福士 政広

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/05 17:34
 
アバター
研究者氏名
福士 政広
 
フクシ マサヒロ
所属
首都大学東京
部署
健康福祉学部 放射線学科
職名
教授
学位
博士(工学)(日本大学), 工学修士(日本大学)
その他の所属
:首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 放射線科学域

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
首都大学東京 健康福祉学部 教授
 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京都立保健科学大学 放射線学科 教授
 
1998年4月
 - 
2002年3月
東京都立保健科学大学 放射線学科 助教授
 

委員歴

 
2011年6月
 - 
現在
特定NPO 日本エステティック機構  理事長
 
2011年4月
 - 
現在
一般財団法人 日本医学物理士会  代表理事
 
2006年
 - 
現在
日本診療放射線学教育学会  会長
 
 
 - 
現在
国際協力機構技術専門委員
 
 
 - 
現在
日本保健科学学会  理事
 

受賞

 
2017年10月
第60回日本放射線影響学会 優秀演題発表賞 放射線被ばく年齢で変化する妊娠によるラット乳がんの予防効果
 
2017年9月
日本宇宙生物科学会第31 回大会 優秀発表賞 エンリッチメント環境の放射線誘発消化管腫瘍に対する抑制効果
 
2017年6月
第54回アイソトープ・放射線研究発表会 若手優秀講演賞 原子力発電施設等の放射線業務従事者を対象とする低線量放射線による人体への影響に関する疫学的調査
 
2017年5月
日本放射線技術学会東京支部 新人奨励賞 .茨城県全域における福島第一原子力発電所事故後の空間線量率
 
2015年7月
第48回日本保健物理学会研究発表会 ポスター賞
 

論文

 
Hosokawa S, Inoue K, Takahashi Y, Kawakami K, Kano D, Nakagami Y, Fukushi M
Radiological physics and technology      2017年10月   [査読有り]
Owaki Y, Nakahara T, Kosaka T, Fukada J, Kumabe A, Ichimura A, Murakami M, Nakajima K, Fukushi M, Inoue K, Oya M, Jinzaki M
EJNMMI research   7(1) 81   2017年10月   [査読有り]
Tachibana A, Santoso MR, Mahmoudi M, Shukla P, Wang L, Bennett M, Goldstone AB, Wang M, Fukushi M, Ebert AD, Woo YJ, Rulifson E, Yang PC
Circulation research   121(6) e22-e36   2017年9月   [査読有り]
LE Tan Van, INOUE Kazumasa, FUJISAWA Makoto, ARAI Moeko, FUKUSHI Masahiro
Radiation Environment and Medicine   6(2) 88‐93   2017年8月
Koyama K, Mitsumoto T, Shiraishi T, Tsuda K, Nishiyama A, Inoue K, Yoshikawa K, Hatano K, Kubota K, Fukushi M
Radiological physics and technology      2017年7月   [査読有り]
Owaki Y, Inoue K, Narita H, Tsuda K, Fukushi M
Radiological physics and technology   10(2) 227-233   2017年1月   [査読有り]
清水 秀雄, 津田 啓介, 中里 一久, 福士 政広
診療放射線学教育学 = Japanese journal of education for radiological technology   5(1) 35-39   2017年
Inoue K, Arai M, Fukushi M
PloS one   12(2) e0171788   2017年   [査読有り]
Hosokawa S, Inoue K, Kano D, Shimizu F, Koyama K, Nakagami Y, Muramatsu Y, Fukushi M
Radiological physics and technology   1-9   2016年12月   [査読有り]
Showler K, Nishimura M, Daino K, Imaoka T, Nishimura Y, Morioka T, Blyth BJ, Kokubo T, Takabatake M, Fukuda M, Moriyama H, Kakinuma S, Fukushi M, Shimada Y
Journal of radiation research   58(2) 183-194   2016年10月   [査読有り]
Takabatake M, Blyth BJ, Daino K, Imaoka T, Nishimura M, Fukushi M, Shimada Y
PloS one   11(10)    2016年10月   [査読有り]
Inoue K, Tsuruoka H, Van Le T, Arai M, Saito K, Fukushi M
Journal of environmental radioactivity   158-159 1-8   2016年7月   [査読有り]
Imaoka T, Nishimura M, Daino K, Morioka T, Nishimura Y, Uemura H, Akimoto K, Furukawa Y, Fukushi M, Wakabayashi K, Mutoh M, Shimada Y
Radiation research   185(5) 515   2016年5月   [査読有り]
Kazumasa Inoue, Hiroshi Tsuruoka, Tan Le Van, Masahiro Fukushi
Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry   307(1) 507-512   2016年1月
© 2015, Akadémiai Kiadó, Budapest, Hungary. It is important that the contribution ratio of natural radioactivity to ambient dose rate in air is clarified after the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. In this study, ambient dose ...
Inoue K, Hosoda M, Fukushi M, Furukawa M, Tokonami S
Radiation protection dosimetry   167(1-3) 231-234   2015年11月   [査読有り]
Tsuruoka H, Inoue K, Sakano Y, Hamada M, Shimizu H, Fukushi M
Radiation protection dosimetry   167(1-3) 219-222   2015年11月   [査読有り]
Maedera F, Inoue K, Sugino M, Sano R, Furue M, Shimizu H, Tsuruoka H, Le Van T, Fukushi M
Radiation protection dosimetry   168(4) 561-565   2015年8月   [査読有り]
Kitamura H, Kono Y, Murano T, Hiroi K, Ihara K, Aso T, Inoue K, Fukushi M
Nuclear medicine communications   36(6) 646-650   2015年6月   [査読有り]
Kazumasa Inoue, Hiroshi Tsuruoka, Tan Le van, Masahiro Fukushi
Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry   307(1) 507-512   2015年5月
© 2015 Akadémiai Kiadó, Budapest, Hungary It is important that the contribution ratio of natural radioactivity to ambient dose rate in air is clarified after the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. In this study, ambient dose ra...

