OGASAWARA Chie

J-GLOBAL         Last updated: Jul 11, 2019 at 18:29
 
Avatar
Name
OGASAWARA Chie
Affiliation
Hiroshima International University
Section
Faculty of Nursing
Job title
professor
Degree
(BLANK), (BLANK)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1979
 - 
1984
Shizuoka Kenritsu Woman College, Lecturer
 
1987
 - 
1994
Nagoya University College of Medical Technology, Associate Professor
 
1994
 - 
2003
Osaka University, School of Allied Health Science, Professor
 
2003
   
 
- Graduate school of Medicine Osaka University,Course of Helth Science
 

Education

 
 
 - 
1961
Graduate School, Division of Education, Shizuoka University
 
 
 - 
1978
Faculty of Nursing, College of St. Scholastica
 

Committee Memberships

 
1997
   
 
North American Nursing Diagnosis Association  
 
1996
   
 
Oncology Nursing Society  
 
2001
   
 
Sigma Theta Tau International  
 

Awards & Honors

 
 
NANDA International Founder's Award for Outstanding Contribution to  the Advancement of Nursing Diagnosis (2006), NANDA International
 

Published Papers

 
Factors and Barriers to improve QOL & QODD for Patients at the End-of-Life Based on Nurse's Recognition
Tainak, Y., Ogasawara, C., Arai, S. & Katoh, A.
Japan Society for End-of-Life Care   3(1) 23-35   Mar 2019   [Refereed]
看護学生の臨地実習における医療安全行動とBig Fiveモデル性格特性との関連
大田 容子, 伊藤 明子, 小笠原 知枝
畿央大学紀要   12(1) 9-18   Jun 2015
本研究は看護学生の臨地実習における医療安全行動と性格特性との関連を明らかにし、医療安全教育を検討することを目的とした。専門学校3年生222名を対象に、医療安全行動とBig Five性格特性を調査し分析した。その結果、医療安全行動はリスク認知と学習態度が高く、科学的根拠とコミュニケーションは低かった。性格特性では最も情緒不安定性が高く、次いで外向性・調和性・開放性・誠実性の順であった。医療安全行動全体と性格特性5因子間に軽度の有意な相関がみられた。特に、コミュニケーションは情緒不安定性と負の...
看護学生の砕石位体験前後の産婦人科診察台に対するイメージと羞恥心の変化
中居 由美子, 小笠原 知枝, 播金 ヤスミ, 小林 由里, 河合 まゆみ, 文 鐘聲, 伊藤 明子
畿央大学紀要   12(1) 19-30   Jun 2015
看護学生が産婦人科診察台で砕石位を体験することで、体験前後の診察台のイメージや羞恥心の変化を検討することを目的とした。先行文献やアンケートからキーワードを抽出し15項目の産婦人科診察台イメージ尺度を作成した。羞恥心は、樋口の状態羞恥感情測定尺度で砕石位体験前後に調査した。参加者は80名、産婦人科診察台イメージは、因子分析の結果「情動イメージ」「体感イメージ」「緊張的イメージ」「見た目イメージ」(a=0.877〜a=0.526)の4因子が抽出された。体験前は13項目がマイナスイメージであった...
新卒看護師の看護実践能力に対する新卒看護師と中堅看護師の評価に基づいた看護基礎教育の検討
對中 百合, 小笠原 知枝, 新井 祐恵, 石井 香余理, 寺師 榮
畿央大学紀要   11(1) 9-17   Jun 2014
本研究は、新卒看護師の看護実践能力に対する新卒看護師と中堅看護師の評価から看護基礎教育の教育方法を検討した。新卒看護師の看護実践能力を、人間関係形成能力、看護過程展開能力、自己研鑽能力、看護技術実践能力の4能力ととらえ、新卒看護師106名、中堅看護師180名に質問紙調査を実施した。その結果、1)新卒看護師と中堅看護師の評価の比較で、人間関係形成能力の<個人情報の取り扱い>と看護技術実践能力の【感染防止】【安全確保の技術】を新卒看護師が有意に高く評価していた。2)新卒看護師と中堅看護師は看護...
看護学生の臨地実習と実習評価
小笠原 知枝
関西看護医療大学紀要   6(1) 3-11   Mar 2014

