小野寺 孝義

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
小野寺 孝義
 
オノデラ タカヨシ
所属
広島国際大学
部署
心理科学部 コミュニケーション学科
職名
教授,教授,教授
学位
学術修士
その他の所属
広島国際大学

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1988年
光華女子短期大学 非常勤講師
 
1988年
 - 
1992年
東海女子短期大学 講師
 
1990年
 - 
1997年
愛知教育大学 非常勤講師
 
1991年
 - 
1996年
岐阜大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1994年
東海女子短期大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
大阪大学 人間科学研究科 社会心理学
 
 
 - 
1982年
茨城大学 人文学部 人文学科 心理学専攻
 

委員歴

 
2006年
   
 
- 日本心理学会 広報委員会 委員
 
2006年
   
 
- 日本科学技術連盟 DEO部会検討委員会 委員
 
2007年
   
 
- 日本超心理学会 運営委員(学術・広報担当)
 

Misc

 
文科系学生のための新統計学
ナカニシヤ出版      2005年
基礎から学ぶメタ分析 Brian Mullen(著) 小野寺孝義(訳)
ナカニシヤ出版      2000年
リーダーシップPM論におけるM2因子仮説に関する実験的研究
実験社会心理学研究   26(1)    1986年
汎用統計パッケージSPPSXのサブプログラム
大阪大学大型計算機センターニュース   18(2)    1988年
汎用統計パッケージSPSSXのサブプログラム
京都大学大型計算機センター発行      1989年

書籍等出版物

 
SPSS事典
ナカニシヤ出版   2004年   
文科系の学生のための数学入門2
ナカニシヤ出版   2003年   
文科系の学生のための数学入門1
ナカニシヤ出版   2003年   
新版SPSSXオプション編(共著)
東洋経済新報社   1999年   
Amosによる共分散構造分析と解析事例(共編著)
ナカニシヤ出版   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
身体的魅力に関する研究
「心理学研究」の研究
データにおけるケース妥当性に関する研究
不正データが統計的結果に及ぼす影響と、不正データを検出するための指針を研究している
大学教育における協同学習の効果性について
研究期間: 1996年