Misc

 
細川翔太, 井上一雅, 高橋康幸, 相良裕亮, 加納大輔, 加納大輔, 中神佳宏, 中神佳宏, 須崎勝正, 福士政広
核医学技術   37 467   2017年9月
細川翔太, 井上一雅, 高橋康幸, 加納大輔, 加納大輔, 中神佳宏, 中神佳宏, 須崎勝正, 福士政広
核医学技術   37 467   2017年9月
細川翔太, 井上一雅, 高橋康幸, 加納大輔, 加納大輔, 中神佳宏, 中神佳宏, 河上一公, 福士政広
核医学技術   37 479   2017年9月
森山ひとみ, 森山ひとみ, 臺野和広, 今岡達彦, 西村由希子, 高畠賢, 西村まゆみ, 森岡孝満, 井上一雅, 柿沼志津子, 福士政広, 島田義也
アイソトープ・放射線研究発表会要旨集   54th 41   2017年6月
横溝真哉, 横溝真哉, 西村まゆみ, 森岡孝満, 山崎隼輔, SHANG Yi, 鶴岡千鶴, 西村由希子, 井上一雅, 福士政広, 柿沼志津子, 島田義也
アイソトープ・放射線研究発表会要旨集   54th 50   2017年6月
大鷹豊, 島添健次, 小山晃広, 三好寿顕, 飯本武志, 高橋浩之, 井上一雅, 福士政広
アイソトープ・放射線研究発表会要旨集   54th 75   2017年6月
藤澤真, 井上一雅, 荒井萌子, 福士政広
日本保健物理学会研究発表会講演要旨集   50th 138   2017年6月
荒井萌子, 井上一雅, 藤澤真, 福士政広
日本保健物理学会研究発表会講演要旨集   50th 136   2017年6月
阪間稔, 藤本憲市, 井上一雅, 福士政広, 荒井萌子, 今城裕介, 福原隆宏, 松浦貢, 矢島辰雄, 松本(川口)絵里佳
日本保健物理学会研究発表会講演要旨集   50th 162   2017年6月
片岡萌, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 25‐26-26   2017年4月
山本周平, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 28-28   2017年4月
藤澤真, 荒井萌子, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 29-29   2017年4月
横溝真哉, 井上一雅, 福士政広, 森岡孝満, 西村まゆみ, 柿沼志津子, 島田義也
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 25-25   2017年4月
増田翔, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 29-29   2017年4月
塚野遼, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (131) 28‐29-29   2017年4月
妊娠・出産経験が与える乳癌への影響 放射線リスクを交えて
高畠 賢, 臺野 和広, 今岡 達彦, 森山 ひとみ, 蒲地 雄大, 西村 まゆみ, 柿沼 志津子, 福士 政広, 島田 義也
乳癌基礎研究   25 9-14   2017年4月
大鷹豊, 大鷹豊, 島添健次, 小山晃広, 三好寿顕, 飯本武志, 高橋浩之, 井上一雅, 福士政広
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   64th ROMBUNNO.14p‐E204‐21   2017年3月
阪間稔, 藤本憲市, 松本(川口)絵里佳, 井上一雅, 福士政広, 今城裕介, 福原隆宏, 松浦貢
日本放射線安全管理学会学術大会講演予稿集   15th 75   2016年11月
橋本海, 井上一雅, 福士政広
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (130) 42   2016年10月
山口正太郎, 井上一雅, 福士政広, 北村秀秋, 光野譲, 井原完有, 麻生智彦
日本放射線技術学会東京支部雑誌   (130) 49   2016年10月

