勝矢 倫生

J-GLOBALへ         更新日: 09/12/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
勝矢 倫生
 
カツヤ ミチオ
所属
尾道大学
部署
経済情報学部 経済情報学科 経済学専攻
職名
教授
学位
博士(経済学)(関西大学), 経済学修士(関西大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1981年
尾道短期大学 専任講師
 
1981年
 - 
1988年
尾道短期大学 助教授
 
1988年
 - 
2001年
尾道短期大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
関西大学 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
1971年
関西大学 経済学部 経済学
 

Misc

 
福山藩における藺田徴租法
尾道大学『経済情報論集』   第4巻1号 73-99頁    2004年
The Tax Collection System on Rush Fields in Fukuyama Han
Journal of Economics Management &Information Science of Onomichi University   4(1) 73-99
土免制下、福山藩における木綿徴租法
史学研究   (235), 31-52    2002年
福山藩における土免制の基礎構造-地方書「郷中覚帳」の分析を中心に-
史学研究   (228) 79-103   2000年
-庄屋経験者の近世徴租制批判-松浦唯次郎述『淡交夜話』にみる藩政末期広島藩徴租法の実相-
尾道短期大学『研究紀要』   46(2) 74   1997年

書籍等出版物

 
広島藩地方書の研究
英伝社   1999年   
江戸時代の地域経済論を読む-地方書「芸備郡要集」にみる19世紀初頭広島藩の郡勢-
現代知のネットワーク(溪水社)   2001年   
近世地方書の論理構造-「芸州政基」における享保末期広島藩農政論の再考察-
日本史字年次別論文集近世2 1993年度 (朋文出版)   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
徳川期における農政に関する研究