宗雪 修三

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
宗雪 修三
 
ムネユキ シュウゾウ
所属
京都教育大学
部署
国文学科
職名
教授
学位
博士(文学)(名古屋大学), 文学修士(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
現在
京都教育大学 国文学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年3月
名古屋大学 文学部 文学科,国文学
 
 
 - 
1984年3月
名古屋大学 文学研究科 国文学
 

Misc

 
宇津保物語,その離散的構造-王権をめぐって-
宗雪修三
『講座平安文学論究』   12 177-205   1997年9月
宗教-王権探求の罪は救済の物語をみちびく
宗雪修三
『アエラ・ムック「源氏物語」がわかる。』   66-69   1997年7月
引用論は物語の本質とどう関わっているのか
宗雪修三
『国文学』   42(2) 82-86   1997年2月
三田村雅子著『源氏物語 感覚の論理』
宗雪修三
『日本文学』      1996年9月
夫婦別姓と天皇制
宗雪修三
『物語研究会会報』      1996年8月

書籍等出版物

 
源氏物語歌織物
宗雪 修三
世界思想社   2002年   
宇津保物語、その離散的構造--王権をめぐって--
宗雪 修三
風間書房・『講座平安文学論究第十二輯』   1997年   
The tools of house in the Tale of Genji
宗雪 修三
The courses in the Tale of Genji   1992年3月   
源氏物語の調度-「御帳」の主題的機能をめぐって-
宗雪 修三
源氏物語講座 美の世界雅びの継承   1992年   
宇津保物語論序説-範列から差異と反復へ(共著『物語の方法』)
宗雪 修三
世界思想社   1992年