六鹿 茂夫

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
六鹿 茂夫
 
ムツシカ シゲオ
所属
静岡県立大学
部署
大学院国際関係学研究科 修士課程 The Graduate School of International Relations, University of Shizuoka
職名
教授
学位
法学博士(ブカレスト大学(ルーマニア)), 国際学修士(上智大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1993年
 埼玉女子短期大学助教授
 
1994年4月
 - 
1994年10月
 埼玉女子短期大学教授
 
1994年10月
 - 
1996年3月
 静岡県立大学国際関係学部助教授
 
1996年4月
   
 
-  静岡県立大学大学院国際関係学研究科教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
ブカレスト大学大学院 法学研究科 国際政治
 
 
 - 
1978年
上智大学大学院 外国語学研究科 国際関係論専攻
 
 
 - 
1976年
上智大学 外国語学部 ロシア語学科
 

Misc

 
ルーマニアの歴史と現状
山川出版      1989年
ソ連・東欧関係の再編-新たな安全保障の模索
外交時報 (10月号)      1991年
ヤルタ体制後の欧州秩序
埼玉女子短大研究紀要 (2巻3月号)      1991年
社会主義国と法の新動向:ルーマニア
法律時報 (9月号)      1990年
ルーマニアの国内改革とペレストロイカ
ソ連研究   8    1989年

書籍等出版物

 
日本・東欧貿易ハンドブック(ルーマニア・ブルガリア)
ロシア・東欧貿易会   1993年   
衛星国の自立化-ルーマニア自主外交
スラブ地域の国際関係(弘文堂)   1995年   
ルーマニアの議会と政党
伊藤孝之編『東欧政治ハンドブック -議会と政党を中心に』   1995年   
第二次世界大戦とバルカン
柴宜弘編『バルカン史』山川出版   1998年   
多様な社会主義の試み
柴宜弘編『バルカン史』山川出版   1998年   

Works

 
モルドヴァは誰のものか (Foresight)
1992年
チャウシェスク体制最後の十日間 (世界週報)
1990年
東欧の民族・難民問題 (日経調)
1992年
変化より安定と選んだルーマニア:都市部に広がる改革への期持(世界週報)
1992年
混沌続人ラテンの孤島ルーマニア(世界週報)
1991年

競争的資金等の研究課題

 
国民国家の変遷-ル-マニアとモルドヴァの場合
国際研究
研究期間: 1989年   
NATO拡大と東欧安全保障
国際研究
研究期間: 1994年   
中東欧、バルカンの民族紛争と欧州安全保障の再編
研究期間: 1998年