寺杣 雅人

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/06 18:06
 
アバター
研究者氏名
寺杣 雅人
 
テラソマ マサト
eメール
terasomaonomichi-u.ac.jp
所属
旧所属 尾道市立大学
部署
芸術文化学部 日本文学科
職名
尾道市立大学名誉教授
学位
文学修士(岡山大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
岡山大学 文学研究科 国文学
 

論文

 
尾道で知り合った「F」と志賀直哉―「或る親子」の成立をめぐって―(中編)
寺杣 雅人
尾道文化   (35) 23-33   2017年3月
永井荷風『罹災日録』瞥見
寺杣 雅人
尾道文学談話会会報   (7) 69-83   2017年2月
尾道で知り合った「F」と志賀直哉―「或る親子」の成立をめぐって―(前編)
寺杣 雅人
尾道文化   (34) 13-18   2016年3月
千光寺山の八首から―四たび詩形について考える―
寺杣 雅人
尾道文学談話会会報   (6) 1-19   2016年2月
続・「等時音律説」の基底―日本詩歌の理解のために―
寺杣 雅人
尾道市立大学芸術文化学部紀要   (13) 97-104   2014年3月

Misc

 
志賀直哉の尾道時代(二)
寺杣 雅人
尾道文化   (33) 11-25   2015年3月
志賀直哉の尾道時代(一)
寺杣 雅人
尾道文化   (32) 11-21   2014年3月   [依頼有り]
読書と私
図書館便(尾道短期大学附属図書館)   10    1994年
国文学報(尾道短大国文学会)   39    1996年
「瓢箪」と「仮面」―二人の神様の寓意―
エッセイ詩R   第71号    2004年

書籍等出版物

 
志賀直哉の尾道時代
寺杣 雅人
尾道市立大学日本文学科   2015年3月   
「等時音律説」入門
寺杣 雅人
尾道市立大学日本文学科   2014年3月   
近代文学
学術図書出版社   1990年   
五音と七音のリズム-等時音律説試論-
南窓社   2001年   
定型律の原理-連接する七音句からの考察-
溪水社『現代知のネットワーク』(共著)   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
志賀直哉の作品についての研究
日本語詩歌のリズムについての研究