八杉 忠利

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
八杉 忠利
 
ヤスギ タダトシ
所属
聖徳大学
部署
音楽学部
職名
教授
学位
芸術学修士(東京芸術大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1985年
東京芸術大学 講師
 
1984年
 - 
1998年
聖徳大学短期大学部 助教授
 
1999年
 - 
2000年
聖徳大学人文学部 助教授
 
2001年
   
 
- 聖徳大学人文学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京芸術大学 音楽研究科 作曲
 
 
 - 
1973年
東京芸術大学 音楽学部 作曲
 

委員歴

 
 
   
 
日本現代音楽協会  正会員
 
 
   
 
日本作曲家協議会  正会員
 
 
   
 
全日本音楽教育研究会  会員
 
 
   
 
日本音楽教育学会  正会員
 
 
   
 
日本音楽表現学会  正会員
 

受賞

 
1972年
安宅賞
 

Misc

 
日本の作曲 『ピアノのための幻想曲』
日本作曲家協議会      1986年
万葉歌曲集
女声合唱曲「海辺の恋」
和声教育に関する一考察
聖徳大学研究紀要(短期大学部)   26,(III),11-15    1993年
音楽科歌唱教材伴奏法に関する一考察
聖徳大学研究紀要(短期大学部)   27(III),17-24    1994年

書籍等出版物

 
ピアノのための「幻想曲」
日本作曲家協議会   1982年   
女声合唱のための「八千矛の神の歌物語」
日本作曲家協議会   1984年   
夢を紡ぐ竪琴(ピアノのゆうえんち)
音楽之友社   1985年   
小さなカーニバル〈こどもたちへ〉
カワイ出版   1993年   
ピアノのための「Sonatine」
社団法人.日本作曲家協議会   1995年   

Works

 
創作課題による聴音実習の研究(全国音楽高等学校協議会)
1978年
ピアノ協奏曲における総譜視奏法について(聖徳学園短期大学)
1984年
室内楽工房 I「ピアノのための幻想曲」(リサイタル)
芸術活動   1980年
室内楽工房 II「ロマンスとバラード」(リサイタル)
芸術活動   1982年
室内楽工房 III「殉情の鳥によせる哀歌」(リサイタル)
芸術活動   1983年

競争的資金等の研究課題

 
作曲
その他の研究制度
和声教授法に関する研究
その他の研究制度
古典和声技法の実践的研究
その他の研究制度
対位法実習 フーガの作曲実践研究
その他の研究制度
西洋音楽の構成の原点と発達過程における対位法,特にフーガについて研究する