白井 菜穂子

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/28 23:38
 
アバター
研究者氏名
白井 菜穂子
 
シライ ナオコ
URL
http://bwu.bunka.ac.jp
所属
文化学園大学
部署
現代文化学部 国際文化・観光学科
職名
教授
学位
文学修士(セント・アンドリュース大学大学院(イギリス(スコットランド))), 文学修士(成城大学大学院(日本))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1990年
セント・アンドリュース大学大学院 文学研究科 中世・ルネッサンス英文学
 
 
 - 
1991年
成城大学大学院 文学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
1984年
成城大学 文芸学部 英文学専攻
 

Misc

 
アングロ・サクソン時代の衣服を表す言葉の一考察(1)-『エクセター・ブック』の謎詩の例-
白井 菜穂子
文化学園大学紀要 人文・社会科学研究   (23) 61-67   2015年1月   [査読有り]
旅立つ精霊―謎詩7における聴覚表現
白井 菜穂子
文化学園大学紀要 人文・社会科学研究   (22) 95-100   2014年1月   [査読有り]
古英詩 The Ruin における感覚的表現のリアリズム
白井 菜穂子
文化学園大学紀要 人文・社会科学研究   (20) 97-105   2012年1月   [査読有り]
英国古哀歌における女性の個の尊重:The Husband's Messageの一考察
白井 菜穂子
文化女子大学紀要:人文・社会科学研究   (14) 17-24   2006年1月   [査読有り]
英国古哀歌における「罰」:The WandererとThe Seafarerの一考察
白井 菜穂子
文化女子大学紀要:人文・社会科学研究   (13) 7-17   2005年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
The structural Effect of Sympathetic Resonance in The Wife's Lament(テクストの言語と読み―池上惠子教授記念論文集―)
株式会社英宝社   2007年   ISBN:978-4-269-72090-9
Traditions of Beheading: A Comparative Study of Classical Irish and Anglo-Saxon Cultures(中世英文学の伝統)
株式会社雄松堂出版   1997年   ISBN:4-8419-0237-6
OE詩における身体的表現-竜の身体的特徴-(水鳥喜喬教授還暦記念論文集)
北斗書房   1995年   

Works

 
英雄詩と民間伝承における残酷性(日本中世英語英文学会第14回全国大会での口頭発表)
1998年
(The Sword in ┣DBBeowulf(/)-┫DB Again) 28th International Congress of Medieval Studies
1993年
『ベーオウルフ』に見られる身体的表現と効果 (日本中世英語英文学会 第9回 全国大会シンポジウムIIでの口答発表
1993年
『ベーオウルフ』における剣のモチーフ (日本中世英語英文学会第7回東支部大会での口答発表)
1991年