清水 敦彦

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
清水 敦彦
 
シミズ アツヒコ
所属
旧所属 足利短期大学 
職名
教授,副学長
学位
文学修士(日本大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1960年
日本大学 文学研究科 心理学
 

委員歴

 
1975年
 - 
1980年
日本心理学会  関東地区評議員
 
1995年
   
 
Gunma Counseling Association  学会誌「ヘルスサイエンス研究」編集長,運営委員
 

Misc

 
エイジレス社会へ向けての一考察
足利短期大学研究紀要   9(1)    1988年
児童観の考察(]G0001[)--歴史観をめぐって 第一報告 マンタリテについて
足利短期大学研究紀要   10(1)    1989年
短期大学におけるカウンセリングのあり方に関する研究(一)-成功事例を中心に-
足利短期大学研究紀要   10(1)    1989年
記録分析から見た児童相談所のケースワーク
足利短期大学研究紀要   11(1)    1990年
〔資料〕足利短期大学紀要10年の歩みに見る教員の研究業績と社会的活動について
足利短期大学研究紀要   11(1)    1990年

書籍等出版物

 
発達心理学序説
八千代出版   1988年   
発達心理学ガイドブック
建帛社   1990年   
人間関係(理論編)
三晃書房   1990年   
精神保健総論
保育出版社   1997年   
心の発達と教育の心理学
保育出版社   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
人格に関する研究-特に高齢者について-
「援助的」看護学生養成のためのカウンセリング学習領域に関する研究
幼児の健全な環境づくりに関する研究 I -裸足教育に対する教育者・父母・地域社会の認識及び幼少児の裸足教育におる発育影響-