書籍等出版物

 
福士 政広
メジカルビュー社   2018年   ISBN:9784758319171
福士 政広
メジカルビュー社   2018年   ISBN:9784758319164
メジカルビュー社   2017年8月   ISBN:4758317283
メジカルビュー社   2017年8月   ISBN:4758317291
齋藤 秀敏, 福士 政広, 藤﨑 達也, 布施 拓, 橋本 光康, 浦橋 信吾, 入船 寅二, 井上 一雅, 三枝 健二 (担当:共著)
コロナ社   2017年4月   ISBN:4339072427

講演・口頭発表等

 
Effects of Oral Hydration on Radiation Exposure Reduction from the FDG Injected Patients.
2005.SNM   2005年   
Effects of Thermal Therapy on Beta-Endorphin
14thWCPT   2003年   
Measurement of SUV difference applying with different CT number for attenuation correction
SNM   2006年   
Evaluation of sensitivity for a brain DOI-PET scanner : jPET-D4
WC2006   2006年   
Effect of environmental factors on the exhalation of radon and thoron from the soil to the atmosphere
AOCRP-2   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 福士 政広
放射線防護素材に関する研究
医建エンジニアリング株式会社: 平成25年度共同研究費
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 福士 政広
福島第一原発事故の影響による小生物のセシウム汚染の調査研究
首都大学東京: 平成25年度傾斜的研究費
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 福士 政広
放射線に関する知識の普及と啓蒙の方法
エステー: 平成25年度共同研究費
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 福士 政広
放射線防護素材に関する研究
医建エンジニアリング株式会社: 平成25年度共同研究費
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 福士 政広

特許

 
特願20117-247979 : 放射線測定装置
福士 政広

その他

 
2015年2月   平成26年度第2回都東京健康安全研究センタ ー環境保健衛生講習会
放射線の測定値の見方、考え方
2014年11月   福島原発事故による放射線・放射性物質の影響を考える
オープンユニバーシティ 公開講座
2014年10月   診療放射線技師の放射線防護教育
第35回医療放射線の安全利用フォーラム資料集,23-29
2014年7月   家庭用放射線測定器
蛍雪時代,p122
2014年6月   福島第一原発事故を振り返って
西東京市市民公開講座