岩月 宏泰

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/18 09:35
 
アバター
研究者氏名
岩月 宏泰

プロフィール

名古屋市生まれ。
昭和56年国立犀潟療養所リハビリテーション学院理学療法学科卒業後,教員,病院勤務を経て平成11年 4月に青森県立保健大学に赴任。本学学生部長(2011~2013),理学療法学科長(2014~2017)。同健康科学部理学療法学科教授,同大学院博士前・後期課程理学療法学分野運動生理学領域の教員を兼任。
専門は運動学及び運動生理学。学部担当科目は運動学,運動生理学,理学療法管理論など。
共著:理学療法学辞典(医学書院),臨床評価指標入門(協同医書),運動学テキスト,日常生活活動学テキスト(南江堂)など多数。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
青森県立保健大学 教授
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
青森県立青森東高等学校  学校評議員
 

論文

 
福本 悠樹, 鈴木 俊明, 岩月 宏泰
臨床神経生理学   47(1) 23-33   2019年
<p>対象は健常者10名である。運動イメージの前後で50%MVCに正確かつ素早く調節させるピンチ課題を与え, 運動の正確さと素早さを比較した。安静試行と運動イメージ試行での脊髄前角細胞の興奮性の指標は, 母指球筋からF波により評価した。なお, F波記録はそれぞれの試行中に行った。F波の結果は, 安静試行と比較した運動イメージ試行にて出現頻度が増加した。また全ての被験者は, 運動イメージ後に運動の正確さが低下したが運動の素早さが向上した者と, 低下した者とにわかれた。そして運動の素早さが向上...
文野 住文, 鈴木 俊明, 岩月 宏泰
理学療法科学   31(1) 117-125   2016年2月   [査読有り]
〔目的〕異なる収縮強度の運動イメージが,脊髄運動神経の興奮性と自律神経活動に与える影響を検討した.〔対象〕健常者10名であった.〔方法〕測定手順はRest1試行,50%Image1試行,Rest2試行,50%Image2試行,Rest3試行の順にF波とLF/HF比を測定した.以上を50%条件とし,100%条件も同様に行った.〔結果〕2条件共に,Image1とImage2試行時のF波出現頻度が,Rest1試行時より有意に増加した.50%Image1と50%Image2試行時の振幅F/M比が,...
文野住文, 鈴木俊明, 岩月宏泰
関西理学療法   16 31‐36(J‐STAGE)   2016年7月
Bunno Y, Suzuki T, Iwatsuki H
Journal of physical therapy science   27(12) 3793-3798   2015年12月   [査読有り]
The immediate effect of textured insoles on postural stability while standing on the unstable plate
SAKAMOTO Mayu, IWATSUKI Hiroyasu
2015WCPT      2015年5月   [査読有り]

Misc

 
Spinal anterior horn cell excitability between the first and last minutes mighr not change during motor imagery
福本 悠樹,岩月 宏泰
13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2019)      2019年6月   [査読有り]
静的ストレッチングに伴う振動刺激の部位の違いが筋硬度に及ぼす効果
岩月 宏泰,福本 悠樹
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会      2019年6月   [査読有り]
Auditory Accessory Stimulus Facilitates the Step Reaction for Choice Reaction Tasks with Cognitive Elements
岩月 宏泰,福本 悠樹
13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2019)      2019年6月   [査読有り]
Relationship between Resting Heart Rate Variability and Heart Rate Recovery after Submaximal Arm Cycle Exercise in Sitting and Semi-supine Postures
岩月 宏泰, 福本 悠樹
13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2019)      2019年6月   [査読有り]
Effects of Vibration Stimulation and Static Stretching on Muscle Hardness
岩月 宏泰
The 1st Japan-Korea-Taiwan Neurorehabilitation Conference      2019年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
リハビリテーション神経科学
岩月 宏泰 (担当:分担執筆, 範囲:自律神経機能の評価とリハビリテーション)
Medical View   2019年3月   
神経障害理学療法学Ⅰ−脳血管障害,頭部外傷,脊髄損傷
岩月 宏泰 (担当:分担執筆, 範囲:呼吸器循環機能の評価)
Medical View   2019年2月   
図解運動療法ガイド
岩月 宏泰 (担当:分担執筆, 範囲:意欲)
文光堂   2017年3月   
運動学テキスト(第2版)
岩月 宏泰 (担当:分担執筆, 範囲:体力良好と運動負荷)
南江堂   2015年3月   
河元岩男, 坂口勇人
南江堂   2011年1月   ISBN:4524247084

講演・口頭発表等

 
高齢社会を支える理学療法士
岩月 宏泰
青森県立東高校出張講義   2018年9月13日   
貯筋でGO!~シニアの筋力について考える~
岩月 宏泰
青森県立保健大学公開講座   2018年6月23日   
誤嚥性肺炎を予防するための体操の実際
岩月 宏泰
となみ療護園職員研修会   2018年5月19日   
理学療法原論
岩月 宏泰
高大連携   2018年5月   
岩月宏泰
日本医療マネジメント学会雑誌   2016年4月1日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
病院職員のキャリア形成に関する研究
リハビリテーション職場における医療安全実践活動に関する研究
大学生の体力水準向上のための介入に関する研究

社会貢献活動

 
貯筋でGO!~シニアの筋力について考える~
【講師】  青森県立保健大学  2018年6月23日
誤嚥性肺炎を予防するための体操の実際
【講師】  となみ療護園  2018年5月19日
ヘルスリテラシー向上部が行く
【インタビュイー】  ATV  ヘルスリテラシー向上部が行く  2017年12月26日
アンガーマネジメント
【講師】  となみ療護園  2017年7月2日
根本原因追及(RCA)
【講師】  2017年6月23日
日常生活力を高めるための簡単エクササイズ
【講師】  十和田市老人クラブ連合会  2016年11月21日
日常生活力を高めるための簡単エクササイズ
【講師】  厚生会退職互助部上北支部  2016年11月17日
医療安全研修会(RCA:根本原因分析)
【講師】  十和田市立中央病院  2016年6月16日
ケア記録の実際
【講師】  となみ療護園  2016年5月15日
十和田老人クラブ連合会「元気はつらつ」
【講師】  十和田老人クラブ連合会  2015年11月20日