鶴見 良次

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/17 13:16
 
アバター
研究者氏名
鶴見 良次
 
ツルミ リョウジ
所属
成城大学
部署
文芸学部 英文学科
職名
教授
学位
文学修士(筑波大学), 博士(文学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1988年
ケンブリッジ大学ホマトン・カレッジ 客員研究員
 
1987年
 - 
1989年
日本学術振興会 特別研究員
 
1998年
 - 
1999年
ケンブリッジ大学ダーウィン・カレッジ 客員研究員
 
1998年
 - 
1999年
ケンブリッジ大学英文科 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1989年
筑波大学大学院 博士課程文芸・言語研究科 
 

委員歴

 
1998年
 - 
2001年
日本イギリス児童文学会  編集委員
 

受賞

 
2006年
日本児童文学学会特別賞
 

論文

 
イギリス慈善学校のリテラリー・カリキュラム―ジェイムズ・トールボットの教師用手引書『クリスチャン教師』(1707)
鶴見 良次
社会イノベーション研究   8(2) 17-36   2013年3月
1音節でも9文字の単語は最後に学ぶ―トマス・クランプ『正書法の解剖』と18世紀初頭のイギリスにおけるスペリング教育
鶴見 良次
Seijo English Monographs   (43) 507-526   2012年3月
「最下級の子供たちのための教科書」―ウィリアム・ラウトン『実用英文法』と18世紀中葉のイギリスにおける初等英文法教育
鶴見 良次
成城文藝   (214) (1)-(21)   2011年3月
誤文訂正練習法について―アン・フィシャー『新英文法』と18世紀イギリスの初等英文法教育
Seijo English Monographs   (42) 383-397   2010年
ABCと聖書―17世紀後半のイギリスにおけるアルファベット=綴字教育とその教材
成城文藝   (206) (1)-(10)   2009年

書籍等出版物

 
追想 谷本誠剛(「谷本誠剛先生とジョウゼフ・ジェイコブズ」執筆)
レターボックス社   2007年   
マザー・グースとイギリス近代
岩波書店   2005年   
The Cambrige Guide to Children's Books in English (contribution)
Cambrige University Press   2001年   
世界・日本児童文学登場人物辞典(項目執筆)
玉川大学出版部   1998年   
文学の境界線(現代批評のプラクティス、第4巻)(共著、富山太佳夫編)(「学者動物について―フランス革命論争とバーソロミュー・フェア」の章)
研究社出版   1996年   

競争的資金等の研究課題

 
ヴィクトリア時代の英国における妖精物語の受容
日本学術振興会: 昭和63年度日本学術振興会特別研究員
研究期間: 1988年 - 1989年    代表者: 鶴見 良次
ヴィクトリア時代の英国における妖精物語の受容
文部省: 昭和63年度文部省科学研究費補助金(奨励研究A)
研究期間: 1988年 - 1989年    代表者: 鶴見 良次
ヴィクトリア時代の英国における妖精物語の受容
日本学術振興会: 昭和62年度日本学術振興会特別研究員
研究期間: 1987年 - 1988年    代表者: 鶴見 良次
ヴィクトリア時代の英国における妖精物語の受容
文部省: 昭和62年度文部省科学研究費補助金(奨励研究A)
研究期間: 1987年 - 1988年    代表者: 鶴見 良次