第4章「財政の政策決定過程-予算と税制改革」,第12章「社会保障と教育の財政制度」及び終章「現代社会と財政の課題」の単独執筆。)
有斐閣   2015年3月   ISBN:9784641184244
本書は,現代財政をめぐる政治制度とその運営実態,経済活動と社会生活へ向けた公共サービス,そのサービスと租税負担に対する国民の受容もしくは抵抗,そしてそこに表れる政府への忠誠・信頼もしくは反発について,「国家が社会を統合できているか」という視点から考察している。
分権化と地方財政
池上岳彦  
岩波書店   2004年6月   ISBN:4000270451
租税の財政社会学 (共編著)
神野直彦,池上岳彦(共編著者),他 (担当:共編者, 範囲:全体の編集,第2章「一般売上税をめぐる政府間関係と政策形成過程」の単独執筆,第3章「アメリカとカナダの租税政策」の共同執筆(池上岳彦,A.デウィット),第6章「現代国家の変容と租税政策」の編訳。)
税務経理協会   2009年2月   ISBN:9784419051969
地方税制改革(自治体改革・第7巻)(編著)
池上岳彦(編著者)他   (担当:編者, 範囲:全体の編集,第1章「地方税と国税の税源配分」(pp.1-37)の単独執筆。)
ぎょうせい   2004年10月   ISBN:4324073325
財政赤字の力学(共編著)
金子勝,池上岳彦,デウィット/アンドリュー(共編著者),他 (担当:共編者, 範囲:全体の編集,第2章「税制改革の源流」(pp.65-103)の共同執筆(池上岳彦,デウィット/アンドリュー),第3章「州・地方財政危機の政治経済学」(pp.105-137)の単独執筆。)
税務経理協会   2005年6月   ISBN:4419045620

Works

 
書評:持田信樹・今井勝人編『ソブリン危機と福祉国家財政』
その他   2014年4月 - 2015年3月
持田信樹・今井勝人編『ソブリン危機と福祉国家財政』(東京大学出版会,2014年)の書評を,『武蔵大学論集』(武蔵大学経済学会)第62巻第2・3・4号(2015年3月)77~80ページに掲載した。
書評:井手英策編『日本財政の現代史Ⅰ-土建国家の時代 1960~85年』
その他   2014年10月 - 2014年11月
井手英策編『日本財政の現代史Ⅰ-土建国家の時代 1960~85年』(有斐閣,2014年)の書評を,『経済セミナー』(日本評論社)第680号(2014年10・11月号)136ページに掲載した。
書評:金澤史男『近代日本地方財政史研究』
その他   2012年3月
金澤史男『近代日本地方財政史研究』(日本経済評論社,2010年)の書評を,日本地方財政学会編『地方分権の10年と沖縄,震災復興[日本地方財政学会研究叢書・第19号]』(勁草書房,2012年)219~222ページに掲載した。
書評:門野圭司『公共投資改革の研究』
その他   2009年9月
門野圭司『公共投資改革の研究』(有斐閣,2009年)の書評を,『季刊行政管理研究』第127号(2009年9月)68~71ページに掲載した。
書評:新藤宗幸『財政投融資』
その他   2006年8月
新藤宗幸『財政投融資』(東京大学出版会,2006年)の書評を,『週刊エコノミスト』第84巻第43号(2006年8月)64~65ページに掲載した。

競争的資金等の研究課題

 
日本の租税政策史
研究期間: 1982年4月 - 現在
日本の地方分権と財政
研究期間: 1987年4月 - 現在
政府間財政関係の国際比較
研究期間: 1994年4月 - 現在
少子・高齢社会における公共部門
研究期間: 1996年4月 - 現在
高齢化社会への移行に伴う福祉的責任原理に関する学際的実証研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1995年4月 - 1998年3月

社会貢献活動

 
(公財)全国市町村研修財団
【】  2017年6月 - 現在
理事を務めている。