Misc

 
宇野 真由美, 小笠原 知枝
医療の質・安全学会誌   2(2) 157-165   Jul 2007
本研究の目的は,看護師の静脈注射行動のエラーに対する「指差呼称」の効果とその関連要因を明らかにすることである.看護師520名(指差呼称導入群,指差呼称定着群,ダブルチェック群)を対象に,静脈注射実施過程の行動の認知レベルと不安全行動の2つの尺度から構成する質問紙によって調査した.導入群には,指差呼称の導入前後に,定着群とダブルチェック群にも同様の調査を実施した.導入群の前後比較では,「やり損ない」と「危険敢行性」にエラー回避の効果を認めた.導入群を看護経験年数別(新人群,中堅群,ベテラン群...
末期がん患者をもつ家族の看護師に対する期待の分析
熊谷 有記, 小笠原 知枝
日本看護研究学会雑誌   30(3) 245-245   Jun 2007
長谷川 智子, 小笠原 知枝, 上木 礼子, 上原 佳子, 佐々木 百恵, 大北 美恵子, 橘 幸子, 大口 二美, 早川 美津江
看護診断   12(1) 42-51   Mar 2007
本研究の目的は、NANDA看護診断の使用頻度と、各診断ラベルの関連因子について看護記録を分析することで、臨床での看護診断の実際と看護診断ラベルごとの患者の特徴を明らかにすることとした。大学附属病院の電子カルテにおいて、3ヵ月間に記録された入院患者1,192名の看護記録に記入された看護診断ラベルとその関連因子、および患者の性別、年齢、疾患名を分析の対象とした。その結果、使用頻度の高かった診断ラベルは<効果的治療計画管理><セルフケア不足><急性疼痛><非効果的組織循環><不安><感染リスク状...
看護学生の注射演習におけるBGMの効果 血圧値,心拍数,STAIによる分析
池内 香織, 山田 苗代, 吉岡 さおり, 小笠原 知枝
大阪大学看護学雑誌   12(1) 23-30   Mar 2006
看護学生の注射(筋肉・皮下注射)演習中にBGMを流すことによる不安・緊張の緩和効果を明らかにすることを目的に,医学部看護学専攻2年次生59名を対象に,BGM有り群22名(以下,実験群)とBGM無し群37名(以下,対照群)に分け,演習前後に血圧,心拍数,日本版STAIによる不安度の測定,およびアンケート調査を実施した.その結果,2群とも,収縮期血圧,心拍数は,平常時に比べ演習前に有意に上昇していた.また,実験群の演習後の状態不安の増加率は,対照群に比べ低い傾向が認められた
看護師の末期がん患者に対する「看取りケア」とそれに関与する要因
吉岡 さおり, 池内 香織, 山田 苗代, 小笠原 知枝
大阪大学看護学雑誌   12(1) 1-10   Mar 2006
臨終前後の末期癌患者に対する看護師の援助行動(以下,看取りケア)の実態とその関連要因を明らかにすることを目的に,自作の看取りケア尺度を用いて,病棟勤務の看護師を対象にアンケート調査を実施し,298名(平均年齢34.7±8.9歳)より有効回答(82.3%)を得た.その結果,看取りケアとして,安楽の援助やプライバシーへの配慮などの基本的な援助が積極的に実施されている一方,「死」を受容するための援助や,患者の家族への積極的な介入は実施が困難な傾向がみられた.また,看取りケアに関連する因子として,...

Conference Activities & Talks

 
Current State of Prognosis Telling and Their Responses in Cancer Patients at the End-of-Life in Japan
Hayashi, Y., Ogasawara, C., Kato, A., & Asakura, Y.
ONS 42nd Annual Congress   May 2017   
看護専門学校における高校新卒学生と社会人経験学生の学習意欲に関与する要因
河合 まゆみ, 小笠原 知枝, 中居 由美子, 小林 由里, 播金 ヤスミ, 伊藤 明子
日本看護学教育学会誌   Jul 2015   
新人看護師のクリティカルシンキング能力と情報活用能力の関連性とその特徴
小林 由里, 河合 まゆみ, 播金 ヤスミ, 中居 由美子, 伊藤 明子, 小笠原 知枝
日本看護学教育学会誌   Jul 2014   
看護学生の臨地実習における医療安全行動の認識とBig Fiveモデル性格特性との関連
大田 容子, 伊藤 明子, 小笠原 知枝
日本看護学教育学会誌   Jul 2014   
基礎看護学実習評価項目の内容分析による実習評価の構成概念
播金 ヤスミ, 小林 由里, 中居 由美子, 河合 まゆみ, 大田 容子, 伊藤 明子, 小笠原 知枝
日本看護学教育学会誌   Jul 2014   

Works

 
Pain knowledge, attitude, and barriers: A cross cultural study
1997 - 1998

Research Grants & Projects

 
Pain Management and Support care of Cancer Patients
The Other Research Programs
Personal Teaching Theory on Nursing Education
The Other Research Programs
Validity Study on Nursing Diagnoses
The Other Research Programs