石津 珠子

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/01 02:26
 
アバター
研究者氏名
石津 珠子
 
イシヅ タマコ
所属
東洋英和女学院大学
部署
人間科学部 人間科学科
職名
教授
学位
藝術学修士(東京芸術大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
 - 
1979年
東京藝術大学美術学部芸術学科 助手・非常勤講師
 
1983年
 - 
1986年
東京藝術大学美術学部芸術学科 助手・非常勤講師
 
1985年
 - 
1988年
東洋英和女学院短期大学 専任講師
 
1988年
 - 
1997年
東洋英和女学院短期大学 助教授
 
1997年
 - 
1998年
東洋英和女学院短期大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京芸術大学 美術研究科 美学
 
 
 - 
1973年
東京女子大学 文理学部(文科系) 哲学・美学
 

Misc

 
石津 珠子
生と死 : 人間科学勉強会   4 4-12   2002年9月
石津 珠子
日本保育学会大会研究論文集   (53)    2000年4月
降旗 千賀子, 丹羽 輝子, 石津 珠子
保育研究   17 7-14   1996年

書籍等出版物

 
演習保育講座第10巻『保育内容表現』(森上史朗、飯島千雍子、吉村真理子編著)
光生館   1996年   

Works

 
科研 比較芸術学研究-芸術と様式- 時代・民族様式と美意識について 分担調査研究
1977年 - 1978年
科研 比較芸術学研究-芸術とコモンセンス 芸術の社会的機能について 分担調査研究
1984年
ドイツ初等教育における美的(感性)教育の調査研究
1989年

競争的資金等の研究課題

 
美術作品に描かれた子どもたち-子ども概念の変遷を手がかりに
その他の研究制度
研究期間: 1995年 - 2000年
現代芸術における身体性と感覚性
その他の研究制度
研究期間: 1989年   
人形美学形成の課題-美的経験としての身体性-
その他の研究制度
研究期間: 1999年   
カナダメソジスト婦人宣教師による日本における幼児教育実践に関する資料収集
学術研究支援事業
研究期間: 2002年 - 2004年
幼児教育における感性教育の基礎づけ