内山 伊知郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/30 02:58
 
アバター
研究者氏名
内山 伊知郎
 
ウチヤマ イチロウ
所属
同志社大学
部署
心理学部心理学科
職名
博士後期課程教授
学位
教育学修士(名古屋大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
名古屋大学 教育学研究科 教育心理学専攻
 
 
 - 
1983年
名古屋大学 教育研究科 教育心理学専攻
 
 
 - 
1980年
同志社大学 文学部 文化学科心理学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
日本心理学会  評議員(1995-1998,2001-2011); 理事(2011-)
 
 
   
 
日本感情心理学会  理事(1995-)・事務局長(2006-2007)・理事長(2010-2013)・常任理事(2013-)
 
 
   
 
日本発達心理学会  理事(1999-2002)・編集委員(2004-2006)
 
 
   
 
交通科学研究会  幹事(1995-2001)・理事(2001-)・編集委員長(2008-)・副会長(2013-2017)
 
 
   
 
日本パーソナリティー心理学会  常任理事(2003-2006)・編集委員(2006-2009)
 

Misc

 
The flip side of perception-action coupling: Locomotor experience and the ontogeny of visual-postural coupling.
内山 伊知郎
Human Movement Science   (20) 461-487   2001年
fMRI study of recognition of facial expressions in high-functioning autistic patients.
内山 伊知郎
NeuroReport   (14) 559-563   2003年
5歳児の罪悪感に共感性と役割取得が及ぼす影響について
内山 伊知郎
教育心理学研究   (49) 60-68   2001年
A longitudinal study on development of adolescents' social attitudes
内山 伊知郎
Japanese Psychological Research   27(4)    1986年
Differentiation of Fear, Anger, and Joy
内山 伊知郎
Perceptual and Motor Skills   74    1992年

書籍等出版物

 
安全運転の心理学
企業開発センター   1988年   
変貌する社会と青年の心理
福村出版   1990年   
発達と教育の心理学
協同出版   1994年   
発達と学習の心理学
ナカニシヤ出版   1994年   
心理学入門
放送大学教育振興会   1997年   ISBN:4-595-11128-2

Works

 
駐車に関する調査
1991年 - 1994年
歩行に関する調査
1992年 - 1993年
運動行動の背景となる日常行動に関する調査
1995年
運転時のストレスに関する調査研究
1997年

競争的資金等の研究課題

 
自己空間移動が乳児の発達に及ぼす影響
感情の発達心理学的研究
交通安全行動に関する心理学的研究