入谷 忠光

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
入谷 忠光
 
イリタニ タダミツ
所属
徳島大学
職名
名誉教授
学位
工学博士(慶應義塾大学), 工学修士(徳島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1994年
 - 
2001年
電子情報通信学会  スペクトル拡散研究専門委員,スペクトル拡散研究会顧問
 
1996年
 - 
1997年
電子情報通信学会  四国支部学生会顧問,会誌編集委員,会誌編集顧問
 
1999年
 - 
2008年
電子情報通信学会  ITS研究専門委員
 
2001年
   
 
計測自動制御学会  四国支部副支部長
 
2004年
 - 
2007年
土木学会  技術推進機構 実践的ITS研究委員会 研究開発 研究員
 

受賞

 
2000年
徳島ニュービジネス大賞
 

Misc

 
PPM伝送系における線形最適フィルタ
電子情報通信学会論文誌   74(7)    1991年
最短時間応答法を用いた新しい位相連続FSK
電子情報通信学会論文誌   70(9)    1987年
電気インピーダンスの肺針生検への応用
吸呼器外科   4(6)    1990年
乳腺腫瘍の電気インピーダンスin vivo 測定による診断応用
医学のあゆみ   129(7)    1984年
小西康備, 森本忠興, 木内陽介, 入谷忠光, 門田康正
医用電子と生体工学   31(3) 233-238   1993年

書籍等出版物

 
ディジタルPLLの基礎と応用
トリケップス   1990年   
改訂 電子情報通信学会用語辞典
電子情報通信学会編 コロナ社   1999年   

Works

 
定在波を利用した高分解能近距離マイクロ波レーダ
2001年
財団法人 四国産業・技術振興センター,経済産業省:地域新生コンソーシアム研究開発事業,定在波を用いた高分解能アブソリュート型変位計測システムの開発
2003年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
スペクトル拡散通信に関する研究
その他の研究制度
高度交通システム
その他の研究制度
車車間通信や路車間を用いて出会い頭交通事故を防止する方式の研究
生態電気インピーダンスに関する研究
その他の研究制度
定在波を用いた測距システムに関する研究
受託研究
研究期間: 2003年 - 2004年
定在波を用いた測距技術応用
その他の研究制度
研究期間: 2006年 - 2006年

特許

 
高速パルス伝送装置
特許公報 昭53-28724
コード信号入力装置
特許公報 昭50-20424
コード信号入力装置
特許第815878
Code signal input apparatus
67031
接点信号入力装置
特許第826229